リンゴの叫び!

山歩きでの感動やエピソード、その他日常の事など。

2014年冬、スッカン沢の氷瀑・氷柱群

2014-01-25 | 高原山周辺

今日は気温上昇で氷柱の崩壊に不安があったが、厳冬期のスッカン沢を見逃す訳には行かないのでLet's go

これで3年連続となるが、今回はどんな素晴らしい芸術祭(氷瀑・氷柱群)となっているのか楽しみだ。

そして毎年素敵な?出会いが待っている♪

八方ヶ原へのアクセス道路である県道56号線はきれいに除雪されて路面はドライな状態。

 

 

 

 さて、準備を整えて出発であるが、ハイここで足元に注目〜!

今日は下ろし立てのISUKAのゴアテックス・フロントジッパー・ライトスパッツを初お披露目。

パンツと同じブラックなので目立たないかな〜(笑)

 

 

 

 コースは夏道に沿っての踏み固められたトレースとショートカット道が多数。

積雪は少な目・・・。

序盤はノーアイゼンで快調に飛ばす。

 

 

 

 

 楽しいスノーハイク気分で写真を撮りながらズンズン進む。

 

 

 

 桜沢への支流が完全凍結、これは凄い!

 

 

 

 そして雷霆の滝。

 

 

 

 こちらも珍しく3分の2ほどが凍結。

一時的に冬型が緩んだが、やはり寒い冬である事には間違いないのでしょう。

 

 

 

 途中、コースから外れ右往左往している登山者に声を掛け、道案内しながら一緒にスッカン沢へ。

この時季はいろんな踏み跡が其処彼処についているので紛らわしい。

 沢に降り立つ手前で軽アイゼンを装着したが、なんと階段を下りた直後にハプニング発生!

 

 

 

アイゼンの片方の爪が真っ二つに折れてブ〜ラブラ!・・・多分金属疲労。

仕方なく片足だけ履いた状態でスッカン沢の核心部へと向かう事に(汗)

下に見えるブルーシートは新たに沢沿いに設けられる遊歩道工事のもの。

あの大震災による崖の崩落で危険な状態だったが、完成後は安心して通り抜け出来るでしょう。

 

 

 

 さて、今年のスッカン沢氷の芸術祭は・・・

 

 

 

 想像通り、全体的に氷瀑・氷柱の育ちが悪いかな?

 

 

 

 て言うか、気温上昇で次々と崩壊、崩落しているではないか!

危険なので真下に近寄らずに距離を置いて見物、撮影する事にしよう。

 

 

 

 水も勢いよく流れ落ちている。

 

 

 

 

 

 

 

 いつもより氷壁が薄っぺらな雄飛の滝周辺。

 

 

 

 そうは言っても、想像を絶する自然の造形美には圧倒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も十二分に堪能できました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は横浜から来たと言う男性と写真を撮り合ってスッカン沢を後にする。

久し振りのぼかし無しサービスショット(笑)

因みに本日の入山者は団体さんを含めて20名程度か。

 

今日は気温が高かったと言うのもあって、巨大氷柱の崩壊が目立ちました。

規模も例年に比べてやや小さ目? 

 今後また寒さが戻れば、更に氷瀑・氷柱群の成長が期待できるかも知れません。

 

これまでのスッカン沢の氷瀑・氷柱レポは以下の通り。

 2012年2月「スッカン沢の氷柱群」。

2013年1月30日「スッカン沢の氷柱(速報)」。

 

さあ、2月は地獄のような仕事の山が待っている。

完全踏破を目指して休みは日曜日のみ、3月半ばまで連休なしで頑張らねばならぬ!

 

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ブルーシート ゴアテックス
コメント (20) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 砂防堰堤群ハイキングコースを歩... | トップ | 八方ヶ原タンネの森でスノーシュー »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
落ちましたか? (ろみ)
2014-01-25 21:39:58
リンゴさん、やっぱり巨大氷柱が落ちてましたか?でも、下に積もった氷柱と上から育つ氷柱が繋がり易くなったりはしないかな?なんだかまたスッカン沢を見に行きたくなっちゃいました〜。同じ冬の中でも季節の移ろいが有って楽しいですねっ。
雷霆の滝まで (yosi)
2014-01-25 23:09:08
行ってたんですよ。
駅でクルマを見かけました。
午前所用があったので、12時発で14時戻り。
足の不調は分かってたのですが、雷霆の滝まででバンザイ。60分掛けて足を引きずりながら戻りましたよ。

気温、高いですね。冷え込みを期待したいです。
鋭く繊細 (chikoやん)
2014-01-26 02:30:46
作品のような氷柱群ですね。
あんなのが上から落ちてきたら…と思ったら恐ろしいけど
それでも下から見上げてみたい。
な〜んて思ってしまいました。

それにしても、沢全体が凍ってしまった姿。
つららの成長は控えめ…と言っても、やっぱり寒いんですね。
ろみさん (リンゴ)
2014-01-26 07:47:21
おはようございます。

柱状節理の所から桂の巨木までの通過が一番怖かったですね。
落下した大きな氷塊がゴロゴロ転がっていました。
アイゼンも壊れてしまいましたが、ヘルメットの必要性も本気で考えています。
スッカン沢は2月10日頃までがラストチャンスでしょうか?
yosiさん (リンゴ)
2014-01-26 07:52:16
お早うございます。

