【実証済み】むずむず脚症候群の対処法

むずむず脚症候群になってからいろいろなサイトで調べた対処法の知識を皆さんに共有したいと思います。

むずむず脚症候群に効くツボその2

2016-11-02 12:37:26 | むずむず脚症候群の対処法その3
むずむず脚症候群に効くツボに関して、写真や動画を載せて紹介しているページがありました。
やっぱり文字だけだとわかりにくいですよね。

参考サイトはこちら
むずむず脚症候群原因対処法.com

ツボで治るか治らないかはあなた次第です…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性・妊婦さんがなりやすい

2016-09-04 22:26:03 | ムズムズになりやすい...
むずむず脚症候群はなりやすい人となりにくい人がいるってご存知でしたか?

原因の一つとして、鉄分不足からくるドーパミンの乱れがありますよね。
つまり鉄分不足の人がなりやすいわけです。

そしてその鉄分不足になりやすいのが、女性・妊婦ということになります。
女性は月経の時、血を大量に作るので鉄分不足になりがちです。
また妊婦も同じです。
胎児に栄養を与えるために、大量の鉄分を必要とします。

産婦人科で鉄分が不足していないかの検査があるくらいですから。
鉄分が不足していると、鉄剤が処方されます。

そんな女性の月経の時期や妊婦の時に、むずむず脚症候群になりやすいという統計が取れています。

やはり原因は鉄分不足が有力なのでしょう。


もちろん、抗うつ剤等の薬の影響等もありますので原因は到底できないのが現状です。

ですが鉄分を摂るのは悪いことではないので、まずは鉄分を摂ってみるというのも一つの手でしょう。

(だからといって鉄分のみばっかりを摂ってもダメです。何事もバランスですよ!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むずむず脚症候群になりやすい時期

2016-07-06 12:33:00 | なりやすい時期
じめじめした季節がやってきましたね。そしてそのあとは暑い季節になりますね。

一般的にむずむず脚症候群になりやすい時期は春だと言われています。

私の場合は、梅雨・夏・冬が多くなりやすいです。

梅雨は汗でべたべたして脚もむずむずします。
夏は暑くて体中むずむずします。
冬は布団の中でぬくぬくして来たらむずむずします。

どんなときもむずむずするので、なりやすい時期というのはあまり私には関係ないのかもしれませんが。
脳の神経が乱れやすいのは春や季節の変わり目。

鬱病になりやすいのも同じなのでしょう。

皆さん、気を付けてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むずむず病で寝れないときは、脳に刺激を与える

2016-03-20 21:59:23 | むずむず脚症候群の対処法その4
私が良く行っているむずむず脚症候群の対処法ですが。

眠れないとき、脚がむずむずすると、脳に刺激を与えることが大事なのです。

その為に!

寒くても、ズボンを脱いで寝ます!笑


意外と気持ちよくて、そして脳にも寒い・冷たいといった刺激も伝わって。

そのうち寝れます!


脳に刺激を与えるのは、ドーパミンが乱れているからですが。
ドーパミンの乱れを防ぐには、楽しいことやうれしいと言った刺激を与えることです。

ん?
なぜ楽しい・うれしいなのに、ズボンを脱ぐのか?

ズボンを脱ぐことで楽しかったりうれしかったりするわけはありません。

が、脳の違う神経物質を刺激することで、相乗効果で良くなるのではないか?と勝手に思ってます!

なので風邪をひかないていどにズボンを脱いで気持ちよくなって眠りましょう!!


ズボンを脱いでも寝れない場合は無理をしないように。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亜麻仁油でむずむず脚症候群を直す

2015-12-18 12:41:36 | オメガ3脂肪酸がむずむず脚症候群に良い!
ダイエットも行っている本サイトの管理人ですが。

健康番組を見ていたら、亜麻仁油という油が今、体をきれいにし、ダイエット効果にも良く、お医者さんたちも愛用しているとのことで調べてみました。


亜麻仁油食べ方.com


ちなみい「エゴマ油」も同じ成分を持っているのでだいたい同じ効果があるようです。

亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸といった日本人には不足している栄養素が多く含んでいるようで・・
摂っても良い油ということです。

で、なんでむずむず脚症候群に良いのかというと。

そのオメガ3脂肪酸の一部の要素が脳の神経物質を安定させ、うつ病の方にも効果があるとのことで。
そしてドーパミンの乱れも防ぐ役割があるようです。

なので、ドーパミンの乱れで発症するむずむず脚症候群に、効果があるのではないか?と管理人の私は思います。


まずは買って試してみようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツボを押してむずむず病を治す

2015-10-24 08:16:13 | むずむず脚症候群の対処法その3
ツボにはいろいろな香がありますが、睡眠障害やむずむず病にきくツボがありますので紹介します。

症状に効くツボは手と足にあります。


合谷・・・手の親指と人差し指の間にあるツボ
→歯が痛かったり肩こりの場合などいろいろな症状を緩和することでも有名です。

曲池・・・肘の内側を曲げた時にできるシワの少し内側にあります。
→ひじなのでいつでもどこでもツボを押すことができます!

足三里・・ひざから指4本分下で、骨の外側にあります!
三陰交・・内くるぶしから指3~4本上の高さのところです!
→これらはムズムズした脚を直接刺激するので効果は抜群です!



つぼは3秒から5秒ゆっくり押します!

ツボを押したことで症状が悪化したり別の箇所が痛くなったりした場合は止めましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むずむず病の対処法はお風呂に入る!

2015-10-20 12:33:12 | むずむず脚症候群の対処法その2
対処法のその2ということで、今回は

お風呂に入る

です!
よく、むずむず脚症候群になった場合、眠れなくて、ウズウズしてしまうと思いますが、一回頭をリセットさせたほうが良い!と言われています。

リセットさせる方法として、私の場合は、筋トレをしたり、食べ物を食べたりしていましたが、筋トレは全く効果がありませんでした。

というよりは、直ぐに解消されなかったと言ったほうが適切かもしれません。

そこで、お風呂に入ってみました。
湯船に浸かって、足を揉むのです。

実はこれ、結構私の中では裏付けがあって、お風呂に入ることで、血行を良くし、体全体を刺激することにつながります。

刺激をすることで、脳の神経も反応し、むずむず脚症候群どころではなくなる!と言った私独自の解釈ですが、これが結構有効です。

むずむず脚症候群にはお風呂!
ぜひお試しください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分でできるむずむず脚症候群の対処法その1

2015-10-18 19:38:13 | むずむず脚症候群の対処法その1
今日は自分でできるむずむず脚症候群の対処法、解消法を紹介します。

まず簡単な対処法、解消法を今日はピックアップしたいと思います。

それが。

マッサージです。


マッサージなんて効かないし、いつもやっているよ!

と思っている方がたくさんいると思います。
私がお勧めするマッサージは、むずむず脚症候群が発症している箇所はもちろんですが、

目、鼻、首、肩のマッサージをする

ことをお勧めします。

理由は、脳が感じやすい箇所は、脳に近い部分になりまふ。
したがって、足がムズムズしても目や鼻、首と言った脳の近くをマッサージすることで、脳が勘違いし足のムズムズを解消してくれるという仕組みです。

もちろん個人差はありますので、何もしないよりはマシと思ってやってみてください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加