笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

いつもありがとうございます

2017-11-13 | 日記
いつも勝手なつぶやきを読みに来てくださってありがとうございます。

ブログにコメントや言葉をありがとうございます。
この「笑顔抱きしめ」のコメントは、投稿→のんP承認→公開という流れになっています。
コメントをいただいていても、時に公開が遅くなることがあって申し訳ありません。
この挨拶を兼ねた日記は常にTOPにしています。
ここには、コメントはご遠慮ください。

コメントの非公開を希望される方は、文の中にその旨記入ください。
公開はしないで、のんぴい一人で読ませていただきます。
直接、メールくださっても結構です。
なお、希望の有無にかかわらず、コメントの中にリンクやURLなどの紹介がある場合は
非公開とさせていただきますのでご了承ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

W木村のわっつ、待ってます!(わっつ2017/2/24)

2017-02-26 | さんタク
ドラマ「A LIFE」の感想、質問本当に沢山届いてます!ありがとうございます!、と、始まった夕べのWhat's。
まあ、つっこみはそんなに要らないかとは思うけど、いろいろ話してくれるのが嬉しいよね。
そして、ちらっと話してくれた、「木村文乃ちゃんがラジオに興味がある」話。
W木村のわっつって、これ、ポロリだったら嬉しいなぁ。

質問、一つ目は、沖田先生に柴田さんが差し入れしてくれた牛丼について
「あったか」って、言ってたけど、ひえていたんじゃない?という。

それに対して、ちゃんとスタッフが電子レンジであっためてくれたから、温かい『ねぎ抜き牛丼』だったよという。
実は、台本には 「あたたかい」と、反応した沖田の言葉は無かったけれど
あたたかいのをさしいれしてくれた気持ちも伝えたくて、思わず言ったという。

この牛丼に限らず、実家のお父さんが作ってくれた鯛茶漬けにしても
撮影の中で出てくる物は、どれも美味しく食べているという拓哉君。
美味しいという言葉の中には、温めたりとか美味しい状態にしてくれてるスタッフへの感謝も含まれているよね。

続いては、5話で、ミッチーが拓哉君をたたいたシーンについて。

ビンタで今でもすごい強烈に覚えているのが、『プライド』でのシーン。
『禊の時間だ』みたいなことになって、チームメイト全体からビンタされるっていうシーン。
うん、うん、覚えてる。あれ、凄かったよね。
で、ブルスコ仲間に順にびんたされていった結果、”左面、ハンパ無い腫れ”という。

今回、羽村先生からの”バチン!”
最初平川監督は、カメラの方向で、叩いてるように見えるので大丈夫です”と言ってくれたけど
”せっかく、医療に対してあそこまでちゃんとやらせてもらってる撮影。そういうところで嘘つきたくない”と
「俺、当たんなかったらリアクションしないよ」って言ったら、
ミッチーが「え~!!たっくん!まずいって、それは。」といったけど、それでも、言葉を重ねたら
「分かった、たっくん、いくね!」(この、一連のミッチーの真似うまい)ってことで、本気のビンタ2テイク。
一発は本編の中で、もう一発は提供バックで流れてます。

3つめは、突っ込み、場ミリを取り忘れてるんじゃ無いかという。
これは、現場にもかける情報と言うことで・・・・。

つぎは、ドラマから全然離れた質問。
ジーンズの裾を1回折り返して履いているのは、履く時に毎回折り返しているのですか?
それとも跡を付けているのですか?という問いに。
折り返してるデニムに関しては折り返しっぱなし・・・で、それも、ちゃんとアイロンを掛けてクセをつけてるという答え。
自分の事は自分でしてるんだろうな。

そして、医療関係の方からの嬉しいメール。
拓哉君がすごく、喜んでいた。

メールも一緒にmemo保存。

「私は看護師として12年目、手術室勤務は10年になり(拓:結構やっていますね)
ドラマ、A LIFEを見て、こんなにも手術室をリアルに再現してもらい、すごく嬉しいです。
オペナースの業務は特殊なので、だいたい「メス渡す人でしょ?」って言われることがほとんどだったんですが、
第4話では木村文乃さん演じるオペナースにも焦点を当てていただき、ありがとうございました。
オペナースの業務は好きなんですが、さらにやりがいも再認識できて、これからもがんばろうと思いました。
沖田先生の手術シーンは立ち姿と手技がスムーズで、すごく努力が伝わります。
沖田先生が本当に医者に見えて、目がはなせません。
手術シーンのスタッフの会話も、実際に仕事中に言ってると思いながら、楽しく見ています。」

もうね、待ってました!このメッセージ嬉しいですね。
僕から言わせていただくと、僕は外科医役をやらせていただいて、執刀医とか,前立ちとかさせて貰うけど
あのオペナースの人の存在が、ドクターにとっては、もう、完全に欠かせない存在ですね
オペナースの方の仕事の内容によって、その手術の内容が決まると言ってもいいんじゃないかな。

「ああ、メス渡す人ね」っていう、その言葉で片付けたら、全然だめ。
ほんと、木村文乃さんも、ものすごい勉強していますし。
沖田先生のその手技に会わせたそのテンポで、ものを渡してくれてるオペナースの木村文乃さんもハンパないっすよ!

