戸惑い八景

見たり聞いたりしたモノを独自に味つけしました。

ああーなんで~

2014年12月31日 | 想うこと

今年も暮れようとしています。

紅白を観たいと、それにより今年も終わるんだな~、と感慨に浸りたいのに、居間のテレビには『ガキツカ・笑ってはいけない・・・』が映っています。

子供たちが譲ってくれません。

すごいものだと、この調子だと、年越しのテレビは”ガキツカ”がメインになるのでは、というくらいです。

それでも民放の哀しいところでCMが頻繁に入りますから、強制的にほんの一分ほどはNHKに換えます。

するとその場面に、カナちゃんが歌っていました。

良かったですけれど、なんで扱いが低いのだろうかと、残念に思ってしまいました。

旬の女性ボーカリストとして素晴らしいのに。

これでは、第二にハマザキになってしまわないかと・・・。。

めげずに頑張ってください。

それにしても、テレビはバラエティに占められていますね。

て、何をいまさらなんですが、ここ数日、ニュースを見ようにも、映っているのはお笑いばっかりでした。

昨夜も、娘がどうしても『アメトーク』を観たいからとチャンネルを独占していました。

毒されているな、と思いつつ、娘には勝てないからと、黙って観ていました。

私的には、せめて天気予報だけでも、と主張しましたけれど、とにかくスポーツの場面は譲れないから言われ、そのままにしてました。

その流れで、運動神経が良くない芸人たちが色々なスポーツに挑戦するのを、仕方なく観ていました。

で、ポン村上さんの卓球なんですが・・・

むちゃくちゃ笑ってしまいました。

苦しいくらい。

娘なんか、息ができないと訴えていました。

これほど笑ったのは久しぶりです。

これなら、この番組、この企画は譲れないな、というのも納得しました。

本当に可笑しかったのです。

ですけれど、考えたのは、これほどお笑いがメインになってしまったテレビのなかで、結局一番ウケルのは、バナナの皮に滑って転んだ、的な所作なのではないかと、ということです。

そういう点では、お笑いはまったくなんも進歩していないのではないかと。

漫才ブームがあったり、お笑いブームになったり、最近ではコントが流行ったり色々ありましたが、一番面白かっのは100年も前から変わっていないのではと。

チャップリンあたりが、といったら失礼ですが、スクリーンで暴れたあたりからかわっていない、ということなのだと、いうことです。

そういえば、映画を観て私が笑ったなかで一番腹を抱えて笑ったのは、『街の灯』のなかでのボクシングシーンです。

次は、『ヤングフランケンシュタイン』のなかで、興奮してメスを太ももに刺してしまうシーンですが・・・。

ばかばかしい、シーンばかりです。

お笑いは、ある意味残酷で、人の失敗を笑う、ということなのでしょう。

笑いは百薬の長、といかいいますが、万人が笑うためには、一人の笑われる人がいるということなのでしょうか。

寅さんみたいに・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末は・・・

2014年12月30日 | 想うこと

 

本年度は、31日まで営業します。

新年度は、1日から営業いたします。

って、休みなしじゃん。

というのも、いまでは珍しくありません。

なにも、コンビニやモールだけでなく、個人商店でも、年末年始休みなしで営業しているところもあります。

大晦日、元旦、特別だと思えるものが薄くなっているのでしょう。

私の子供の頃は、30日まで営業しているお店はあったのですが、大晦日から新年明けて三日まで休みのところが大半でした。

よって、年末、食べるものを買いそびれると大変なことになるため、一家総出で買い物へ出かけたものです。

子供であった私も、リストを持って、八百屋さんへ色々なものを買いにいかされました。

大人になってからも、近所にあったガソリンスタンドが大晦日から三日まで休むため、30日には、並んでガソリンを入れてもらったものです。

そのため、年末には、一種の焦りのようなものもあったのです。

いまではどこも営業しておりますから、焦る必要はなくなったのですが、気が急くのだけは残っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物干しから

2014年12月29日 | 想うこと

 

