笑顔抱きしめ

小さな幸せの元を探して
身の回りのこと・大好きな木村拓哉さんのこと

いつもありがとうございます

2016-11-13 | 日記
いつも勝手なつぶやきを読みに来てくださってありがとうございます。

ブログにコメントや言葉をありがとうございます。
この「笑顔抱きしめ」のコメントは、投稿→のんP承認→公開という流れになっています。
コメントをいただいていても、時に公開が遅くなることがあって申し訳ありません。
この挨拶を兼ねた日記は常にTOPにしています。
ここには、コメントはご遠慮ください。

コメントの非公開を希望される方は、文の中にその旨記入ください。
公開はしないで、のんぴい一人で読ませていただきます。
直接、メールくださっても結構です。
なお、希望の有無にかかわらず、コメントの中にリンクやURLなどの紹介がある場合は
非公開とさせていただきますのでご了承ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

形そのものよりも、そこに存在する思いを大切に

2016-05-24 | ざまをみろ!と開放区
連載Vol。31 『形』(MYOJO 1998年1月号掲載)

テーマの紹介のところに「ドラマのために髪を切って見た目は大変化をとげた・・・・」と、ある。
1997年10月からのドラマ『ラブジェネ』のこと。
そして、髪を切ったのは、哲平として。切ったのは、理子。

哲平の髪を切るシーンでは、拓哉君とよく似た背格好で髪の長い人も、待機していたという。
でも、一発OKだった。
もし、それが、NGが出たとしても、とにかく拓哉君は、自分で哲平として髪を切らせたよね。

下は、ドラマの始まったときの哲平。
雑誌は、ポポロです。

見出しには「役者やってるのが好きなんだろうね」とあります。
これからも、もっともっと、好きなことが出来ていくよう、祈っています・

オープニングの映像にも使われてた、髪の長い哲平と理子の姿




そして、髪を切った後のヘアスタイルでの哲平。


そして、第浮き名哲平の笑顔


形そのものも大切だろうけれど、服でも選択するときに考えるのは
デザインそのものよりも、ブランドネームよりも
実際に誰が苦労してそれを作ったかが選ぶときの動機になることのほうが多い。
「あいつが作ったものだから、着てみたいな」とか、
「あいつが手掛けたものならほしい」とか。
そういうところに、自分と物どの関係性があって、そこに、「いくら払えるか」つて
自分にとっての価値が生まれてくると思うという。

形あるものって、物質的には、必ず、いつかは崩れてなくなるもの。
でも、そこに、人の気持ちが介在してる限りは、生まれてからなくなるまでの過程そのものが大事になる。
だから、俺は、そういヴ形の中に出る大の気持ちとか存在を、絶対忘れないでいたいと思って
る。

いくら表面をつくろっても、内面って結局バレバレだよ。

拓哉君は、変わらない。
この時から,いえ、もっと前から今まで、ずっと、『何よりも人』
そして、『過程』が大切だという。

『形』の写真。

一瞬、柊二に見間違えた。1997年の拓哉君。

水を手で受ける・・・・『奇跡お人』の1シーンのようですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり、ワンコが好き

2016-05-23 | ざまをみろ!と開放区
連載Vol。31 『恋愛』(MYOJO1997年12月号)

この文章は開放区にもあって、September 1997と記録されている。
連載と開放区、写真は、どちらもボニータ。
ただし、違うショットなの。それが嬉しい。

連載では、
ざまをみろ!には珍しく、「ボニータに花束を」という文章が付いている。
10月2日がボニのお誕生日。
花束をもった拓哉君とボニのKissショット。


そして、開放区では、2人並んだ後ろ姿。
ボニが、拓哉君に寄り添ってる感じが、可愛い!!


