笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

拓哉生誕祭 11月2日

2016-11-02 | さんタク
今月は、11月。
拓哉君の誕生月ということで、個人的な企画。
「さんタクの歴史」

まずは、記念すべき第1回(2003年)
『さんタク』にかけたのか、1月3日の放送。
夕方、 16:30からの放送でした。

2002年の春のドラマ。「空から降る一億の星」から繋がった縁。

最初のトークタイムの二人。


そして、話しから転がり落ちたことを企画、実施。

一番のメインは、さんまさんが希望した、サーフィン。
拓哉君がボードその他全部用意して、さんまさんを海に・・・。



でも、冬の海だもの。


さんまさん早々に、ボーdを砂浜に於いて、火の側に。
待っても来ないさんまさんを探しに濱に戻った拓哉君。
置き去りにされたさんまさんのボードと自分のボード2枚抱えてさんまさん探し・・・そして。

対決は、ダーツとビリヤード。
ダーツはさんまさん。ビリヤードは拓哉君が勝って、1対1。

ラストの歌は、さんまさんの希望で「アミダばばあの唄」。
拓哉君がギターの弾き語りで聞かせてくれて、それが嬉しかったぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分が「やりい!」と思える... | トップ | 25Years アルバム。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

さんタク」カテゴリの最新記事