今朝起きたら、怖かったですね。

雪が。

ポッポと降っていました。

道をみると、20センチは積もっていました。

それは、まあ、普通の光景かもしれませんが、なんせ、屋根の上には根雪が積もっておりますから。

分厚い氷となって屋根の上に鎮座しておりますから、その上に雪が降り積もるのは、正直怖いです。

ただし、気温は高い方で、雪はどんどん消えていきました。

それは良かったのですが・・・

夕方、屋内にいても、ものすごい音が響いて、これは雪が墜ちたのではと庭を見にいったら・・・

大きな氷の固まりがいくつか庭に墜ちていました。

仰ぎ見ると、物干しの屋根に積もっていた雪の固まりが墜ちて、それが屋根の根雪とともに墜ち、中屋根の根雪を巻き込み、大きな固まりとなって庭に墜ちてきていました。

その勢いは大きく、梅の木の幹をへし折っていました。

壁をガードしていた波板も破壊され、庭の水道の配管も損傷を受けましたが、生活に支障をきたすまではいたりませんでした。

少しは軽くなって良かったです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず

2014年12月28日 | 想うこと

今朝は寒かったですね。

この冬一番の寒さだったと思います。

昨日は天気が良かったですから、放射冷却が強かったのでしょう。

今日も天気は良かったようですが、私は、自販機を操作しにいく以外、外へは出ませんでした。

家の中で早朝から仕事をしておりました。

かき入れ時です。

ありがたいことです。

ここへきて、まだ年末の、といって三日しかありませんが、注文が入ってきます。

ギリギリまで頼まないのですね。

まあ、うちでも、年越しの料理を昨日注文しましたから、ひとのことは言えないのですが・・・。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末は

2014年12月27日 | 想うこと

仕事納めですか、今日?

でなくて、昨日ですか?

そういう方もみえますでしょう。

うちは、昨日から忙しくなりました。

今年は31日まで営業です。

例年ですが。

紅白が始まるまで、たぶん店を開いていることでしょう。

子供の頃からですので、慣れておりますが。

ええ、小学生のときから、冬休みにはいるとすぐ店を手伝っていました。

ですので、大晦日まで、物心ついてから、手伝いを含め働いております。

時々思います、仕事をしなくていい大晦日を迎えることがあったら、と。

正月の迎え方も違ってくるのだろうかと・・・。

同じかもしれませんが。

年を越して、仕事始めは、2日からです。

元旦だけ、かろうじて休むことができます。

これも、もし三日も休んだら・・・

落ち着かないでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

様式的

2014年12月26日 | 想うこと

それほど凍みなくてありがたいな~、と思っていたら、ここ二日寒い日になりました。

それでも、ー10℃にはなりませんが。

雪も断続的に降っていますけれど、ある意味、情緒的な降りようです。

古都の雪景色ですね。

これ以上は要らないけど。

昨日は、本年度最後の稽古でして。

お芝居のですが。

初めて立ち稽古を行いました。

といって、これから年末正月休みと二週間ほど稽古ができませんが、ぼんやりした形ですが、全容が見えました。

フラットに近い気持ちの流れだったということもありますが、似ているな~、と思ってしまいました。

小津安二郎に。

映画と演劇の違いがありますが、意識していなかったのですが、なんとなく似てくるのでしょうか・・・。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の雪