文章は、留守録があったことを話す拓哉君と、電話を掛けるように勧める彼女との会話で始まる。
そんな情景を伝えながら、自分の気付かなかったことを教えてくれた彼女への尊敬の気持ちをかたる、
恋愛って、好き唐始まるけれど、そのすぐ後に、相手を尊敬する気持ちが付いてこないと・・・って。。
相于に対する″尊敬″を感じる、その一瞬が、一時になって、やがて一生になっていく
それが、最高って。

そんな、『恋愛』相手への思いを書いた文章なんだけど、読んでいたら、なんだかね・・・・

拓哉君が嫌いと書いているのは、気持ちのない目、気持ちのない笑顔。泣き顔、すぐ判るような嘘
そういうのか感じたときは、自分の中だけで受け止めないで、はっきり相手に言いたくなる。
「そういうことされたら冷めるよ」つて。その結果、大げんかになったとしても、俺は、そのほうがいい。

ね。
あれから、20年。
拓哉君は、直接話せてますか?

ぶつかり合うっていうのは、すごくめんどくさい。
でも、自分の気持ち、つくろって、変な優しさでカバーしようとしても、それは、限りがあると思うから。
そうしていくうちに、気持ちは、どんどんズレていく。
それよりは、いいにくいことでも、ちゃんと.言葉にしたほうがいいと思う。
お互いに、気持ちをぶつけることさえできてれば、俺、その気持ちを冷まさせないでいられるだろうと思う。



−・−・−・−・−・

今日はスマスマの時間は、その番組。猫の時間。

そうでなくても、拓哉君に会えるときが少ないのに,スマスマの時間まで・・・。
寂しいなぁ。

猫が有りなら、ワンコの時間はどうですか?
拓哉君司会え、カッコイイワンコ。かわいいワンコの特集。
企画してkさい。
お勧めです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年上のお友達 

2016-05-22 | tak日記
金曜日の『ぴったんこカンカン』は、樹木希林さん。
樹木希林さんの家から半径500mの旅ということで、
最初は、『目黒川ロータス』パン屋さんですね。

天然酵母と有機栽培の素材を使用したパンや、焼きスイーツなどが美味しいお店。
お友達に教えて貰って、ここの、チェーン店に行ったことがあります。
パンを買って、コーヒーを頼んでお店で食べました。

続いて,希林さん専用のロンドンタクシーに乗って移動。
行ったところが、拓哉君がよく着ているハリラン(ハリウッドランチマーケット)。
オーナーのゲン垂水さんを紹介。

わぁ、希林さんと拓哉君ってこういうつながりもあるんだね。
ゲンさん・・・ってことで、ぴんときたお友達。
ゲンさんって拓哉君が名前を出したことがある・・・。
わっつで、白洲次郎さんの話をしたとき。

本を読まないって言ってる拓哉君が、年上の友だちから進められて本を読んだ話をしたの。
2005年2月 その時の私の日記はここをクリック!
ですが、ざっとゲンさんの登場する部分だけ書くと・・・・

この間、なんと、このオレが、木村が、珍しく本って言うものを読んでしまいました。
『風の男』っていう、白州次郎って本なんですけど。
なんでその本を読んだかというと。
僕の友達というか、知り合いの、60才位の友だちが
「いや〜ぁ、な〜んかアレだなぁ」とか言って、いきなり、ちょっとお酒が入った状態で。
「なんか拓哉見てると被るんだよなぁ」と、言われて
「えっ。なにがですか?なにが?」とか言ったら、
「イヤイヤイヤ。お前、昔さぁ。カッコイイ男がいてさぁ。白州次郎って言うんだけどさぁ。
 あ、そうだ、俺本持っているからさ。貸してあげるよ。」っていって。

家に持ち帰って、その本の中の写真と目が合った瞬間に「なんだこの人」って、
写真なんだけど、射抜かれた。ロック オンされた。
で、その本を読んだ後に、この間ananっていう雑誌のインタビューで、
「木村さん、今、会いたい人は誰ですかぁ?」って言われて、
「会いたい人ってメチャックチャいますけど。
 もう亡くなっちゃってますけど、「白洲次郎」っていう人に会いたいですね。」って答えたんですよ。

