笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

少しずつ見えてくる

2017-01-03 | tak日記
「A LIFE~愛しき人~」HPに、新しい予告がupされた。
今回のは、ドラマの映像。
upされたいくつかの短いシーンと言葉に、それぞれの役柄が見えてきた。

↓に言葉だけ抜き書きしてみ、あそた。この言葉だけで、もう、ワクワクする。

羽村?「前例の無い危険なオペを」
沖田「先例なら有ります。」
沖田「僕です。」
井川「人の命を何だと思ってるんですか!」
柴田「いつまで居るんですか?」
壮大「お前にわからない物を背負ってるんだよ!」
深冬「シアトルに帰ってください。」
沖田「まだ出来るオペがあるんですよ。」

TBSでは、冬のドラマ祭りと言うBANG鵜網が有るのですね。
だんだん公開される映像が増えていくの。嬉しい!
沖田さん、すんなり受け入れテクレル人がほとんど居ない状態で、壇上記念病院にいるのですね。
壮大さんの闇。 深そう!

一人一人のキャラが、はっきり描かれているみたいで、凄く楽しみです。

お江戸では年末に、TBS Magazine「LaBoo」が出たのですね。
地方局では、今月になってからの配布。

表紙には、TBSの冬ドラマ、「A LIFE」「カルテット」「下克上受験」「レンタルの恋」のポスター写真。中に、ドラマの紹介。

「A LIFE~愛しき人~」は、P2~5の4ページ。
最初の2ページは、Close up Interview「木村拓哉」

自分が向き合ってる命に対して、絶対にあきらめない!そういう部分を演じていきたい!!
語ってる彼の言葉、その一つ一つに、”A”一つの命を大切にしている、人としての生き方を感じる。
この職業も有りだな!!
ほんと、そう思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元旦の新聞から・・・ | トップ | 皆の本気度がハンパない現場 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謹賀新年。(少し遅いですが) (おいでませ)
2017-01-04 17:33:50
旧年中は、色々とお世話になり有難う御座いました。
2017年がやっと明けました。

ドラマ番宣も素晴らしい内容で嬉しいです。
雑誌等の衣装も、其々違い(至福、いえ私服被りは有りましたが)前の映画の時が嘘の様です。
色々変わったのだと実感でき、良かったです。

年が変わっても、相変わらず外野は煩いですが、Jnetの個人の直筆メッセージが素敵でニヤニヤしております。(*^^*)

メンバー全員が話し納得して、穏やかにGの旗を降ろす事(大部分のファンや関係者、そして何よりも、彼自身の想いだったと思っています)は叶わなかったですが、前向きな木村さんのメッセージを受け取ることが出来ました。

ドラマに映画。その後もきっと!と思いは膨らみます。
不安が無いと言えば、嘘になります。(彼も仰っていましたね。経験したことが無い、未知の領域でもありますから。)でも木村さんはずっと、1人の役者でも有りました。
今はファンの前向きな思いを、どんどん伝えていきたいですね。('◇')ゞ

本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
失礼しました。
新しい年 (のんぴい)
2017-01-05 12:52:32
いろんな意味での新しい年が明けました。
待っていた新年です。

信じて憑いていくことが出来る人のファンで良かった。
そして、同じ思いのお友達がいて、心のつぶやきをつなげることが出来て良かった。

前を向いて進んで行く彼。
あの日から私は、彼以外のことには目も、心も向けないでいました。

新年からは、画面に映るのは彼。そして、彼の大好きな現場のお仲間。
嬉しいです。

こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

tak日記」カテゴリの最新記事