気楽なえるきち

気楽に暮らしている主婦。日々思ったこと、感じたことを徒然に書いています。それをどう思うか感じるかはあなた次第♪

やっぱり石鹸シャンプー

2009-10-23 21:23:14 | せっけん
石鹸でシャンプーをするようになってだいぶ経ちます。

でも、最近シャンプー時に香りがしないことに飽きてきてちょっと合成シャンプーにも浮気してました。

石鹸にしたり合成にしたりしてたんですが・・・。

やっぱり合成は香りはいいし、髪がふにゃサラでいいんですが、脂っぽくなるのが早い!頭皮がかゆくなる。毎日洗髪しないと気になってしょうがない感じ。

石鹸だと、毎日洗わなくてもいいかな~と思えるくらいさっぱりなまま。
一応毎日洗ってますけどね。外で遊ぶことが多いから、ほこりもついてるだろうし。本当は一日おきにしたいけど。

石鹸で仕上がりは文句ないんだけど、たまに合成の贅沢で華やかな香りが欲しい時もあるんですよね~。
体洗うのもボディソープじゃなくて石鹸。ボディソープはぬるっと感が残って、洗えたー!って気がしない。石鹸でしゃっきり洗い上げるのが好きです。ごくごくたまにボディソープでむせかえる香りに埋もれる時はありますけど。

石鹸ですっごくいい香りのってないかなあ?

今はパックスナチュロンボディソープで頭からつま先まで洗ってます。洗髪は時々オーブリー、スイーツソーパーも使ったりします。
固形は、シュン君が触って困るので、今は使っていません。ボトルに入ってるものが安全(笑)シュン君と一緒に入らない時だけ固形です。

ただ、パックスナチュロンボディソープは家族3人で全身に使ってるから減りが早い~。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

石けん使えばいいのに~

2006-11-21 10:22:06 | せっけん
テレビで台所用洗剤の「魚の油汚れもすっきり!キュキュッとなる♪」とか、洗濯洗剤の「ニオイも汚れも菌もしっかり落とす!」みたいなCMを見るたびに、「ほんま~??合成洗剤はイマイチ落ちないと思うんだけど~?」と思ってしまいます。

そしてそれらを見るたびに、「石けんで十分というより、石けんの方がいいのに」と思います。

油の付いたプラスチック容器も1度でキュキュッとなるし、魚焼きグリルもピカピカ、はては茶渋の付いたヤカンも新品かと思えるほどピカピカになったのには驚きました

そして、気のせいかもしれないけど石けんで洗い続けているお皿の油汚れが落ちやすくなってるような・・・

洗濯だって、合成洗剤を使っていた頃はワイシャツの襟、袖の汚れが予洗いしてもイマイチおちなくてあーあ、って毎回思っていました。
でも、今は予洗い無しでも黒ずみ汚れがないんです全部洗濯機にお任せで真っ白

こんなにいい事尽くめなのに、何でみんな石けんにしないんだろう?と不思議です。ちょっとコツはいるかも知れないけどね

余談ですが、石けん生活を始めて、合成洗剤の匂いに前よりも敏感になりました。
隣の家で干してる洗濯物の匂いとか、生徒の着ている服の匂いとか

着ている本人はその匂いは苦しくないのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗濯日和ではないけれど

2006-07-03 08:19:42 | せっけん
ど~んよりとした天気でどうもやる気が出ませんが

そうも言ってられないのが主婦ですよね。さ、週末にたまった洗濯物を洗濯しよう

私が使っている洗濯石鹸はねば塾の「しらかばせっけん」という、廃油を原料としたリサイクル石けんです。

今まで「そよ風」「arau」名前は忘れたけど貰い物の米ぬか石けん「自然丸」サンプルで貰った「暁ローブ」これもサンプル「uruoi」

と使ってきましたが、一番コストパフォーマンスも良く、汚れ落ちもいい「しらかば」に落ち着きました。
何といっても「安い!」3キロ800円でおつりが来ます。通販だけでしか買えないのがネックですが、それでもこれより安い石けんを見たことがありません。

廃油ということで「どんなニオイがするんだろう?」と最初は不安でしたが、まったく気になりませんでした。変な香料が入っているものよりも断然いいです。洗い上がりは無臭。

