戸惑い八景

見たり聞いたりしたモノを独自に味つけしました。

こんでしょん

2009年09月28日 | 想うこと

台風の影響でしょうか、暑い日が続いています。

今日は時々小雨が降る天気でしたが、涼しくはなりませんでした。

朝も、この時期にしては暖かいです。

これから紅葉のシーズンになりますので、ぼちぼち観光客の団体も目につくようになりました。

シルバーウィークの間は家族連れや若い人たちが目立ちましたが、これからは中高年男女の団体に観光施設は締められると思います。

ありがたいことです。多少、財布の紐もゆるいでしょうから・・・。

国体で、菊池君が、一回だけですが投げたそうです。

三者三振にしとめ、さすが格の違いを見せつけたということでしょうか。

観客も多かったみたいですから、顔見せという意味が大きいのでしょうが、無理はしないでほしいものです。

日本のプロでも大リーグでも、どちらでもいいですから、ベストコンデションで入ってくれればと願います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あつ

2009年09月24日 | 想うこと

今日は暑い日でした。

9月も終わろうとしているのに、まるで夏日のような日でした。

暑いといえば・・・訂正、熱いといえば・・・プロ野球で、セリーグの優勝は決まってしまいました。

ドラゴンズは2位確定のようです。

優勝できませんでしたが、勝率は良いわけで、強いチームであることにかわりありません。

良く闘ってくれたと思います。

ただ、ジャイアンツが強すぎただけです。

むちゃくちゃ強かったといっていいでしょう。

WBCの余韻が最後まで続いた感じです。

原監督はWBCでカリスマを得、チームを盛り上げて闘ってきたのでしょう。

ですが、来年は違います。

ドラゴンズがいただくと思います。

ドラゴンズの成績は、1位→2位→3位→2位、でしたから、来年は→1位のはずです。

まあ、来年は来年として、まだ、クライマックスシリーズがありますから、日本一へのチャンスはあるわけで、頑張ってもらいたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しるばー

2009年09月23日 | 想うこと

5連休でした。

世間はですが。

うちは仕事をさせてもらいました。

高山、賑わいましたからねー。

特に、一昨日と昨日は、ゴールデンウィーク以上の賑わいになりました。

久しぶりです、駅前の土産物屋さんの店内がお客様で一杯になったのは。

平湯も賑わいました。

バスターミナル周辺は駐車場を求めて渋滞が起きていまして、温泉施設である”平湯の森”に入るためには、200メートルほど離れたスキー場へ駐車しなければならなくなっていました。

私も配達で車を走らせていたのですが、神明町を抜け上一に入ったとたん渋滞に巻き込まれ、抜けるのに20分かかりました。

記録です。渋滞の。

たぶん、どこのお店も売れたはずです。

うちは例外ですが・・・。

それでもおこぼれには預かることができました。

観光客の皆さんは、駐車や、食事に苦労されたことと思いますが、ありがとうございました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びーと

2009年09月22日 | 想うこと

ブザービート、終わってしまいました。

まあ、そういうことなんでしょうね・・・。

全て丸く収まった、ということでしょうか。

私なんかからすると、拍子抜け、という印象を持ってしまいましたが。

シリーズが終わり、続編がなければ、気持ちの良い終わり方にするしかないでしょうが。

別々の道を行ったままでどう締めるのだ、と問われれば、答えようがないですが・・・

それでも、物足りない、最終回でした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おら

2009年09月19日 | 想うこと

”オーラの泉”、が終わってしまいました。

江原さんが、来年から活動方針を変えるという話は以前から知っていたのですが、終わってみると、すごく残念な気がします。

もともとは、アドバイザー的役割だったのに、いつの間にか、オーラの泉=江原さん、的図式になっていました。

美輪さんの話も良いですが、私なんかは、江原さんの話を聞きたくて観ていたようなものです。

ですが最近は、ゲストが、こういっては何ですけれど、小物ばかりになってしまって、つまらなくなっていたのも否めません。

あくまでも私の感想ですが・・・。

良い潮時なのかもしれません。

活動の中心を、より地域、より草の根的に広げるようですので、陰ながら応援していくつもりです。

といって、何もできませんが。

たまには、テレビで観られると、ありがたい気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びーとる

2009年09月18日 | 想うこと

”ヤホー”、だけなのかどうか知りませんが、ビートルズの曲、No1は何か?

という企画がありまして、私は投票していませんが、結果が載っていました。

アルバムのNo1は、”アビーロード”。

曲のNo1は、”レット・イット・ビー”、でした。

アビーロードは、発表されたときから、素晴らしいアルバムだといわれ続けています。

レット・イット・ビーは、無難といったら無難な選曲でしょう。

まあ、なるようになるさ、といったテーマが誰しも共感を得るところでしょう。

もっとも日本人ですから、曲の意味を理解しながら聞いているわけではないですが、癒されるような感じが受けるのでしょう。

覚え立てのころ、口ずさむときは、「エルピー、エルピー」と歌っていたのを思い出します。

そう聞こえるんですから、しょうがいところです。

アルバムも曲も、ビートルズ後半、”ラバーソウル”以降のものが上位に選ばれていますが・・・

私の好みは、なんといっても、”シー・ラブズ・ユー”です。

”アワォナ・ホージョー・ハンド”でもいいですが、初期の頃の、ロックンロールが最高です。

ラジオから、シー・ラブズ・ユーが流れてきたときは、すごく新鮮な驚きを感じたものです。

スタンダード化された後半の曲などは、知らず知らず聞いたものですが、例えば、運動会で流れていたりして・・・これがビートルズだ! という驚きは、”プリーズ・プリーズ・ミー”から後のロックンロールです。

ノリが良くて、メロディーが美しい!

