むつコーチの、今日は楽しかったのか?

サッカーボールと子供達を追いかける悪戦苦闘の日々

ロボット@やらせてみる

2017-03-30 06:45:42 | サッカー




ロウガン鏡が手放せなくなってきた、むつコーチです。


忘れられぬ
光景が
あるのです

あれは
まだ
少年サッカーに
かかわりだしたころ

とある大会で
見た
とあるチーム

当時は
アンダー12も
11人制でしたが

その3バックの
選手が
ペナルティーエリアの
ライン上に

キントウに
横一列になって
ならんで
いるのです

ベンチの
コーチは
きたボールを
蹴りかえせ
のシジ

まだ低学年の
その子たちは
コーチの
言うことを
まもり

そこに
ジッと
まって
いるのです


ボールが
くるまで

ラインの上を
はなれもせず

そして
きたボールを
はねかえす

その姿は
ロボットの
ように
見えたのです

ワタシは
それを見て
おどろいた
というより

呆気にとられて
しまったの
でした

あんなので
たのしいのか


その光景は
その後も
ワタシの
中に

ツヨク
残って
いるのです

そのチームは
そのあと
別の大会で

2度ほど
見かけましたが

プレーを
みる気には
なれなかったのです

ベンチの
いう通りに
動くだけの
サッカー

それは
サッカー
なのだろうか



しっぱいしても
いいから

練習したことを
やってみる

そのチャレンジを
させるのが
コーチのヤクメ

アレコレ
言わずに

自分で
考え
判断させて

やらせてみるのが
コーチのヤクメ

だと
思うのです

そして
うまくできたことを
マノアタリ
にする
よろこびが

コーチの
たのしみ
ではないかと
おもうのです

あのときの
あのコーチは
たのしかったのか


あのときの
ギャラリーは
たのしかったのか


そして
あのときの
あの子供たちは
たのしかったのか


そして
いまでも
サッカーを
つづけているのか



今日は楽しかったのか?



ブログランキングに参加しています。
今日は楽しかった、と思ったら下のバナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競争@平等 | トップ | ならうよりなれよ@秋までに »
最近の画像もっと見る

あわせて読む