普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

鳩山さん無罪!!でも残る疑問

2010-04-27 10:09:46 | 鳩山内閣

 鳩山さんは政治資金収支報告書に虚偽記入をした罪で有罪判決を受けた勝場啓二・元公設第1秘書の共犯として告発されていましたが、検察審査会で不起訴相当の議決が出て、無事無罪となりました。
 それに対して読売は、規正法「政治家に好都合」…審査会が異例言及と 、
首相「不起訴相当」に与党「説明不足」の声で次のように関係者の声を書いています。
・検察審査会:母親からの巨額の資金提供を「知らなかった」と言い続ける首相に「素朴な国民感情として、考えがたい」 (報道によれば審査会の調査では周辺の関係者からは鳩山さんが「知っていた」と証言する人が出なかったそうです。)
 「選任さえ問題がなければ、監督が不十分でも刑事責任が問われないというのは世間一般の常識に合致しない」として法改正を求める
・野党側:関連資料の国会提出や集中審議などを要求し、首相を厳しく追及する方針
・鳩山さん:「当事者の立場からは何も申し上げるべきではない。すべて厳粛に受け止める」
・山岡さん: 「よい結論だった。今後の国会運営はその結論に沿った進め方をする」
・社民党の重野幹事長:「国民目線では疑問、懸念は感じる。首相は懇切丁寧に説明するように心がけていかないといけない」
小沢さん:
「1年間の強制捜査によって、結果として潔白が証明された。検察審査会は冷静に受け止めて判断いただければいい」

[私の疑問]
 検察審査会では鳩山さんが「知らなかった」と言う証明が出来なかった事から不起訴相当の議決が出たことになりますが、「普通のおっさん」を自称する私の庶民の立場からこの問題を考えて見ました。
・もし勝場元第一秘書が善良で彼が言うように鳩山さんの忠誠を尽くす人だったら
 鳩山さんの母親からいきなり勝場さんに直接月に1500万(年間1億8000万円、総計で計12億円以上)の資金を渡されていたそうです。
 最初は1500万だから鳩山さんに報告しなくても1年にもなれば、1億8000万円にもなったのに気付き、普通の人なら鳩山さんに報告して、鳩山さんを喜ばせたいと思うのが普通の対応の仕方と思うのですが?
 もっと気がつく人なら、鳩山さんが知らずにそのまま放って置いたら、鳩山さんの母親の立場に立てば、「我が子が人から金を貰ってもお礼の挨拶も出来ない子」と思われないように、是非報告しておかねばならぬと思う筈ですが?
 そんなことも出来ないか、しないのはもし勝場さんが善人としたら、彼と鳩山さんの仲が冷えきったものだったとしか考えられませんが?
・もし勝場さんが、母親から鳩山さんが貰った金を自分が調達したもののように扱い、自分の功績のように報告する悪人だったら
 彼自身も「鳩山さんの政治資金が集まらないので、故人献金などの操作をして自分の功績にした」と言っていますし、鳩山さんが勝場さんを馘にしたのも説明がつくようです。
 然し、12億円もの金を自分で稼いだかのように扱う悪人が、鳩山さんがいくら忙しくても何時かはあると思われる親子の会話で12億円の話が出て彼のやり方がばれると思うのに、完全犯罪?を期するためには何故その対応(詰まりなんらかの形で鳩山さんに報告ておく)をしなかったのでしょうか?
 それとも(悪人であるとした)彼が期待した通りに本当に鳩山さん親子の間で12億円の話は全く出なかったのでしょうか?
 私のようにしがない年金暮らしでは想像もつかない、親子の対話もなく、大金が右から左へ流れて行く浮世離れした大金持ちの世界があるのでしょうか
・検察審査会の立場
 前述のよう周辺の関係者からは鳩山さんが「知っていた」と証言する人が出なかったのが不起訴相当の決議になったそうですが、「知っていた」と証言する人が出なかった」と言う情報はどこから得たのでしょうか?
 素人の集まりである彼らに、検察が知っている以外の情報をどうして得られるのでしょう?またそのための権限や機関を持っているのでしょうか?
 考えられるのは、その情報源は(不起訴相当の結論づけた)検察しかないような気がします。
 増して、マスコミも政界も審査会の結論を大きな関心を持って待っていることを審査会の人達も報道を通じて知っています。
 そして彼らの結論如何では政局に大き影響を与えることも知っています
 東京地検が鳩山さんの事情聴取もせず、上申書の提出で済ませたことのは、政権に特別の配慮をしたのではないかと憶測を呼びました。。
 だから検察と同じように、審査会の人達も不足する情報の中では不起訴相当の決議しか出来なかったのでしょう。