渡し方も、そのまま使えるような道具の向き、ハサミの向き、メスの向き
それは、僕も渡され方っていうのを柴田さんが道具を出しやすい角度で僕も手を出さないと、
そこで、1.何秒の遅れになっちゃうので、撮影前に2人で練習してますね。
針付きの糸の木村文乃ちゃんのスタンバイの速さとか、本物みたいですよ。
オペナースとして。
みんなが、スキルを高めた状態で現場に来てくれてるのを僕もすごく感じるので、
そういう出演者が真横にいてくれると、やっぱり、こっちとしても上がりますよね。気持ちが。

話は違いますけど、この間現場で文乃ちゃんに
「やっぱりラジオっていいですか?」っていうから
「楽しい事は楽しいよ。全部、自分の言葉で伝えれるから」
「タイミングが合ったら、遊びに来なよ」って、言ったら、
「良いんですか!!」っていっていたんで、現実になるかどうか判らないけど、
W木村でお届けできるわっつが最終回までに有ったらいいなとおもっています。

最後に…あったかいメッセージということで・・・・。
おかあさんが小児外科医をしていましたという女の子から。
その子の名前も担当していた子からとったという。

普通患者さんの名前を自分の子どもにつけるという事は無いけど
母が担当していた子は特別運が良く難病にもならず、元気で退院したそうです。
学年もひとつしか違わないらしいみたいで、いつかその子に逢えたらいいなと思っています。

このメールあったかいなぁ、名前の由来になったその患者さんに会ってみたいなぁってあったかいなぁ。

そして自分の名前の由来?
『拓哉』っていうのは、開拓の”拓”っていう字で、
世の中的に多い”たく”は、卓上の”卓”が多いんですけど
いやいや、拓哉君。
拓哉君が登場してから、開拓の”拓”のほうが絶対に多くなったと思うよ。
私の周りでも、”卓”の子は見ないもの。

”切り拓く”という、、パイオニアになる”という事らしいんですけど。
”哉”は、作家の志賀直哉さんから、”哉”からとったという。

その”哉”について、小学校の頃は、面倒くさいと思ってたという。
理由は、画数が多いから・・・そうだねぇでも、やっぱり、也じゃあわない。
”拓哉”だからいいんだよ。

掛けてくれた曲は、後醍醐の、♪~Beautiful Name
懐かしい。かわいい、あたたかい曲だよね。

最後、麻酔をしての手術経験を尋ねたメールに。

手術経験としては一例。
外科手術というものではなく、インプラント。
奥歯の治療ってきいて、ああ、あのPRIDEでみた、歯が抜けてた所かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「出会い」・・・仲良くなるのは本気の人。

2017-02-24 | 雑誌日記
今日は、金曜日、わっつの日。

今日買ってきた&届いた雑誌。
1冊目は、『UОMО』
連載 Session007は【出会い】

出会い・・・スタジオへ向かう途中で見える富士山。
「A LIFE」でサポートしてくださる医療関係者の方、スタッフ。共演の俳優さん。
『無限の住人』の現場、信頼関係を築いた仲間達。
出会った方達への感謝が語られています。
「わりと、来るもの拒まずのタイプ」
初対面でもすぐに仲良くなる。仲良くなる人は、本気の人。

ここでも、出会って、本気差に引かれて・・・・。前に進む歩みを止めない人。

そして月刊テレビ誌を3冊。
『月刊テレビジョン』表紙 木村拓哉
表紙と特集とも、Tシャツにパーカー&デニムのスタイル。
目次にあるCoverEpisodeの小さな写真なんか特に若い。
 (ただ、いまだに元○でまとめるのはやめて欲しい)

木村拓哉『絶対現場主義』と題した6ページの特集。
最初の見開きの左下に小さなショットがいくつか並んでいるんだけど、
その中に、壮大と沖田と監督?オフのショット。

次の見開きにいる拓哉君、ポーズも可愛いんだよね。
医療指導の先生がたからサポートを受けて、作り上げている現場の様子。
具体的な例を挙げて話してくれています。
中程に、中西先生他、サポートしてくださっている方とのショット。
弦ばをを通して感じた医療への思い。
沖田を生きてるって事は、そういうことなんだよね。

『TV fan』表紙 木村拓哉
ボーダーのTシャツをインに黒のロングコートジャケット&デニムのスタイル。
テレビ誌も、そのままの拓哉君を写してくれてるよね。
それがまた、カッコイイ!!!
6ページのグラビア&インタ。
最初の見開きに、まっすぐこちらを見つめてるショットと、少し、横を向きうつむいているショット。
表紙もだけど、雰囲気が拓哉君という寄り沖田先生。
沖田先生に見つめられている気がする。
そして、その後続いての4ページには、拓哉君が居る。
そんな感じです。