そして、以前はワイシャツの襟汚れなどは洗濯の前に下洗いをしないといけなくて、してもうっすら汚れが残っていたり・・・と不満だらけでしたが、「しらかば」にしてからは下洗いが不要になりました。

これからも「しらかば」を愛用し続けるでしょう

廃油リサイクルという、エコっぽいことに参加しつつしかも安くて汚れ落ち最高とくれば、浮気する理由が見つかりません

髪を洗うのも「元ちゃん」なので、「ねば塾」様様です。
でも髪はアレッポやパックスナチュロンも使ったりしているので浮気してるって事に許してね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煮洗い

2006-06-20 09:00:26 | せっけん
今日初めて煮洗いをしてみました。

知識としてはあったんですが、初チャレンジです。
スクーンの夜用にシミが残りやすくて、ちょっと前から「シミ残ってるなー」とは思ってたんですが見て見ぬ振りしてました

でも、さすがに今回ちょっと気になったので思い切ってやっちゃいました。

はてさて、これで本当にきれいになるのかな?

まだ煮ただけで洗ってすすいでないのでどうなるかはまた後ほど
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石けんで食器を洗う。

2006-05-19 08:46:03 | せっけん
石けんで食器洗いをしています。

「えー、台所用洗剤じゃないと、汚れって落ちないんじゃないの?」と思った人、いらっしゃると思います。

台所用洗剤よりも、はるかにきれいに落ちるのが、石けんなんです。

手順は
1.スポンジに石けんを取る
2.泡立てる
3.洗う
4.すすぐ

これだけです。2がポイント。ヌルヌル塗りつけただけでは、上手く汚れが落ちないので、よく泡立ててくださいね。

私は洗濯用の固形石けんを使っています。スーパーの洗濯コーナー、もしくは台所コーナーに行けば、「白いふきん洗い」という石けんが売っていると思います。これを初めは使っていました。今は別の「暁ローブ」という洗濯固形石けんを使っています。

これを目が粗めのスポンジにゴシゴシ取って、くしゅくしゅ泡立てて洗っています。油汚れがよく落ちるんですよ

油汚れのフライパン、洗うのイヤですよね。でも、私は快適に洗っています。フライパンの洗い方は、洗濯用粉せっけんを直接フライパン内に振りかけ、スポンジでワシャワシャ洗いつつ泡立てていきます。泡が十分たったら洗えた証拠

すすぐと「キュッキュ!」となります。洗ったそのスポンジもべた付き汚れもありません。
合成洗剤のときは、フライパンをスポンジで洗うと、スポンジが汚れて大変でした。フライパンも洗えたような洗えきってないような、キュキュッとした感触はないまま。

さて、ここまで読んでいただいた方、「洗濯用せっけん洗濯用なんてもので、口に入れるものを洗うなんて」と思われた方、いらっしゃるのでは?だって、普通の考え方で言ったら「アタックで食器を洗う」ってことですもんね、それはイヤダ

でも、石けんって販売時の表示が「洗濯用」「台所用」「シャンプー」「ボディソープ」と分かれてるだけで、中身は同じらしいです。石けんのアルカリ度の違いや、香料の違いはあるみたいですがほぼ同じと考えてよさそうです。
それに、きちんと洗い流すんだから洗濯用でも問題ないですしね。そのまま食べるものではないんだから、と私のアバウトな性格で結論付けています。

洗濯用を使え!とは言えません。台所用と表記された石けんもありますので、これを使ってみて下さい。

より詳しくは、こちらへ石けんの表示の見方  石けんの表示の見方(2)

私が洗濯用を使うのは、コストパフォーマンスがいいからです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せっけんでの髪の洗い方。

2006-05-18 08:48:24 | せっけん
やり方を間違うと、ベタベタ地獄から抜け出せません

手順は
1.石けんをつける前にお湯でよく頭皮を洗い、髪を濡らす
2.石けんを塗り付けすぎないように、髪の上でくるくるさせる
3.水分を加えながらよーく泡立てる
4.地肌にも泡が届いて、消えていないことを確認する
5.粗いくしで髪の流れを整える(ダンゴになってる部分が無いように)
6.熱めの、勢いのよいシャワーで一気に泡を流し、地肌をよーくすすぐ
7.石けんシャンプー用のリンスをする
8.よーくすすぐ

です。一番のポイントは2と3です。

髪の上でくるくるさせる、ということは、石けん分を髪に擦り付けることになります。これが上手く泡立たないと髪にこの石けん分が残り、べた付きの原因になります。

石けんで手を洗うときのことを思い出してください。手を濡らし、石けんを手に取り、手の中でくるくるやって石けん分を手につけますよね、ぬるぬるのやつ。このままで終わりじゃなくて、泡立つように手をこすり合わせ、ネトネト過ぎなら水をさらに手につけません?

