千葉県テコンドー協会【無諦会】

☆船橋・千葉・浦安・鎌ケ谷で活動する無諦会のブログです☆
無諦会HP http://mutei-kai.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年2月25日(土)キョルギ新ルール審判講習会/2月26日(日)関東ブロック三・四段昇段審査

2017年03月06日 | 日記
みなさん、こんにちは。

気が付けば前回Blog更新からまた日が経ってしまっていました…(^^;

前回更新時はインフルエンザが猛威を奮っていましたが、
今は杉花粉シーズン真っ只中、花粉症歴23年のJACKはくしゃみ連発の日々を送っております。

さて本日は、去る2017年2月25日(土)に行われた審判講習会と翌日に行われた関東ブロック三・四段昇段審査の模様をお伝えします。

まずは審判講習会の模様から(^^)
2017年6月より改正されるWTF(世界テコンドー連盟)のキョルギ(組手)ルールは今までのルールから大きく変わる為、
我が無諦会から国際審判の高木先生とB級ライセンスの私の2名が2月25日(土)に東京都で行われた審判講習会に出席してきました。

主に変更となる点は、以下の4点です。
●モントン(胴)への蹴りのポイントが1点⇒2点に変更
●キョンゴ(警告)が無くなり、反則は即カムチョン(減点)となる
●プッシング(押す)行為の許容範囲拡大
●腰から下に向けての足出し行為に対しての厳罰化(即カムチョン)

このルール変更により、審判はもちろん、コーチや選手も勉強と対応が必要となります。
もちろん選手の戦い方も大きく変わりますので、我が無諦会でも新ルールに対応した練習に切り替えていきます!!

一日一緒に勉強した先生方と最後に記念撮影(^^)

全国から集まられた先生方、お疲れ様でした。


続いてその翌日に行われた関東ブロック三・四段昇段審査には、タイガーテツ先生と私の2名が四段の昇段審査に挑戦しました。
この日の審査には総勢22名の受験者があり、「プンセ」「ミット蹴り」「キョルギ」「キョッパ(板割り)」のお題に挑みました。
無諦会の審査では審査する側のタイガーテツ先生と私ですが、今回は受験する側となり且つ四段審査もあり、
生徒の皆さんが想像つかないくらい緊張しましたが、二人とも隠れて練習していた成果は存分に発揮出来ました!!
後日、良い結果をお伝え出来る事と祈っています。

緊張の2時間の審査を終えたみんなで最後に記念撮影!!

審査員の姜先生、ヨンソン先生、指示・号令担当の斉藤先生、そして受験生の皆さん、お疲れ様でした。

以上、JACKがお伝えしました(^o^)
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌ケ谷テコンドークラブ、1月... | トップ | 鎌ヶ谷テコンドークラブ、3月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。