愛しい人への思いの方向は、絶対に直してやる!!
壮大へを大切の思っているって言う沖田も居るものね。

そして、その後ろに、「A LIFE」現場レポ1ページ
判った事・・・副院長室の魚の世話は、沖田がやってる(笑)

『月刊TVガイド』
 4ページのPhotoBook。
 カラーのグラビア&インタ

『女性セブン』
 『無限の住人』完成披露報告会、カラー1ページ
 記事、見開き2ページ。
 共演者からの熱い言葉、そして、黙って姿で表してる拓哉君のすばらしさが記事になっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月23日=ふ・じ・みの日

2017-02-23 | 映画「無限の住人」
『無限の住人』のサイトが新しくなっています。
TOPに入ると、徐々に開けてくる世界。

予告編も、今まで流れたもの+αで、たっぷり長い。
ここをクリック!

今日は、2月23日。
これを、『無限の住人』サイトでは、「『ふ・じ・み』の日」と。
不死身の万次の不死身の日。素敵!!!1
この日を記念して、万次の200人斬りのシーンなどの写真が公開されています。
ここをクリック!

そして、そのページには、殺陣などのアクションを手掛けた辻井啓伺氏さんの嬉しい言葉も。

「とても真面目に、貪欲に現場に臨まれる方。
 万次の『絶対に諦めない』という思いが画面から伝わってくるのは、木村さんの凄さです」
「劇中に多くの武器が登場しますが、この武器だったらこういう風に見せるのがいいとか、
 こう構えたらどうフレームに収まるのかまで考えている。
 ワンカットで何十人も斬ったあと、止まってカメラを見るポーズがしっかりフレームに収まっているのなんて、
やろうと思ってもできるもんじゃないです。やはり『スターだな』って思いました」。

不死身の日・・・祝日ですね。ありがとうございます。

昨日発売の『ぴあ Movie Special』春号
表紙・前髪を柔らかく後ろにながしたヘアスタイル。春色のチェックシャツにデニムの拓哉君。
全体的に柔らかな色つかいと表情で、年齢????とは思えない。

巻頭P4~P15までのたっぷり12ページの特集。
『 無限の住人 』 最新映画をたっぷり語る・・・(ライターさんが熱く語っています)
P106に、ジャパンプレミア 5組10名様 招待のお知らせがあります。

そして、今日発売の『SPUR』4月号
この厚手のしっかりした本の中。 拓哉君のページは1ページ。
P51です。
でも、買ってしまうんだよね。
『SPUR finds インタビュー』
こちらは、沖田先生へのインタビューです。
「自ずとやるべき事は見えてくる・・・・」どれだけの努力も、医療に関しての知識法海も
沖田として存在するためには当たり前のこと。
どこまでも、全力の人がいます。

-・-・-・-・-

明日2/24発売の雑誌
・『おとなのデジタルTVナビ』
・「月刊テレビジョン表紙 木村拓哉」
 ドラマ『A LIFE~愛しき人~』SPグラビア&インタビュー
・「TV fan」表紙 木村拓哉

そして、楽しみな連載『UОMО』も、明日届く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖田先生、万次さんと、入り乱れ・・・

2017-02-22 | 雑誌日記
今日発売の『エンタミクス』4月号に、『無限の住人』のお知らせ。
上演時間は、141分とある。

プロデューサーである小岩井宏悦氏の、
「これ以上尺を切りたくないと初めて言った作品。」その思いの尺が141分なんですね。
「左目だけで壮絶なアクションをやられた木村さんには賞賛しかない。
 本作は日本のアクション映画の新たなスタンダード・・・・」と言う言葉を見て、
ますます、ワクワクが増す。
山本陽子さん演じる、八百比丘尼の姿も初見。

今週の『ザ テレビジョン』の結末予想で瀬戸口Pが・・・語ってます。
これは、読まない方がいいかも。
買って2週間冷凍保存しておくとか・・・。

あと、今日発売の『ぴあ Movie Special』は、ポチッとしたので、到着は明日。
なので、それも含め。これから1ヶ月の雑誌情報を上げておきますね。

⚫2月22日 発売
『ぴあ Movie Special』春号
表紙・巻頭は『 無限の住人 』 木村拓哉! 
完成披露試写会招待も!

⚫2月23日 発売
『SPUR』 4月号 インタビュー 木村拓哉他 

⚫2月24日 発売
『TV fan』 表紙:木村拓哉

⚫2月24日 発売
『月間ザテレビジョン』 表紙:木村拓哉

⚫3月1日発売
『TVガイド』3000号 グラビア


⚫3月10日発売️
『J Movie Magazine』 vol.21
話題の大作を5号連続フィーチャー! 『無限の住人』大特集

⚫3月20日発売
『エンタミクス』5月号 『無限の住人』試写会応募券付き

⚫3月24日 発売
『LOADED 』vol.31 (メディアボーイMOOK) ムック
表紙:木村拓哉

⚫3月29日発売
キネマ旬報増刊 『キネマ旬報NEXT』 Vol.12
表紙・巻頭特集:木村拓哉 グラビア&インタビュー満載!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グーパーウォーク1