戸惑い八景

見たり聞いたりしたモノを独自に味つけしました。

文化祭

2016年10月12日 | 想うこと

高山高校の文化祭を見にいってきました。

演劇部の文化祭用演劇と、娘のクラスの演劇公演を観るためにです。

最近の山高文化祭は、1,2年生がクラスでのテーマ館つくり、3年生はクラスごとに体育館での演劇公演になっているようです。

演劇部の公演が先にあり鑑賞しました。

演劇部なりの落ち着いた作品でした。

観客が少なく、まあそんなもんかと思いながら鑑賞したのですが、幕間に体育館奥でダンスパフォーマンスが行われ、そっちが大にぎわいで、霞んでしまったように見えたのは残念でした。

ダンスの時には、行っているのも生徒なのですが、声援が凄く、なにかポーズを決めるためにヤンヤの歓声が沸き、熱気溢れるものでした。

さて、娘のクラスの演劇は、青春ラブコメディーというものでして、とにかくウケまくりのお芝居でした。

演劇部の公演と違って、下級生が先輩目当てに見に来ることもあり、観客数も多く体育館の半分ほどが埋まりました。

私も女子生徒たちに囲まれ鑑賞しました。

決めセリフやカッコがきまるたび、歓声が起き、ドッと笑いもおき、声援もありの、楽しい芝居です。

完成度などまったく関係なく、熱気だけで進めていくのです。

リレーの場面では、体育館の中を走り回りして、若さ溢れる舞台でした。

私など、演じる側と観る側の熱気に中てられてしまい、終わったときにはフラフラしていたくらいです。

若さ爆発のパフォーマンスだったのです。

その時期にだけしか表現できない素晴らしさがありました。

鑑賞し、私も少し若返った気もします。

感謝です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切り絵で?! | トップ | 秋の高山祭りは滞りなく執り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。