My little lovers

忘れないうちに、書いときます。

藍色3

2017年05月14日 | 日記
蕁麻疹がおさまった。

若葉の季節は好きだ。何もかも、精一杯自分の力を出し切ろうとするように。
森はブロッコリみたいにこもこもと盛り上がる。
今日はどこまでも晴れた空と5月の風。

そう言えば、昔知り合って、好きになったり離れたり、ともに時間を過ごしてきた女性、
普通に結婚して、お母さんになった人が少ないみたい。
いつか、ある人のこと、昔の会社の事情通に聞いたけど、
「今でも独身よ。いいマンション買ったし。」
そんなパターンが多い。
何か、共通点があったかな。

あ、ふみちゃんは、いいお母さんになった。彼女は泣きじゃくる肩をさすったことはあっても、
男女として向き合うことはなかった。

うちは、普通すぎるほどの「家庭」だ。
昨日から次男が用事で戻ってるが、嫁さんが懐妊らしい、とのこと。
仕事は順調らしいから、「おめでとう」といえる。
来月予定日の長男の子供と同級生になる。
4人の子供たちは好きな空を、好きなように飛ぶ。

蕁麻疹が治って、僕は結構考えることがたくさんあるのに気づく。
鮮やかに結果を出したい仕事、一緒に泣いたあと、また走り出してほしい人、
笑顔にしたい人、果たしたい約束。

どうか、まっすぐに立って居させてください。
そして、とてもきれいな藍色の似合う人を、心からの笑顔で見送らせてください。
などと思う、5月。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕁麻疹 | トップ | 真夏の通り雨 ー藍色4ー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。