戸惑い八景

見たり聞いたりしたモノを独自に味つけしました。

歩いてみると……

2017年09月17日 | 想うこと

『となりのトトロ』『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』、宮崎駿さんのアニメ映画を観ました。

ここ数日の内に、もちろんビデオでですが。

どの作品も断片的には観ていました。

それも頻繁に観るため、例えば、テレビの放映で子供たちが観ていたため、よく知っていると思えるほどに。

ですが、一本まともに見通したことがないので、DVDを借りてきてみたのです。

良い機会だからと、どういう機会か私本人もわかっていないのですが、観てみました。

素晴らしい。

どの作品も感銘を受けました。

とくに、『となりのトトロ』は……泣けました。

息子に話すと、なんで? とつっこまれましたが。

走る少女に感情移入してしまったのでしょう。

やはり、正統派少女は走らなければなりません。

走ったかいはあったのです。

面白さからいったら、スペクタクルという面ででも、『天空の城ラピュタ』は抜群ですが、思うに……

実写化できないものだろうかと。

プロデューサーで考えたことがある人はいないのでしょうか。

間違いなくヒットするでしょうに。

大きく見えますが、意外にコンパクトな作品だと思うのです。

実写化しやすいと。

『風の谷のナウシカ』もとても面白いですが、原作漫画、本人が描いていますが、それを読んでみたいと思いました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤一色とは…… | トップ | 台風すぎて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

想うこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。