武藤みつえ奮戦記その3

日本共産党の柏市議会議員としての日々の活動を記録します。

議会報告会にご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。

2017年04月23日 12時31分19秒 | 日記

  4月22日(土)午後2時から日本共産党の柏市議団議会報告会が京北ホールで行われました。参加人数が少ないのではないかと、心配しましたが、80人の参加ということで、ホッとしました。前回よりは、会場に来ていただいた方の発言を多くしようと、時間配分を考えました。

 市議団から、就学援助、コミニティバスの取り組み、国民健康保険料について、西口再開発、市立病院の建て替え問題、予算、公共施設等総合管理計画についてお話しました。その後、会場に加藤英雄県議も参加されていたので、県政についてふれていただきました。

会場からの発言で、最も多かったのは、コミニティバス・ジャンボタクシーの運行・増便です。「市立病院に行きたくても、バスの便が少ない。タクシーだと1700円もかかる。」「歩道橋があっても、高齢になって階段の昇り降りが辛い。乳母車や自転車が通れない。横断歩道を作って欲しい」「近隣センターにエレベーターの設置をしてほしい。パレット柏に障害者用の駐車場の確保をしてほしい。」市立病院現地建て替え対策委員会の方が、ご報告と6月議会でぜひ、市長に現地建て替えを行うことを明言させてほしいというご要望がありました。その他、たくさんの意見・ご要望を伺いました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。皆さんのご意見、ご要望を議会の中でどのように取り上げ、反映していけるのか議員団で検討し、取り組んでいきたいと思います。

 明日から3日間、建設経済委員会の視察です。仙台市、盛岡市、秋田市へ伺います。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「非国民」になる。

2017年04月19日 23時38分13秒 | 日記

 今朝、五香駅で朝宣伝をしていたら、通りすがりの男性が私の横を通る時に「非国民」と言って行きました。「憲法を守るということが、非国民なのでしょうか」「国民主権を守ることが非国民なのでしょうか」「戦争に反対することが非国民なのでしょうか」「国民の自由と民主主義を守るということが非国民なのでしょうか」日本が戦争をしていた時代は、「戦争に反対」というだけで非国民と言われ、投獄されました。戦争に協力できない障害者も非国民と言われました。あの暗黒の時代に戻って良いのでしょうか。教育勅語を子供たちに押し付けて、戦争する人作りを行う。共謀罪で、内心の自由を奪い、監視社会にして国民をがんじがらめにする。国民の言う権利、聞く権利、知る権利を奪う秘密保護法は既に通っています。教育勅語は、親を大事にすることや、友達と仲良くすることを教えることではない、何かあったら天皇のために命を捧げよ、お国のために命を捧げよという教育をおこなうということだ。今の憲法ができる前は、国民に主権はなく、天皇主権だった。国民は天皇の家来だった。天皇の臣民だった。教育勅語は、天皇が臣民に対しての命令だった。だから、現憲法が施行された時、国会で、現憲法に合わないから廃止されたのだ。それをまた、教材にしても良いなど、とんでもないことだ。戦争する国にとって、戦争に反対する人は「非国民」であるというなら、私は、「非国民」になる。現憲法のもとで、戦争する国に変えようとする、安倍政権こそ「非国民」ではないか。「非国民」と呼ばれぬように、今、戦争する国にさせないために声をあげましょう。野党と市民と力を合わせましょう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民連合設立集会13区で425人、8区で140人の参加でした。大成功!!

2017年04月16日 14時43分24秒 | 日記

 昨日の市民連合に参加された皆さん、お疲れ様でした。これからの、市民連合の活動に期待の持てる集会になったのではないでしょうか?北朝鮮の核実験やミサイル発射などに対して、アメリカのトランプさんは、力で押さえつけようとしていますが、とんでもありません。アメリカは、軍事産業で成り立っているような国なので、いつでも、どこかで戦争をして、武器など消耗しないと売れないから、戦争する口実をいつも作っているように見えます。アメリカ本国では戦争しないで、いつでも他所の国に出かけて行って戦争をしている。戦争に行かされた兵士達は、戦争の悲惨さがわかるけど、殆どのアメリカ人は、実感として戦争の悲惨さがわからないのではないかと、思ってしまう。日本でも、原爆を落とされて多くの被爆者が苦しみ生き抜いてきたのに、安倍首相などは痛みを知ろうともせず、アメリカと一緒になって軍事産業の儲けのために国民を犠牲にしようとしている。戦争は、命を奪い、障害者をたくさん作る。住むところを奪い、難民をたくさん作る。平和を破壊し、憎しみを増大させる。勝っても負けても同じ苦しみを味わう。戦争ほど恐ろしく愚かなことはない。私達の平和な暮らしを壊さないで!!そのために、声を上げよう、力を合わせましょう!!もっと、もっと多くの市民と手をつないで頑張りましょう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日、柏8区、13区の市民連合はじまる。

