比企の丘

彩の国・・・比企の丘・・・鳩山の村びと
拙ブログの記事のリンク、写真の転用はご自由に。

春三月・・・追分で・・・浅間嶺に・・・けぶり立つ見ゆ

2017-03-20 | 信濃の国は

春三月の浅間山です。噴煙が高く上がっています。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。

小諸出て見よ 浅間の山に
今朝も三筋の煙り立つ
(信濃古謡「小諸馬子唄」より)

※撮影日は3月11日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。
小諸馬子唄・・・いつの世に歌われるようになったのか定かでありません。小室節とも呼ばれるこの土地の歌を街道の流通を担う馬子衆が宿場から宿場へと広めていったのではないか。それが中山道、北国街道と歌い継がれていった。遠く「鈴鹿馬子唄」、北海道の「江差し追分」も小諸馬子唄(小室節)がルーツといわれています。

※コメント欄クローズしています。
『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彩の国・・・比企丘陵の・・・山の... | トップ | 彩の国嵐山町・・・「蝶の里公園... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。