戸惑い八景

見たり聞いたりしたモノを独自に味つけしました。

GW

2013年04月28日 | 想うこと

ゴールデンウィークが始まりました。

世間一般的には、昨日からですが。

岐阜へ行っていた息子も一時帰郷しています。

一人暮らしを初め一ヶ月あまり、学校はともかく、楽しそうに過ごしていたみたいです。

今日の高山は、観光中心街ですが、ものすごい混みようでした。

例年見られる光景ですが、駐車場探しの車で渋滞し、古い町並み通りは観光客で埋まりました。

天気も良く、昼からは気温も上がり、行楽日和になりました。

縁側の水槽にいる、緑亀の”ズブ”も今年初めてといっていいくらいの、甲羅干しをしていました。

うちは商売で一日働いていましたが、景気の上向きが何となく感じられて、ありがたく思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪花

2013年04月21日 | 想うこと

世界中で色々なことが起きています。

何が起きても不思議でなくなった世界になってしまいました。

身近なことで記しても、四月二十日過ぎて、雪が降りました。

春の高山祭りで雪が降ることはたまにあります。

が、二十日過ぎて雪が降るのは、とても珍しいです。

屋根には雪が積もっていました。

そんな雪降りの寒い日に、花見を決行しました。

なぜなら、今日しかなかったからです。

先週は高山祭り、来週には散っていますでしょう。

それですから、寒い中、真冬の身なりで、城山公園へ行きました。

今年は花が早く咲いたので、城山の桜もだいぶ散っていました。

風が吹き、気温も氷点近いでしょう、花どころではなかったですが、震えながらお酒をいただきました。

まともに外で花見の宴を開いているのは私たちくらいでしたが、十分楽しむことができました。

東京では、最高気温が6℃を下回ったのは、47年ぶりだということでした。

それほどまでに寒い日でしたが、燗酒をいただきながら、堪能することができました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春の高山祭り

2013年04月15日 | 想うこと

二日間とも良い天気になりました。

昨夜の9時過ぎから雨が降り、夜中けっこう降りましたが朝には止み、けっか、二日間とも無事終えることができるようです。

珍しいことです。

昨日、日曜日だということもありますが、祭りが執り行われている地域はものすごい混みようでした。

西小学校の校庭が駐車場として臨時に開放されているのですが、10時頃には満杯になりました。

こんな光景は久しぶりのことです。

中心街は、駐車場を求めての車であちこち渋滞していました。

おかげで香具師がならんでいる本町3・4丁目は、通り抜けるのが困難なくらい混んでいました。

天気も良く、とても賑わった良い祭りになった、ということです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花冷え

2013年04月11日 | 想うこと

 

庭の梅の花は今週頭に咲きまして、現在五分咲き状態です。

市内の桜もボチボチ咲き始め、江名子側沿いの桜は三分咲き、といった具合でしょうか。

春の高山祭りに満開の桜が花を添えるかと思いきや、昨日今日と冷え込みました。

朝は氷点下になり、今朝など、屋根に雪がうっすらと積もっていました。

ざいの方の山々は真っ白で、スキー場も、滑走可能かと思われるほど雪が積もっていました。

明日も冷えるそうですが、日曜日には暑くなるそうです。

ということは、祭りは良い天気になるのではと期待できるのですが、なかなか春の高山祭りは二日とも晴れることはありません。

今年はどうでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全ならず

2013年04月03日 | 想うこと

ダルビッシュ、完全試合達成まで、あと一人でしたね。

私、昼のニュースで達成中だというのを聴いて、慌ててBSに替えました。

ちょうど9回表で、レンジャーズの長い攻撃中でした。

あと1回、3人だというところですが、味方の攻撃が長いので、調子を崩さなければいいのに、と祈って見ていました。

そして、9回裏、内野ゴロ2つ。

こんなときの内野手というのは、ほんと、投手本人より緊張するだろうと思いますが、ショートもセカンドもさすが大リーガー、慌てずさばいて2アウトまでいきました。

そして最後のバッター、9番バッターです。

センター返しで、ダルビッシュの股間を抜けてセンター前ヒットになりました。

完全試合ならず、でした。

残念。

というところですが、かえって良かったかも、とも思います。

本人のコメントにもありましたが、まだ完全試合をする実力はない、といったところでしょう。

これから長いペナントが始まるわけですから、1年戦う力に変えられるはずです。

頑張ってもらいたいものです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度

2013年04月01日 | 想うこと

4月1日です。

高山もようやく本格的な春を感じられる時節となりました。

といって、今朝はー2℃でしたが。

それでも日中はとても暖かく、なにより、どんよりとした空気に包まれています。

ホコリも多く、目も痒くてたまりません。

それでも花はまだまだでして、うちの庭の梅は咲いていません。

梅の花のはなしです。

蕾は膨らみましたが、はち切れんばかりというわけでもなく、開花には一週間ほどかかるかもしれません。

ということは、桜とさほど変わりなくなりますが・・・。

うちの息子も高校を卒業し、専門学校ですが進学しました。

岐阜の町に住むことになり、家族総出で引っ越しをいたしました。

うちのライトバンに荷物を載せて、二回にわたり引っ越し作業をしました。

昨日から息子は一人で岐阜に住んでいます。

野球に明け暮れ、家にいないことが多かったにもかかわらず、こうして住むところが違ってしまうと、なんとも寂しい気持ちがわいてきます。

いま何をしているのか、何を思っているのか、とつい考えてしまいます。

たぶん本人は、お気楽気分で過ごしているでしょうが、親は心配するばかりです。

何十年前は、私自身がウキウキしながら一人暮らしを始めたわけですから、親になって初めて心配する側が分かるわけです。

真面目にやってくれれば、と願います。

ところで、昨日、岐阜のイオンで息子の自転車を買いましたが、日曜日だということもありますが、自転車売り場は家族連れで賑わっていました。

次から次へと自転車が売れていき、店員さんに相手にしてもらうのに15分ほど待たされ、こんなにも賑わうものなのかと驚きました。

先週の火曜日には、イオン並びのニトリで、妻が息子と家具の買い物をしましたが、お値打ち品は売り切れているのに、同じような組み合わせの家族連れですごく賑わっていたそうです。

この時期、家電、家具、自転車売り場は、一年でもっとも繁盛する時期なのだというのを初めて知りました。

どこの親も同じことを考え、ランクは違うにしろ、同じ物を揃えるのです。

広いと感じた息子の部屋が、いきなり狭くなるわけです。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加