もちろんリアルタイムでないので、ベストアルバムを買ってきて、繰り返し聴いていました。

ビートルズが結成されて、もうすぐ半世紀になるのですね。

これはもう、りっぱにクラッシックでしょう。

お気に入りの曲に、”イフ・アイ・フェルイン・ラブ・ウィズ・ユー”、がありますが、この曲など、ポピュラーなのにプログレッシブ、というか、まったく古さを感じさせません。

あくまでも、私の好みですが・・・

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かむい

2009年09月17日 | 想うこと

見ましたねー。

その昔。

映画じゃなく、漫画ですけれど。

高校生の時です。リアルタイムではありません。

確か、2年の夏休みだと思いますが、全集になっている単行本を最後まで読んだと思います。

・・・重かったです。

理不尽な怒りと悲しみに襲われたのを、いまでも覚えています。

ショウサクでしたかね?

義民なのに、○○を抜かれたために、仲間から裏切り者扱いされるシーンは、辛すぎてまともに読めませんでした。

あそこまで頑張ったのに・・・。

為政者の手練手管が、これでもかというくらい、描かれています。

読み終えて、私の青春に何らかの陰を作ったのは確かです。

それほど重い漫画でした。

ですが・・・20年ほど経って、カムイ伝第二部になり、ある程度昇華されたのは救いでした。

ショウサクも、綺麗すぎるかもしれませんが、良い形で復活されてました。

まあ、できすぎの話だと思いますが・・・といって、最後まで読んでいませんが・・・。

ひょっとして、未完なの?

今回映画化された、カムイ外伝は、カムイ伝を読み終えてしばらくしてから読みました。

抜忍の話に集約されていますが、最後の、大きな秘密を暴くところでは、おおいにカタルシスを得たのを覚えています。

家康は○○だった?

ですか。

映画ではどう描かれているのでしょうか・・・?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しん

2009年09月16日 | 想うこと

鳩山総理誕生です。

民衆党政権の、いまは連立内閣ですから、民主党主体の政権誕生です。

選挙によって政権が替わったのは、日本史上初だそうですから、とても意義深い、期待値の高い内閣だと言えます。

頑張ってほしいものです。

また、国連総会でも、別に目立つ必要はありませんが、一国の総理として、毅然とした態度で臨んでほしいものです。

少なくとも、アメリカの言いなり、的な内閣であってほしくないです。

新しい時代の幕開け、と期待しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶざー

2009年09月15日 | 想うこと

ブザービートですよ。

来週はいよいよ最終回だそうで、なんだか寂しいです。

これだけ夢中にドラマを観続けたなんて、ほんと10年ぶりくらいです。

といって、前回は何を夢中になって観ていたか覚えていませんが・・・。

思うに、多少ストーリーに整合性がなくても、それはないだろうと思うような展開であろうとも、ドラマに入り込んでしまうと、関係なくなってしまいます。

いってみれば、ドラマに身も心も任せているような感じでしょうか。

私は観ませんが、韓流ドラマに夢中になってしまうというのは、こういうことなんでしょう。

美男美女が出演していて、演技が巧ければ、視聴者は快く騙されます。

また、撮り方も巧いですよね。

リコが振り向いたカットなど、まるで化粧品のCMのようです。

台本と演出と出演者が巧く絡んだドラマだったのではないでしょうか。

それとテーマですが・・・

”ノーペインノーゲイン”

とでもいうか、何かを得るなら何かを捨てねばならない、となるのでしょうか。

最終回は分かりませんが、シビアな展開になっています。

リコがかわいそうでなりません。

ナオキとリコはどうなってしまうのでしょうか・・・?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うんどうかい

2009年09月14日 | 想うこと

昨日は、娘の小学校の運動会でした。

本当は、12日土曜日に行われるはずが、久々の雨のため、一日延期となり日曜日になりました。

狙ったように雨が降りましたが・・・。

実は、ナゴヤドームでのドラゴンズ戦のチケットを2枚購入していて見にいくはずでしたが、運動会観戦のため、私は行けなくなりました。

そのため、急遽、息子と息子の友達を名古屋へ送り出し、観戦させました。

名古屋に住んでいる妹夫婦に名古屋駅からドームまでの送迎をしてもらい、試合を見せたわけです。

妹夫婦には休日にもかかわらず手間を取らせてしまいました。

申し訳ないとともに、ありがたいことです。

ほんと、今時の中学生には、手がかかります。

まあ、いい思い出になってくれれば、と期待しておりますが・・・。

運動会の方は滞りなく済みました。

大運動会、などと銘打っていますが、全校学童二百名しかいない現状では、子供たちより父兄を含めたギャラリーの方が多くて、どこか盛り上がりに乏しい運動会でもありました。

リレーでも、学年によっては、全学年1クラスしかありませんが、二走者しかいない競技になりますし、静かなリレーといえます。

そのなかでも、娘と同じ学年には、同じクラスですが、全国大会で入賞したスプリンターがいまして、彼女の出番の時だけ、運動場が盛り上がりました。

個人的には、思ったより娘が速く走れたので、とても嬉しかったのですが・・・。

やはり、足が速いというのは、とても素敵なことなんですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加