これと同じことを髪でも再現するんです。髪に石けんをつけたら、それを泡立てる、泡立てのためには水分が必要なので、少しずつ髪に水分を加えながら、ワシャワシャーと泡立てていきます。

十分泡が立って、地肌にもちゃんと泡が付いていたら、OKです。なんで地肌?というのは、シャンプーの一番の目的は地肌を洗うことです。石けんは汚れが多いと泡立ちません。泡がついている、ということはそこの部分はきれいになったということなんです。

ここまで来たら、目の粗いくしで髪をとかし、まっすぐにしておきます。こうすることによって髪のダンゴ状態をほぐし、お湯が抵抗無く流れるようにするんです。お湯がたまるポイントがあると、そこに石けんカスがたまる(様な気がする)ので、べた付きの原因になるようです。
そして、熱いお湯でシャワー水量を最大にする勢いでガーっと泡を流します。
シャワーを普通に戻し、地肌をよくすすぎます。

さて、ここでも手洗いを思い出してください。
泡々の手を、水で流しますよね、その時に、手にぬるつきが残らないように手をゴシゴシすすぎません?泡を流すだけではないですよね。

地肌も同じです。

すすぎ終わったら、リンスです。リンスは、石けんのアルカリで開いたキューティクルを閉じる働きと、髪に残った微量の石けんを脂肪酸に戻す(中和)作用があるそうです。この辺は私は化学に詳しくないので、よく分かりません

リンスは、お酢でも、クエン酸でも、市販の石けんシャンプー用でも、レモン汁でも、お好みで。私は今はクエン酸です。

そして、これをよーくすすいで終わりです。すすいですぐは、髪がきゅっとしている感触があると思います。でも乾かせば、シャンプーが上手くいっていれば、サラッとしているはずです。お好みで、椿油など、油分をちょっとつけてもいい感じ

文字にすると長くて大変そうに思っちゃうかもしれませんが、慣れれば楽しいですよ。

みなさんも、せっけんシャンプー、どうですか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

せっけんで髪を洗うこと

2006-05-18 08:20:25 | せっけん
私は、せっけんで髪を洗っています。

始めたきっかけは、洗濯を石けんに替えたこと。石けんについて色々調べるうちに、「石けんシャンプー」なるものを発見。「ヒマだし、やってみるか」と思い立った次第です。

普通のシャンプーから石けんに切り替えたのは3年弱前で、その頃は髪も背中の真ん中くらいある、まったく梳いていない状態でした。縮毛矯正&カラーリングで傷めていたのでギッシギシ、ベッタベタ状態が続きました。

長かったので髪をまとめてごまかしていました。でも、これでは解決にならないので何か快適に使えるものは無いのー?!と探したところ、「オーブリー オーガニクス」がありました。

これの、ローザモスクエータシャンプーと、GBPを使うと、これまでとはまったく違う、さらさらしっとりになったんです

オーブリーのシャンプーは、ほとんど泡立ちません。また、香りもアメリカンな感じで、好き嫌いが分かれるかもしれません
でも、私はこれが好きで、長い間リピートしていました。

だけど、ネットで見かける「石けんシャンプー」とは、固形石けんで洗髪し、お酢かクエン酸でリンスする、というものが主流で、私もそれにあこがれていました。

いや、別に合成でアレルギーが出るから、とかは無いんですけどね、タダの意地でした「みんな出来てるのに、私が出来ないのは悔しいぞ」と思ったんですよ。

それで、長かった髪をばっさり切り、梳いたセミロングにしました。すると、固形でちゃんと洗えるようになったんです

今は、アレッポと元ちゃんがお気に入りです。

石けんでの髪の洗い方はまた次回。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せっけんの使い方。

2006-05-17 08:14:17 | せっけん
石けんの使い方。と言われて、「そんなの知ってるわよ」と思われそうですが、石けんの使用に挫折してしまう人は、その「使い方」を間違っていることがあるんです。

