「塞翁が馬」のブログ

日記・MUSIC・お題・回顧録

日記 427

2017年05月05日 | 日記
< 黄砂 >


ニュースで明日は全国的に黄砂が観測されそうだとの事。つまり、悪影響が懸念されると言う事ですね。


翻って、自分の住んでいる場所では一年中砂との戦い(大げさかな)。


それは農地が周囲にたくさんあるので何もしなくても吸っている空気の中に微細な土が混ざっているからです。


当事者である農家の人は当然もっと吸い込んでいるでしょう。


なぜそんなことが言えるのか?


それは車を洗車した後にわかるのです。キレイに拭き上げた後に早ければ数時間で砂つぶがついているのがわかります。


朝洗車して一晩経ち翌朝見るともっと良くわかり、気分的にがっかり。


これは言い換えると、農薬がついている砂つぶなので「黄砂」の影響に加えて二重の影響。


日本の土は大体が酸性土なので、放っておくとどんどん酸性が強くなり作物に影響が出てきます。


畑の土に巻く農薬の多くはその酸性度を下げ、中性やアルカリ性に近づける為に簡単に言えば「石灰」を撒きます。


加えて、窒素肥料等。


農地のない都会でも空気が汚染されていることがたまに懸念されていますが、事実を言えば日本は山林を除き、人が住んでいる場所では何らかの化学物質に曝されているのです。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記 426 | トップ | 日記 428 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。