この本を紹介してくれたそのゲンさんという友だちにはね、ホント感謝してますね。
その人がいなかったら絶対ないからね自分の中で。この、白洲さんの存在っていうのが



・・・あれから、白洲さんの話を聞く度に拓哉君を思うんだよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待っててください!(わっつ2016/5/20)

2016-05-21 | わっつ
昨日のわっつ、とにかく、ラスト近くの美容師さんへの言葉の中にあった
「僕もいろんな役に挑戦していきたいと思います!待っててください!」の言葉に
もう、「はい!!!待っています!!」って、大きく返事した。
拓哉君が「待っていてください。」って言ってくれたんだもの。
信じてる。
心が、ファッと浮いたよ。

一つ目は拓哉君への質問
「一番食べる「冷やし麺」て何ですか?」

拓哉君は、そうめんが、40%。ざるそば、もりそばが40%、残りの20%が冷やし中華。

ここからは、食べ方を詳しく・・・。
そうめんは、めんつゆに蜂蜜漬けの梅干しを、一個落として、大葉をほそ〜く切って
めんつゆに、梅干しって話は何回か聞いた覚えがあるし、ビストロでもそういう調理していたね。
セブンイレブンのご贈答品紹介であった梅干しの時も、聡喜んでた覚えがある。
そして、”やる気のある”ワサビ
日本そばは、薬味はネギ、ワサビ。
冷やし中華は、錦糸卵に、少量のきゅうり、そして豚の角煮(ラフティ)を、2つ
角煮の上には、とうがらし入りのからし。

2つ目は、”キャプテン、これしたことありますか?”的な質問!

キャプテンはヨガしたことはありますか? 

6年前くらい前に一度経験したという拓哉君。
女性の友達に、進められていったとう話に、「女性の友だち?誰?」だったけど
まあ、それはおいといて、3回かよったそうだけど、はまらなかったという。

ただ、その外国人の講師の方が、上着脱いだら、タトゥーで埋め尽くされて
そこに、驚いたという。

3つ目は、「電車の中でココアをマスクをしたまま飲んでいました。
隣に座っていた方の肩が笑いで震えていて、とても恥ずかしかったです。」という経験談

マスクをする機会が少ないので、マスクをしたまま、飲み物を飲もうとしたことはない。
でも、蓋のしまってるペットボトルはある!
そういえば、拓哉君のマスク姿って、そんな、見たこと無いよね。
よく芸能人の人で、自分が判らないようにサングラスにマスクで外出してる姿を・・・
って、いうのがあるけれど、拓哉君、ないものね。

ミスと憂いことでの選曲だったんだろうな、SMAPの♪〜Mistake

拓哉君から始まる歌って、何て安心感があって心地いいんだろう。
                           
4通目は、連休後半、熱海に「HERO」のロケ地を訪ねて行ってきました・・・という女性。
いいなぁ。ロケ地巡り。楽しいよね。
ここで、久利生が・・・って、友だちと話ながらのロケ地巡り、幸せだよね。

で、質問は、「キャプテンが「一番近いな〜」と思うのは誰でしょう?
また、もっとも遠いなと思う人物も教えてくださいまし。」
これからも充実した現場をすごしてくださることを願っています。
届けてくださるものを楽しみに、首を長ーくしてまっています。

わざわざ、ゴールデンウィークを使って『HERO』のロケ地に行ってきたと
……ありがとうございます!
ここ、何々出来たなっていうのは鮮明に残っていますね。
都内ももちろん。
京都で、太秦で撮影だっても、移動で、この神社はあのシーンでって、覚えてますね。

今まで演じてきた中で一番自分に近いのは誰?
確かに久利生公平は親近感ありますね。
衣装合わせとか一切ないですし。
あは・・・2001年のあのジャンパーを始め、ほぼ私服だものね。
はい、凄い親近感。

2番目は、『ビューティフルライフ』の柊二かな。
単車にも乗ってたし、最終回は、海のほとりのサロンを個人経営してたじゃないですか。
すごい、はいはい。って近いっすね。

一番遠いのは、なんと言っても、万俵鉄平じゃないですかね。
あれはないでしょう。
父親と会話したとしても、あの空気感っていうのも特別だし、
だって、お妾さんが家にいるんですよ。すごくないですか?