 何はともあれ鳩山さんは無事無罪決定。
 そして鳩山さんと同じように「知らなかった」と言い続ける小沢さんもまた同じ道を辿るのでしょうか
 金持ちの世界(報道の範囲では鳩山家だけかも知れませんが?)が庶民とは浮世離れしていると同様に、数が全てに物を言う政治の世界、何か問題が在れば全て秘書の所為にして生き延びる政治家の世界も国民と浮世離れしていて良いのでしょうか?  (10.00現在記)

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民主党も自民党ももっと頑張... | トップ | 小沢さん起訴相当の検審の議... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
検察審査会 (woods)
2010-04-27 16:12:48
過去に検察審査会なるものに選出されたことがあります。任期1年で審査する案件が1度もなかったですが(現在のように検察審査会の権力が強化される前の体制ですが)、検察審査会で調査する内容は確か検察が出した物証等を検証していくことにあって、検察審査会が独自で証拠等を調べることは出来なかったと記憶しております。ということは明らかに証拠がなければ不起訴相当ということにしかならないのは明白です。ただ不起訴不当と起訴相当とあるようにもっと検察に調べ直せという意味で不起訴不当という結論もあったはずですが、どう多数決になったんでしょうね。今ニュースで小沢氏については起訴相当って出ていました。こちらはこれから見物になりますね。
小沢氏は「起訴相当」 検察審査会が議決 (愛信)
2010-04-27 17:31:11

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010042790161638.html

東京地検特捜部は議決を受け、再捜査して起訴するかどうかをあ
らためて判断する。その結果、不起訴となっても審査会は再審査し、
2度目の「起訴相当」が議決されると、小沢氏は裁判所が選ぶ指定
弁護士に強制的に起訴される。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
鳩山さん (オハイオより)
2010-04-27 23:31:25
鳩山さんは嫌いですが、この件は、ほんとに彼は知らなかったのだろうと思います。知ろうともしなかっただろうし、お金にそもそも執着などないはずですから。月々、1500万とは庶民からすればありえない話ですが、親子ともども1万円くらいの感覚でしょう。
知らなかったで済ます法律が問題であって、決算書を見ない社長はいないし、決算書に社長が責任持たないなどというのは常識では考えられないことですから。この後に及んでこの総理が選ばれた国は、なんとも悲惨な状況でしょう。
10年たって、国民みんながあのときああしとけばと思っても遅いと思います。
Unknown (誠に残念ながら)
2010-04-28 07:11:01
そりゃ、知ってはいたと思いますよ。
オハイオ様。
さすがに、この額の報告を受けないという事は
あり得ないと思いますよ
というかそれじゃあ、秘書や事務所の忌みが無いですもん。

ただ、本人にとって1500万は1万円程度の
感覚だったのは間違いないと思います。

なんで、僕こんなに怒られてるんだろう・・・
くらいの感覚かとは思います。
訂正 (woods)
2010-04-28 10:03:25
すいません。検察審査会の任期は半年でした。記憶が曖昧で申し訳ありませんでした。今のように審査会に権力が無い時期のものだった為、裁判所がどんなところか見たかったということで応じました。
ちなみにオハイオ様に対してですが、私は友愛殿は知ってたと思いますよ。
もし万が一知らなかったとすると、このような金の流れも把握出来ない人間が一国のお金(税金)の流れや外交に対応出来る訳がないですよね。
って、今の日本の政治の流れからすると、まさか友愛殿は何にも知らなかったのだろうかという考えも出てきてしまって‥。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。