晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋空に 浅間と白雲 映え浮かび

2011-09-08 16:43:52 | Weblog

秋空に 浅間と白雲 映え浮かび

23年9月8日 (木) 晴・青空に秋の雲

秋晴の浅間連峰

 

朝陽に光る白雲

 

 台風の爪あとに苦しむ紀伊半島の被害者には、申し分けないほどの好天気である。

気温はもう秋で玄関先は17度と低い。

 秋晴の浅間連峰が、そして空に浮かぶ白い雲が朝の元気を与えてくれる。

昨日治療した傷痕が痛むのが不安である。尿酸値は平常なのに、右足の親指が痛むのは痛風のせいか?

高積雲のひつじ雲

 

 もう空に浮かぶ雲は、秋の雲である。高積雲のひつじ雲が浮かんでいる。

そして日の出が昇ると、ミンミン蝉が夏の終わりを告げるように鳴いている。

母100歳の祝い品

 

 母が10月で100歳になる。役場より祝いの品と、金一封を届けてくれる。

老老介護であるが、何とか元気でいるのは敬妻の介護の賜物だろう。

 9月11日には招待されており、出席を予定している。

 とてもわが夫婦は、ここまで生きられそうにない。

草とともに咲くコスモス

 

 蒔いたコスモスだが、自然に生えてきた雑草には叶わない。

手入れもできないので余計に咲き方が悪そうだ。

 そして花粉症の原因となる、ブタクサ、ススキ、ヨモギが繁茂しており、眼の周りがかゆくて仕方がない。

久方振りの飛行機雲か?

 

 しばらく見なかったが、青い秋空に白い線を引いている。

ケムトレイムかもしれないが、飛行機雲に見える。

咲き出した秋名菊

 

 お花畑の中にあるすう秋明菊、白は草に隠れて見えないがピンクの花が咲きだしてくる。ここにも秋の気配を感じる。

夏の花芙蓉も

 

 庭を彩る赤い芙蓉の花が、ミンミン蝉と夏を想わせる。

なでしこジャパン頑張れ!!

 

 庭に咲くなでしこ。テレビでは女子サッカー・なでしこが北朝鮮と五輪を掛けて戦っている。前半を終了したが、押され気味である。

 

 ユーユーたてしなの理事会が19時より開催される。

議題は「第1回伊勢丹相模原店出店者会議」である。

 帰りは21時すぎになるので、ブログを書いてから顔を出すつもりである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切腹の 傷まだ癒えぬ 秋の入り | トップ | 夕焼けの 空に12夜 月昇り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事