戸惑い八景

見たり聞いたりしたモノを独自に味つけしました。

秋の高山祭りは滞りなく執り行われました

2016年10月13日 | 想うこと

秋の高山祭りが9日10日と行われました。

初日、朝から雨で行われないかと心配しましたが、1時間ほど遅らせて、すべて執り行うことができました。

私の関わっている、カラクリも奉納することができました。

ただし、トラブルの連続でしたが。

今回、綾元が正式に引退したため、新しい体制で挑みました。

行っていることはまったく同じです。

役割も変わっていません。

ただ、現場に、屋台の上に、前綾元がいないだけです。

屋台の下から見守っていました。

稽古ではまったく問題なかったのですが、奉納実演数回、すべて滞ってしまいました。

不思議なくらいです。

気持ちの緩みなどなかったのです。

全員真面目に行いました。

それでも、巧くいかないのです。

芯がなかったということでしょうか。

ある意味、緊張しなかったから、逆に良くなかったのでしょうか。

失敗ではなかったのですが、最後まで実演することができたのですが、不完全燃焼の奉納実演に終わりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化祭 | トップ | されど野球 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。