「塞翁が馬」のブログ

「人間万事塞翁が馬」、自分の人生を振り返るとその様に思います。
日々感じた事を書き綴る日記兼用のブログ。

日記 315

2016年12月20日 | 日記
< 私は見た >


何を? 現場です。何の? 万引き犯、身柄確保。


過去に2回遭遇しました。


最初は、テーマパークの出入り口。犯人と思しき若い女性を2人の人が両脇を抑えていたのです。その女性は俯いたままで、一方的に何かを言われている様子でした。


最初は意味がわからず、何だろう? くらいに思っていたら、後日、テレビの番組の中だったと思います、夢はここまでという事で、施設を出たそのタイミングで身柄確保をするのだとか。


ああ、あの時の、と分かった時はゾッとしました。


次は、外回りの仕事中、お得意さんの店で起きました。そこでの仕事が終わり帰ろうとしていたら、出入り口の両脇にある警報機の音がしたのです。その時、警報機の音を初めて聞きました。


すかさず、店の人は若い男性を店の奥にある事務室に抱えるようにして連れて行ったのです。その時の犯人の観念したかのような表情を今でも覚えていて、気持ち悪いです。


何で今頃こんなことを言うのか、それは先日買い出しに行ったスーパーで見た光景。これは確定したわけではないので「怪しい」程度です。


30代くらいの女性、ゆったりとしたセーターを着ていて、右手でお腹のあたりに箱の様な物をセーターの中にしまいこんでいました。私と目が合うとレジとは反対方向に逃げるように、スーッと出て行ったのです。


これをもって万引きと判断するには性急かもしれません。怪しいと思いました。ただそれだけの話。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記 314 | トップ | 日記 316 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。