乾いた手で、乾いた石けんを持ってみてください。

どうですか?これでは泡、立ちませんよね。

石けんを使って手を洗う前には、まず手と石けんを濡らしますよね。ほぼ無意識的にやっていると思うんですが、これがまず重要なんです。

次に、手をこすり合わせて泡立てますが、その時に手と手の間にちょっと空気が入るように手をくぼませてワシャワシャしますよね。これは、ちょうど生クリームをホイップするのと同じ要領で、泡立てには空気が必要です。

そして、手が汚れていて泡立ちにくいなーと思ったら石けんを追加しませんか?
これもポイント。

「汚れが落ちるように、必要な量を使う」手を洗うときは無意識にやっていると思います。

でもこれが「洗濯」「洗髪」「食器洗い」となると、それを忘れてしまいがちみたいです。

石けんを使うときには、以下のことを必ず思い出してくださいね
・石けんは泡立つ量を使う
・泡立てには水と空気が必要

これだけで、石けんを快適に使うことが出来ます

洗濯など、詳しい使い方は、次の記事で書こうと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元ちゃん

2006-05-12 23:04:10 | せっけん

今日、ねば塾の「手作り石けん元ちゃん」を下ろしました。
これ、廃油で出来ています。でも、純石けんなのでヘンは成分は入っていないんです。
ちょっとエビフライっぽいにおいがします(笑)でも、フローラルの香りの石けんがあるんだから、エビフライの香りがあってもいいんじゃない?!とか思ってます
 
ところで私は、シャンプーにも石けんを使っています。

使い始めたのは2年前くらいかな?
普通のシャンプーから移行したときは、それはもう大変でした

ギシギシごわごわベタベタ・・・

でも、くじけるのも悔しかったので、意地で続けていました。しばらく続けたあと、傷みきった毛先をばっさり切ってからは上手くいくようになりました。

お気に入りの洗髪用石けんは
・アレッポ
・手作り石けん元ちゃん
・パックスナチュロン ボディソープ

です。ナチュロンは、ボディソープの方が仕上がりが好きなんです。シャンプーはちょっとしっとりしすぎてべた付く感じがします。


今日は元ちゃんで洗って、すっきりさっぱり、ふんわりです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何故せっけんを使うのか?

2006-05-11 08:28:24 | せっけん
今、うちでは
 ・お風呂
 ・洗濯
 ・台所の洗いもの  など、身の回りのもの
に石けんを使っています。きっかけは、ダンナさんの全身に意味不明な湿疹が出たこと。首から下がかなり可哀相な状態になっていました。
ワイシャツには血が付くし、それにかゆいから夜も熟睡しにくいらしくて。
薬付けたり、馬油、椿油などで保湿したり、にんにく卵黄や亜鉛のサプリを飲んだりしても、それほど変化はありませんでした。

ネットで色々検索してるとアトピーの方は石けんを使っていることが分かり、使ってみよう!と思い立ちました。私はもともと体洗うのはボディソープよりも石けんが好きだったし、それほど導入には抵抗はありませんでした。

石けんを使っていくと、いつの間にかダンナさんの体はきれいになっていきました。もちろん薬やサプリも続けていたので石けんだけの効果ではないと思います。
なら、何故石けんを使い続けているのか??

それは、「気持ちいい」からです。
何が気持ちいいって、その汚れ落ちの良さ
ワイシャツの首周りや袖口って、真っ黒になりません?これ、合成洗剤使ってたころは下洗いして、それから洗って、でも黒いのが残ってたり・・・。不満でした。でも、石けんを上手に使えるようになってからは、下洗い無しできれいになるんですよ

食器洗いも、油汚れがキュキュっと落ちるし、使ったスポンジもベタベタしない
もちろんフライパンもキュキュ!これではもとの台所用洗剤に戻れるはずはありません。
普通の台所洗剤では、油もののプラスチックとか、一度洗っただけでは落ちきれないで、二度洗いすることもあるし、油ものを洗ったスポンジはベタベタして、スポンジだけをまた洗剤つけて洗う・・・ってなことも

そういった不満が無く、「気持ちよく」使えているので石けんを続けています。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加