やはりニアミスでしたか!
私は8時10分ごろスタート、11時過ぎには戻っていました。
その後スノーシューで放牧場付近を徘徊・・・(笑)
12時過ぎに学校平を後にしました。

足の不調でスッカン沢まで辿り着けずとは残念でしたね。
また次の機会にでも・・・。
chikoやんさん (リンゴ)
2014-01-26 07:59:32
こんばんは。

雲竜渓谷に次いでスッカン沢へと、氷瀑・氷柱の第2弾を楽しんで来ました。
こちらは山の駅の駐車場から1時間ちょっとで行けるので、雲竜渓谷よりもお手軽かな?
今シーズンの〆は皆さんのトレースを追って奥日光の庵滝へと思っていたのですが、アイゼン壊れてしまったので無理かも・・・(^_^;)
気温 (やまとそば)
2014-01-26 17:00:58
昨日は暖かい一日でした。
気温、上がりすぎですね。
もう少し冷え込んでくれれば良いのですが。
この週末で氷柱はかなり落ちたでしょうか?
氷柱の再生は可能? (ケン坊)
2014-01-26 20:34:39
こんばんは。
雲竜渓谷に続いてスッカン沢へもお出かけしましたか〜
行動派リンゴさんの面目躍如たる写真の数々...
凶器となりうる氷柱が怖いような...でも見てみたい気も。
明日から少しは気温が下がるようですが、一度壊れた氷柱は再生するのでしょうか?
やまとそばさん (リンゴ)
2014-01-26 20:40:48
こんばんは。

昨日は山の駅にお邪魔しました。
お見かけしなかったのでお休みだったのですね。
今日は更に気温が上がったので氷柱の崩落が随分進んだのではないかと思われます。
再び冷え込むとの予報ですが、2月になると平均気温が上がるのでこれ以上育つかどうかは?です。
放牧場方面へスノーシューに行ったのですが、積雪も少なく腐っていました。
2月下旬までにはもう1度林間コースを歩きたいとは思っています。
ケン坊さん (リンゴ)
2014-01-26 20:46:16
こんばんは。

雲竜渓谷で不明となっていた方が1kmほど下流で遺体で発見されましたね。
崖からの滑落と聞いてますが、やはりルートミスと思われます。
スッカン沢の氷柱は真下で見るわけではないので、それ程危険はありません。
途中の通過で怖い所がありますが、間もなく新遊歩道が完成との事です。
来年行きましょうよ(笑)
Unknown (でん)
2014-01-27 11:22:29
シーズン山行きと言っていいようなそんな山はあるものですよね。
リンゴさんは高原山、私は大小山ですかね(笑)
私は毎年同じ山をローテーションで回ってる感じです。

せっかくの氷の芸術も今年は遊歩道工事のブルーシートがちょっと残念な景観になっちゃってますね〜
アイゼンの破損は金属疲労ならまだしも体重オーバーだったら・・・(笑)
Unknown (yamasanpo)
2014-01-27 15:27:05
雪少ないですね。
日光も少なかったので高原山もと思ってましたが・・。
ちょっと残念ですが氷柱群は見ごたえありますね。
参考となりました。
でんさん (リンゴ)
2014-01-27 19:42:03
こんばんは。

体が動く限り高原山通いを続けると思います。多分・・・。
工事が終わるのも間もなく、今春から滝めぐりの周回コースが解禁になるでしょう。
アイゼンは7〜8年使ったかな?
出費は痛いけど遊び道具なので仕方がありません(笑)
yamasanpoさん (リンゴ)
2014-01-27 19:46:23
こんばんは。

12月にどっさりと降ったのですが、今年は殆ど降りませんね。
どうしたのでしょう?雪も腐っています。
スッカン沢の氷柱はこの暖かさで更に細くなったかも知れませんね。
雪遊び、まだまだ消化不良です(;´・ω・)
ライトスパッツ (亀三郎)
2014-01-28 06:52:03
おはようございます^^

ゴアテックスのライトスパッツ!!
新調されて
より足取りも軽くなってるみたい〜〜〜
あ、、、でも
正直いうと
老眼のわたしには
黒&黒で
識別が厳しかったっす(爆笑)
亀三郎さん (リンゴ)
2014-01-28 18:55:35
こんばんは。

少しでも足を長く見せようとしてパンツと同系色にしてみました(笑)
ブルーも候補の一つだったのですが、それは次回と言う事で・・・。
Unknown (Layla)
2014-02-02 01:41:49
スッカン沢のスノーシューツアーがあったと記憶しているのですが、
アイゼンの方が良いですか?
2月も下旬になると氷が落ちて危なくなるでしょうか。
うむむ。
夏の青いスッカン沢を見てから来シーズンの氷柱でも遅くないかな。w
Laylaさん (リンゴ)
2014-02-02 07:24:15
おはようございます。

スッカン沢のハイキングツアーと言うと、主に春〜秋の滝めぐりとなりますね。
傾斜がきついのでスノーシュー向きではありません。
氷柱は2月中旬までが限度でしょう。
Unknown (Layla)
2014-02-02 11:38:21
おぉー。
そうでしたか。
では、スノーシューツアーは私の勘違いですね。
ということは。。。
やっぱりアイゼン購入かな。ww
Laylaさん (リンゴ)
2014-02-02 16:26:32
こんにちは。

アイゼンが必要なのはスッカン沢に降り立つ時のみでOKです。
今年は特に雪が少なかったのですが、山中のコースはつぼ足でも問題なしでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。