普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

可哀相な今村元復興相と無実の猥褻行為を疑われて線路に逃げた人

2017-05-01 11:46:01 | 政策、社会情勢
「可哀相な無実の猥褻行為を疑われて線路に逃げた人」
 27日のテレ朝で最近猥褻行為を疑われて線路に飛び下りて逃げる人が多い中で、最近始めて逮捕されたこが出ていました。
 それに対して日頃自民党政府の批判の多い玉川さんが逃げた人たちの何人かは「猥褻行為をしなくても捕まれば裁判に掛けられ無実の罪を着せられる可能性があるので、逃げる人の気持ちもよく分かる。」と言っていました。まさに私がこの種のテレビ報道で日頃感じていたことです。
 然し満員の車内でやった・やらないは当事者の二人しか判らないので、難しい取り調べと裁判になりがちです。提案がたの私の投稿ですが、これといった対策は考え着きません。後は警察での慎重な上に慎重な取り調べと、そんな気もない人が無実の罪を着せられないよう好運を祈るしかありません。
「可哀相な今村元復興相」
 今村さんの問題発言はテレビで見ていました。
「津波の被害は東北だったから良かったものの、これが首都圏だったら大変だ」と言った趣旨の発言でした。   日頃東北の復興で大変な苦労をしている今村さんの気持ちを正確に言えば、「東北でもあれほどの被害を受けるのだから、首都圏ではどれだけ大変なことになるか」と言うべきだったのでしょう。それが二階派の集まりという気楽な雰囲気のなかで、素人の私のように、比較の意味で「東北だから良かったが」と言ってしまったのです
 二階さんは「全体の流れを無視し、僅か一行の言い間違いだけを取り上げて」とマスコミを批判していましたが、僅か一言の失言です。
 それにしても安倍さんが同じ会で彼の失言のお詫びをしていましたが、お詫びする前に今村さんに失言を謝るように何故言わなかったのでしょうか。今村さんの前の失言訂正でもうそのとき彼を切る積もりをしていたのでしょうか。
 最近のテレビで麻生さんの派閥内での「良かった」発言の批判を取り上げて、麻生さんが同じ「良かった」発言をしたことを取り上げていました。麻生さんと同県の私も双方の比較の意味で片方を「で良かった」言ってしまいそうな気がします。そう言えば今村さんも佐賀県出身です。
 それにしても二階さんの発言に共産党に加えて民進党の安住さんが批判していました。
 私は前回と投稿で民進党は詰まらぬことで政府を攻撃するのは共産党などに任せて、民進党は自民党政府を上回る政策を立てて正面から闘うべきだと書きましたが、また議会で共産党のしり馬に乗って安倍さんを攻撃するのでしょうね。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「反対だけの野党の建設的議... | トップ | 川柳の英訳に挑戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。