はやぽんログ!

オーディオ、ガジェット、ボーカロイドなどについてつぶやいたりしてます

【 イヤホンレビュー】SONY ウォークマン付属イヤホンと同価格帯のSONYのイヤホンを比較してみた

2014-07-10 23:55:34 | オーディオ


いやーどもー今回は


ソニーの13.5mmカナル型イヤホンを聴き比べてみました

ここでは、バーティカル イン ザ イヤー方式を使った5000円以下のイヤホンを聴き比べします。

また、個々の詳細レビューは後々上げる予定でいます。

バーティカル イン ザ イヤー方式についてはこの画像を参照に

写真はMDR-NC300のものです。
この方式を使うと、大口径ドライバーを積んでもフィット感を上げることが出来るそうです。

13.5mmですと、ユニットは大きめですが 大きいユニット特有のレンジの広い音、沈む様な低音が特徴になります。

軽いレビューも載せるので、購入の手がかりとして見てくれると嬉しいです。


まずは


NWNC033 最近のウォークマン付属品です 恐らく多くの人がこれを持ってると思うので、こちらを基準にします。

個人的には

フィット感はいまいち…
NCマイクのせいで 結構耳から出る

今回の使用環境は
ウォークマンS754 直挿し
DSEE クリアステレオ 共にON
mp3 128kbtsファイルです。

主に一般に広く聞かれてる環境だと思います。

また、イヤホンは全て80時間以上は
エイジングされています

音質

低音は広がりがあるが、定位がしっかりしない そしてぽわつくので粗い
量はあるのに質が悪いと感じる。

高音が低音に押されているため
若干小さく感じる シンバル、ハイハットは苦手な印象。

ヴォーカルは広がりがなく、遠い
全体的に定位がはっきりしない。

ノイズキャンセルが使える面ではいいのだが…音質がいいとは言えない(ーー;)

価格相当…なのかな

まぁ かつてのiPod付属品やその他スマホの付属品よりは遥かにいい品物です。

評価としては迫力重視ですかね。ウォークマンでDSEEをONにしたときの音に最適化されてるような感覚です。音質にこだわると言うならあまりオススメはしません。

また、現在のウォークマンにはNWNC31と言うイヤホンが付属しています。

こちらの方がNWNC033よりも高音よりになっています。

色が白と黒しか選べないですが、この様なものも販売されているので良かったら
参考にウォークマン専用イヤホン MDR-NWNC33


続いては


MDR EX300SL ※写真はNW-S616の付属モデルの0300SLです。通常モデルとの音質差は実感的にはありませんでした。

これは旧モデルで有りながらも
なかなか売れています。
最近は在庫も見かけなくなり
安く売っていればラッキーですね。

音質

低音はNWNC033より引き締まり
質の良い低音になっている
ただ、量は多め 傾向は近い

高音は、多めの低音に埋もれ気味だが
しっかりと出ている シンバル等も大丈夫そうだ

ヴォーカルは定位も安定しておりNWNC033よりはよい。

フィット感も向上しているが 厳しい部分もある 要試聴です。

また、NWNC033のベースモデルでもあり ウォークマン付属イヤホンはこのイヤホンをベースに設計されています。

評価 NWNC33に比べて本体が軽く、フィット感が良いのが特徴です。そのためNWNC33のベースモデルである当機では明らかな音質向上は期待できません。
そのため、ウォークマン付属イヤホンの音は好きだが、フィット感が…と言う方にオススメします。
メーカー公式ページはこちら

そして次は…


MDR-EX220

この中の機種で最もリーズナブルな機種です。EX300とは異なりNUDE EXモニターの機種ではないです。

音質

音に広がりがあります。
低音の質は300SLと同等
量は300SLに比べて控えめに

控えめな低音のおかげで
高音は明瞭になります。
だが 低音に比べ 質が若干劣る…

ヴォーカルは前に出てきます。
大きな粗もなく聞きやすいです。

フィット感はフィッティングアシスト機能のおかげが向上している。だが、プラスチック製なのでちょっと痛い…

評価 リーズナブルなのはもちろんセレーションコード等も採用してる機種
最初聞いた時はEX300を超えたかと思いました。実際はEX300に比べて迫力がなく、音が非常にライトで聴きやすい印象です。若干薄っぺらいと言えばそんな気もする機種です。ウォークマン付属イヤホンの低音に嫌気がさしたひとにはオススメします。
メーカー公式ページはこちら

そして最後に

MDR-EX310

300SLの後継機種となります。

ゴム製のフィッティングアシスト機能

音質

高音は300SLの短所であった伸びと躍動感が改善 解像度も上がり定位も良くなっている。

低音は控えめなっているが
その分質が上がり聞きやすくなっている。

ヴォーカルは前に出てきます
220LPの長所をさらに伸ばした感じです。

そして、何と言ってもフィット感が向上してます。

上の写真の通りですがゴム製のため痛くなる事もなく、ピッタリとフィットする。

評価 EX1000などと同時に発表された機種です。低価格帯でもSONYの本気が見えたと思えた機種でもあり、なかなか好感がもてました。現在は値段も下がっており、ますますコストパフォーマンスが高い機種と思えます。
メーカー公式ページはこちら

総評

どれもウォークマン付属品からのステップアップとしてはいいと思います。

単純なステップアップ EX310SL

付属品の変な低音が嫌 EX220or310SL

お手軽にステップアップ EX220or300

といった感じです。

また、EX220LP以外はu形ケーブル
(左右非対称ケーブルです)
ストレートプラグです。
220LPはY形ケーブル L形プラグ

300SLと310SLは
本体ケーブル60cm+60cmの延長コードが付いてくるので 用途に応じて使い分けができます。

まぁ、低音が好きならXBシリーズに行かれるのも手です。

XBシリーズについては後日また
レビュー致します。



価格は

EX300SL 2500円~

EX220LP 1500円~

EX310SL 3500円~

となります。

また、EX300SLは偽物が横行してます

買うときは注意してください。


今日はこの辺で(・ω・)ノ

個人的には、EX220LPのコスパの良さに脅かされたΣ(゜д゜)

現在EX220LPを友人に貸し出しているので個々のレビューができなくなってます。すみません
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【 端末レビュー】iPod touch... | トップ | 【 イヤホンレビュー】オーデ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
MDR-EX220 (ワタオン)
2015-01-23 23:07:57
MDR-EX220、私も愛用中です。

ご指摘の通り、ちょっと高音が強いかなあ?というのが第一印象です。

1ヶ月ぐらい使って、気にならななくなりました。 耳が慣れた? それとも、機械がこなれた? どっちかわかりませんが、快適に使ってます。

しかし、SONYのμ字型が、まだあったと知り、ちょっと後悔しています。 あれは、実に便利だと思うのですよ。
Re:MDR-EX220 (muskapsp)
2015-01-24 00:29:12
コメントありがとうございます。

確かにEX220は価格を含めたパフォーマンスは高い機種だと感じます。

現在はEX310や510それに、ミドルハイのEX600までもが生産終了しています。
記事に書いた機種が入手しにくくなっているのが現実です。

2012年頃からXBAシリーズやXBシリーズを皮切りにSONYのイヤホンの多くがu型ケーブルよりY型に移行してますね。おかげで今ではウォークマンの付属品くらいでしかあの、u型ケーブルを見かけなくなりました。さらにはあのu型ケーブルの正しい使い方がわからない方もふえつつあるので、ある意味でもこの左右非対称ケーブルは存続させてほしいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL