日々淡々

音楽と歩くのと家飲みが好きの日々淡々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

売り時、買い時の狭間で

2016-11-02 12:38:33 | 音楽

一気に寒さがやってきて
周囲では風邪ひきさんがチラホラと
皆さん元気に通勤されてますか?

先日、たまたま新宿に用事があったので
アルタのHMVへ寄ってきました@2回目
DUは行かずHMVだけ

結果は1時間近くの滞在で
本一冊購入して帰宅(汗

ただしオープンしたての頃よりも
欲しいレコードがチラホラ見かけて
次行った時にあれば買おうかな?と

そうそう、ここ1、2年だったろうか?
シールドが出回ったりしていて話題になっていた
Shirley Nanette / Never Coming Back」が
オープン特別価格とやらで8000円くらいで置いてあった
1枚だけ、確かシールドだったような?



他の店やネット上でも1万は超える高額盤だから
Arlean Brownとかブルージーでイナタイの探してる人にはよいかと
Alrean Brownはこんな感じ



お探しの方は問い合わせてみてはどうでしょ
8000円も充分に高いですがね...
状態を考えたら買い!かもです


っでアルタ店内ざっとサクサクしながら
頭の中では売り時、買い時というアンテナを張って
見ていたりするんですが

最近ちょくちょく気にしながら見ている
90s以降のロック、所謂オルタナ系はまだまだ安いですね
きっとアナログでのリスニングという需要がそれほど無いのかな?
元々CDや配信といった形で楽しめることもあり
物としての希少性や手にした時の所有感という魅力だけでは
まだまだ値がつかないのかもしれません

マーズボルタのレコード最高!とは想像出来ないもんな...
音が凄いかもしれないけど、、

確かにOASISをレコードで聴きたいか?と言われたら..
日本でも未だ相当数のファンがいるとしても...なのかな?
僕は当時レコードで買って5年以上前に売却しましたが
確か...4000円くらいで買い取ってもらった記憶があります
殆ど針を落とした事の無い初回Mint盤

その時は「おお!高い!」と驚いたのだけど(笑
Blurやら何やらUK勢はこの時に殆ど手放してしまった
ニルヴァーナとかも持っていた事に驚いたくらいで。。

コレ系で少し後悔してるのが
「CAKE / Fashion Nugett」を手放した事でしょうか@5000円
売った時は「おお!めちゃ高い!」と驚いたものの
買い直そうと思った近年は高くて手が出ません(泣
というか全然見かけないです、、

新宿のタイガーホールで買ったあの頃が眩しい..

オルタナ系は向こう10年考えると高くはなるでしょうが
市場がどうなっていくのか個人的にとても興味あります
今話題に上がるレコードブームも
今プレスされている物限定の需要という印象があるから
どうなっていくのかな?

まあ今の80sのレコードの値段考えると,,,
80sと90sではプレス数の差はあれど...さてさて

レアグルーブも買い取り表見ると
世代も3巡目に入る辺りで定番が物としても音としても
やはり魅力が失われず頭一つ抜けていると
市場もそういう流れがココ数年は特にありますもんね

年末に向けて
思い切って手放した大事な大事なお子さん達にあやかりたい(え


今年のセールは何が出るだろうか
シュリンク+未開封祭りも気になるな..

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Betty Wrightの1stプレス?? | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。