たまたま生まれた境遇としてても、あんな特別な境遇はないじゃないですか。

で、最終的には、自ら命を絶ってしまうという選択を彼はしてましたけど、
自分の中には、先ず無いです。
絶対しちゃいけない選択だと思うし。
でも、遠いから、嫌いですっていうことではないですよ!
          
5通目は、キャプテンに報告があります。という20歳の男性。
「先日、美容師の国家試験を受けて見事合格しました!!
 いつか必ず一流のスタイリストになってキャプテンの髪を切るのが夢です!
キャプテンのお陰で色々と変われました。ありがとうございました!」

まずは、「おめでとうございます。

実際に『ビューティフルライフ』を見てくれて、
夢を抱いてくれて、行動に移してくれたことには一番のやりがいを感じるし、
やって良かったなと思えるし。

『HERO THE TV』を思い出す。
木村チルドレンね。
あのときも、拓哉君、感激して、うるうるしてた。

20歳の<たねたろう>さんは、高2の時に、BLを見たって言ってた。
オンタイムでは無く、再放送か、DVD借りて・・・だよね。
その放送の時だけで無く、ずっと、ずっと、影響力がある、
それだけの作品であるし、木村拓哉という存在の大きさだよね。

「そして、いろいろ変われました」って、言葉、
何かに向き合う姿勢も・・・だね。きっと、

そして、<たねたろう>さんに、拓哉君からの一言
”美容師かっこいい”という入り口だったかもしれないけど、
美容師になれたことにゴールを持っていくのではなくて、
いかに、来てくれたお客さんが、凄くいい気持ちになれた。”来て良かった”って思える、そんな美容師さんになってほしいですね。

結局は”人と人”じゃないですか。
だから、そこ・・・難しい話になってしまうかもしれないけど
波長の合う方、逆に、”この人だったら、任せていいな”って思える人とか、
出会いの中であったりすると、恵まれてるなと思いますけどね。

その人自体がいろんなことに興味あったりとか、経験してたり、見てたり、
僕が今髪切ってもらっている人は、そういう人ですね。
女性のスタイリストさんですが。

その人なりの角度が・・・僕に対してもそうですけど、持ってくださっていて。
『こないだやった役のイメージとは、変えたいじゃん。』
だから、次の作品に入るときに、『こういう役なんだよね、お任せで切りたいんだけど』って言ったら、
『あ、そうかぁ。私なりにアイディア出してみるね』って言って、
後日、携帯にいろんな髪型の写真がパパパパッって送られてきて。
「いくら、こういう役柄だったとしても、ちょっとやんちゃな感じは残しておきたいから、ココは、こういう位残して・・」って、あったり
今は、その人にお世話になっていますね。
<たねたろう>もね、”ゆくゆくは一流のスタイリストになって、僕の髪を切るのが夢です”って書いてくれてますけど、僕の髪が減らないようにね。

まぁ、今後、どういう役に自分が挑戦できて、
それを皆さんに届けて、どう感じていただけるかっていう、そこは楽しみにして、
僕もいろんな役に挑戦していきたいと思います!
”待っててください!”

流れた曲は、Vanilla Iceの♪〜 Ice Ice Baby
SMAP ♪〜Mistake!
Katy Perry ♪〜 Teenage Dream

最後に、「ケンケン、よろしく!」って、平井さんへのバトン。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グーパーウォーク1