2014年12月25日 | 想うこと

大雪にみまわれたのは一週間も前のことなのに、未だ、道路脇などに雪がうずたかく積もれています。

屋根の上にもけっこうな量の雪がありますし、記録的な量の雪が降ったということです。

それでも道路は、車がよく通る道ですが、ほとんど雪はありません。

わりと快適に走れるようになりました。

そこで、昼前、配達で高山観光ホテルまで行きました。

八幡神社裏から登る道で上り始めましたら、いきなり20センチほどの雪がありまして、すぐに4WDに切り替えました。

基本雪道でして、すれ違うことはできません。

途中には、枝が折れて道路に被さっている箇所があり、枝の撤去作業が行われていました。

まだまだ道路上の雪も多いということです。

しかし、観光ホテルへいたる反対側の道路には、日当たりが良いこともあり、困るほどには積もっていませんでした。

停電地区もまだまだありますし、油断できません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスゆえに

2014年12月24日 | 想うこと

クリスマスといえば・・・プレゼントを・・・かつては考えました。

さすがに子供も大きくなりましたし、いまは悩まされることはありません。

が、娘はなにかと、これがほしい、あれがほしい、と言ってきます。

今日も、うちでワイファイをするためルーターがほしいといって、エイデンまで連れて行かれました。

プレゼントは要らないからって・・・こっちの方が高いやろ、と思いながらも、家族みんなで使えるからと、買いにいきました。

・・・が、残念なことに、うちはまだ光回線になっていないため、必要ないということになりました。

内心、良かった、と頷いた私です。

買えなかったとなると、他のもので解消しようとする哀しい性があります。

突然、デジカメのブースへ行き、前からほしかったんだ、と言いながら、オリンパスのカメラをみています。

いまなら広告価格で買える、といまにも買いそうな気配を出していました。

が、これはとても高額なためすぐには買えません。

帰りの車の中で、バイトして、お年玉をもらってから買いたいけど、友達とも旅行に行きたいし、どうすればいいか、と悩んでいました。

おまえはOLか、とツッコミを入れたくなりましたが、なんともほしいものばかりで困ったものです。

もっとも、自分も高校の時は、ほしいものばっかりで悩んでいたな、と思い返してみましたが・・・

買えないから、良かったのです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それでも暖かい方

2014年12月23日 | 想うこと

雪も一段落、といったところでしょうか。

うちの前の道路にも雪が無くなりました。

いきなりの大雪で慌てましたが、気温だけみてみると、暖かい方の冬だといえるかもしれません。

妻がよく言いますが、息子が生まれた日、20日でしたが、-8℃でした。

雪はなかったような気がします。

20年も前ですから景色は覚えていないのですが、気温としばれた朝だったのだけはよく覚えています。

来年一月も暖かくなるだろう、という予想ですから、いまのところ暖冬だと思います。

ありがたいことです。

この機に、せっせと裏屋根の雪を落とすことにします。

表屋根は溶けやすいのですが、裏は入り組んでいることもあり、溶けにくいのです。

縁側のガラス戸が開きにくくなっております。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年賀状

2014年12月22日 | 想うこと

年賀状をようやく印刷することができました。

明日にでも郵便局へ持っていくことができそうです。

よって、元旦には届くであろうということです。

あろうというのは・・・郵便局の配達員がしっかり元旦に配達してくれるか、という不安が少しだけあるためです。

数年前ですが、うちの店のガラス戸が閉まっていたからという理由で、元旦に配達されませんでした。

何十年も同じ状況で配達されていたのに、されなかったのです。

他にも、今年のことですが、郵便局から出した配送物が、期日日に届かなかったこともありました。

その理由が、その日に届けなければならない郵便物が多すぎて翌日に回した、というものでした。

子供の使いか、っていうくらいの怠慢だと思いますけれど・・・。

まあ、それはそれとして、年賀状、正直にいって、毎年作るのが面倒になってきています。

いつも思うのは、届いたら届けようか、ということです。

今年も、半分くらいは、出さないつもりでいました。

ただし、裏面を作るのは、去年から私の仕事でなくて、娘が作ってくれます。

それもスマホでちょちょちょいと。

私が作っていたときは、本屋へ行って年賀状を作る割安のソフトを買って、試行錯誤しながら作っていました。

その煩わしさからは卒業できたのですが、元となる写真をどうするか、という問題があったのです。

昨年は、うちの飼い猫のパリですませました。

かわいいから問題ないでしょう、と飼い主である私も妻も自慢していたのですが、受け取った方々は、何とも困った表情をしてらしたかもしれません。

ところが今年は、息子が二十歳ということで、成人式に出るための衣装を借りまして前撮りしましたから、その中のワンショットが使えたのです。

もちろん、データを別料金で購入しましたけれど。

私的には、観て頂いて、何年も会っていない方々も見えますから、満足して頂けるものになっていると思っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加