「塞翁が馬」のブログ

日記・MUSIC・お題・回顧録

日記 362

2017年02月13日 | 日記
< 20分 >


ある落語家、真打です。その方の言うには志ん生師匠が全盛だった頃に「人間はひとつのものをじっくり聞くのは20分が限度」だと。


その時代で20分です。今、皆さんこらえ性がなくなってますからもっと短い。今は時間じゃなくて中身だとか。


これは15年近く前の話。


人間の能力として聞く事の30倍早く読むことが出来るという研究結果もあります。


退屈な話を聞いていると集中力が途切れて、雑念が入りやすくなるというわけです。


最近のユーチューブはその手の、文字だけがテロップしていたり、スクロールだけしていたりで以前のようなワクワク感がない。


中には初期の様な良いものもありますが単なる時間稼ぎが増えているのは残念です。


人間の読む・聞くに関しての能力に関する一考でした。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記 361 | トップ | MUSIC 35 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。