2017年04月14日 22時43分52秒 | 日記

 ワクワクドキドキ、何だか遠足の前の日みたいにちょっと興奮しています。だって、明日いよいよ柏8区と13区の市民連合の設立集会が開かれるからです。アベ政治を終わらせるために、憲法を守り、平和を守るために、市民と野党が力を合わせて、闘おうという千葉の市民連合が次々と設立集会を開いていく。柏の8区は中央公民館の講堂で、13区は印西市文化ホールで午後2時からです。今の政治に不安、不満を持っている方、何とか変えたいと思っている方、入場は無料です。ぜひ、お出かけください。

 今日は、つくしが丘ベルクスの前で午後4時から5時まで、後援会の皆さんと宣伝を行いました。リレートークでそれぞれ訴えました。ビラの受け取りも1時間で50部ほどでした。「北朝鮮がミサイルを打ってきたら、シェルターに逃げるしかないよ」「シエルターないから逃げられない」「俺もないや。共産党が一番まともだ。頑張ってくれよ。」と、激励を受け、良かったと参加者が元気をもらいました。その後、138回目の金柏へ。岩手から来たという女性が「頑張ってますね」と言ってビラを受け取ってくれました。酔っぱらいのおじさんが絡んできたりもしましたが・・・。金曜日の柏駅は学生や通勤客で人通りは多いのですが、ビラを受け取ってくれる方は多くありません。何事もやっていないというふうに通り過ぎていく人々に、我が事として「原発再稼働をやめさせよう」とか、「原発廃炉にしよう」ということが、伝わるためにはどうしたら良いのでしょうか?めげずに続けていくしかないのでしょうか。再稼働しない政権に変えましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

路線バス、「カシワニクル」、ジャンボタクシーで、一回り。

2017年04月13日 23時06分37秒 | 日記

  昨日、手賀近隣センターの内覧会がありました。日下議員と私は、柏駅東口から東武バスに乗り、農協前で下車。手賀近隣センターへ。事業費3億6千9百万円。床暖房の入ったホールもあり、鏡も付いていてフラダンスなどに利用できそうです。防音装置もあるので、バンドの練習もOK。ぜひ、ご利用ください。ロビーも広々としてシンプルです。近くに、今井の桜並木があり、カメラを片手に撮影に訪れている人や、お花見に来ている方も・・・。花吹雪の中、桜と、菜の花が綺麗でした。手賀近隣センターのお隣の小暮医院から、オンデマンドタクシー「カシワニクル」に乗って沼南庁舎近くのココスで、ランチ。手賀近隣センターからタクシーで、一人500円はお安い。

元沼南公民館「ひまわりプラザ」のホールには、新しい椅子とテーブルが設置されていました。3階にある図書館は、明るい感じで、利用しやすそうだと感じました。郷土資料館は芹沢けい介の展示を行っていました。

 沼南庁舎から、ジャンボタクシーで75分一回りすることにしました。沼南庁舎から大津ケ丘団地、いこい荘、社会福祉センター、特養ホーム沼南の里、高柳駅、塚崎、藤心、逆井駅、南部福祉老人センター、塚崎、社会福祉センター(アリオ近く)、いこい荘、大津ケ丘、沼南庁舎へというコースです。かなり、いろいろなところを回る小回りが利くジャンボタクシー、ひとりふたりと、利用者が満員になる時もありました。こういう、ジャンボタクシーが柏市内走り回っていれば、免許を返上する高齢者も安心して暮らせるのではないかと感じました。柏の公共交通に乗ってみて感じた事がいっぱいありました。今回のコースを考えてくださった職員の皆さん、ありがとうございました。貴重な経験が出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加