「塞翁が馬」のブログ

「人間万事塞翁が馬」、自分の人生を振り返るとその様に思います。
日々感じた事を書き綴る日記兼用のブログ。

日記 418

2017年04月23日 | 日記
< 数年がかりで >


物質的に必要なもの、これには自分が必要と感じている場合と、それとは違い本当の必要最低限があります。


この二つは同じ場合もありますが、そうでない時もあります。


過去に遡って考えてみたら、あの世から見て今の自分の必要が考慮されている気がしました。


今ボイラーが壊れていて買い換えると約30万かかるそうですが、風呂は公営温泉で済ませていて、家の内風呂よりゆったりしていて冬などは寒くありません。私の場合、立場上、割引が効くので良いかなと思います。


食事の後片付けは、冬は冷たくて嫌ですが今の季節はいくらかぬるくなってあまり不便さを感じないのです。


ガス代は、火災報知器のリース料を含めて毎月3,000円程で済んでいるので、この今の線で良いのかなと。特に風呂は一人しか入る人がいないのに番たび沸かしていれば過去の計算だと7〜8千円以上。


車も然り、先日入れ替えた車は以前欲しいなと思っていましたが新車ですとそれなりの値段。


今は販売終了し、中古車でしか購入できませんが、それが今購入できたのです。大体半額で。


現世の人間にはわからないことが多々ありますが、あの世では全てお見通し。


結果がわかるのに数年がかりのことがありますが、今できる分を尽くしていればそれで良いのかなと思った次第。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記 417 | トップ | お題「カーペンターズで好き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。