「塞翁が馬」のブログ

日記・趣味・回顧録 を徒然なるままに

日記 259

2016年10月18日 | 日記
< 続・睡眠障害 >


1. 入眠障害   寝つきが悪く、なかなか眠れないタイプ。夜間の騒音などの環境の変化、疼痛や痒みを伴う病気がある場合や、不安や緊張が強かったり、睡眠に対する過度のこだわりなどが原因となります。


2. 中途覚醒   夜中に何度も目を覚ましてしまうタイプ。不眠のタイプでは最も訴えが多く、中高年の頻度の高い症状です。アルコール摂取や夜間の頻尿、睡眠時無呼吸症候群などの身体的な原因がある場合、うつ病や精神的なストレスが強いと起こりやすく、また加齢とともに起こりやすくなります。


3. 早朝覚醒   朝早く目覚めてしまい、まだ眠りたいのに眠れなくなってしまうタイプ。うつ病によく起こるタイプの不眠で、高齢者にもよくみられます。


4. 熟眠障害   眠りが浅く、朝起きた時にぐっすり眠った感じがしないタイプ。うつ病や高齢者によくみられます。


以上、睡眠障害について紹介しました。何かの参考になればと思います。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記 258 | トップ | 日記 260 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。