戸惑い八景

見たり聞いたりしたモノを独自に味つけしました。

超える

2017年11月10日 | 想うこと

岩合さんといえば、猫の写真で有名ですが。

チラッとテレビを見ていたら、岩合さんが現われて、動物写真家として紹介されていました。

世界的にも有名な、とつきますが。

そのなかで、動物学者も驚いた、という写真が一枚。

「猿は猿を殺さない」

猿の惑星のなかのセリフですが、そのことばに表わされるように、動物たちは同朋を殺さない、というのが通説です。

それを覆す、一枚。

ライオンがライオンを食い殺した写真。

岩合さん曰く、頭蓋骨が砕けた音が聞こえた、と。

その食い殺したライオンの目の凄すぎること。

ライオンがほかの動物を食い殺した写真もあったのですが、そのライオンの目は、とても真剣な目をしている印象です。

しかし、同朋を食い殺したライオンの目は、悪魔に憑依されたような、そのようにイラストで描かれるような目をしていました。

一線を超えてしまったかのような、表情でした。

たまにあるのでしょう。

動物の世界でも。

ほんのたまにでしょうが。

翻って、我が同朋の人類をみたならば……

同胞同士殺し合っていますから、珍しくもない、遙か遠い昔から、一線を超えてしまっています。

さて、サッカー日本代表は、はなしが飛んでしまいましたが、”ブラジルを喰う”、という一線を超えられるでしょうか……

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デッカード、でっか。 | トップ | 影をふまれちゃったのなら、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

想うこと」カテゴリの最新記事