はやぽんログ!

オーディオ、ガジェット、ボーカロイドなどについてつぶやいたりしてます

【端末レビュー】Apple iPad 2 Wi-Fi+3Gレビュー サブモニターにはオススメ。意外と何でもこなせちゃう機種

2016-02-05 11:34:18 | ガジェット
※はじめに

この記事は本来の使い方でない使い方で利用しています。あらかじめご了承ください。端末自体のレビューは「使ってみて」以降をご覧ください。


どもー今回は

これまた以前から使っておいてレビューするのをすっかり忘れていた

iPadちゃんです。

iPad 2 Wi-Fi+3Gになります。
ちなみにカラーは白にしました。白のiOS端末は初めて所有します。


背面はアルミ製。質感はどちらかと言うとMacbookなんかに近いと言えるでしょう。

ちなみに容量は16GB。用途が用途なのでそこまでの容量は必要ありません。
動画なら32GBのNexus 7やSDカードで容量増設可能なV819wを使うので…

本体下部に30Pinのドックコネクタとスピーカーがあります。ちなみにスピーカーはモノラルなのですが、意外に大きい音が出ます。

本体上部には電源ボタンが、側面には音量ボタンと消音スイッチ。反対側にSIMカードスロットがあります。
また、一部プラスチック製になっている部分はアンテナモジュールが入っています。

当時のiPhone(iPhone 4)と比べると大きさの違いが分かります。


当機種はiPadの第2世代目のモデルになります。初代に比べ軽量化されており、iPad Airが出るまでは最も軽量なモデルでもありました。

おもな性能はこちら


CPU Apple A5 1GHz Dual Core
RAM 512MB

ROM 16GB

カメラ フロント30万画素
リア 70万画素

画面 9.7インチ 1024×768 132dpi

OS iOS 9.2.1



購入経緯

実は購入したのは1年前。外出時での作業が増えたのですが、家では常にデュアルモニターで作業をしてたのもあり、外では何かやりにくさを感じました。

そこでAndroid端末をパソコンのサブモニターにできるKomadoというアプリを使ってNexus 7をサブモニターに一時期していたのですが…
有線接続をしても遅延が発生するので、静止画を表示するくらいにしか使えなかったのです。
有料でもWi-Fi経由で接続できるアプリはあったのですが、外で使うには不向きなものです。

最初は8インチのUSBサブモニターを考えてたのですが…(1万ほどとお手頃)

画面がIPS液晶じゃない点と解像度不足(800×480)ということで扱いにくいなと...ユーザーストリームのTwitterクライアントやメール画面を表示したりするには便利なんでしょうけど。

これでワンランク上を求めるとなると...あるにはあるんですが、値段も2倍近くになってしまうのです。

その後にLenovoが出しているUSBバスパワー液晶モニターを考えたのですが…
「中国メーカーだし安いだろう」なーんて思っていたら

これが何気に高い

ということで踏みとどまっていました。(15.6インチの1366×768で約3万円、上位の1920×1080モデルは4万円…)

また、外出時に使うPCはLenovoのThink
Pad X201という12.1インチモデルということもあり、パソコンより大きいものを持つとなると…ね。


そんな時にduetに出会ってしまったのです。duetはiPadをサブモニターにするアプリケーションで、このアプリの開発者は元Appleのアプリ開発に携わっていた方というものでした。
そのため、複雑な設定をしなくてもiPadをパソコンに繋ぐだけでUSBサブモニタにすることができるのです。
さらには画面拡張以外にも、ミラーリングができたりとiPadをディスプレイに変身させるアプリなのです。
タッチ入力(カーソル移動くらい)もできますし、iPadの画面に合わせてPC画面を自動でレイアウトしてくれます。

このUSBというのが重要で、ノートパソコンなら3画面(本体画面+出力端子+iPad)ができたりします。
また、安価なWindowsタブレットやスティックPCのサブモニターにすることもできます。(USB給電の機種やUSBポートがひとつしかない機種の場合は、USB給電対応のOTGケーブルとコンセントUSBハブが必要)

このアプリは有料(今は1,800円)で、当初はMac OSのみの対応でしたが、Windowsも対応したと聞き...もちろん Windows 10でも動作しますよ。


サブモニタ…iPadで良くね?と思うようになりました。


ということでインターネットで中古のiPadを探すものの…2万円以下で売られてるのが初代iPadのみ…(初代iPadはduet非対応)

なのでiPad 2か初代iPad miniで探すもなかなか出てこない…

ふと近所の中古屋を覗いたら…

ありました!!iPad 2 税込み16,800円!
状態も悪くないし、OSも7.1.2…これなら問題ない。容量は16GB...動画入れたりしないから容量は大きくなくていい。
きっとセルラーモデルじゃなかったらもっと安く買えたかもしれませんが、GPSが入ってるからまた違った使い方もできそうとここはプラスに考えることに。


まぁ、長くなりましたが

持ち運びのできるサブモニターが欲しかった

というのが購入経緯です。サブモニターを16,000円で買ったらiOSが付いてきた感覚です。

その後、ドン○ホーテさんでフレキシブルタブレットアームを購入しました。これで、サブモニターとしての環境ができました。



使ってみて


実はiPadは触ったことはあるものの、所有するのは初めて。iPadはどうしても高くて結局価格が控えめなNexus 7なんかに手を出すわけです。
なのでiPadは…ある種の憧れでしたね。

中身はiOSですので、iPhoneやiPod touchを使ったことのある方なら何ら問題なく使えると思います。

性能的にはiPhone 4Sよりちょっと上くらいの性能です。(iPhone 4SのA5は890MHzに対してiPad 2のものは1GHz)
初代iPad miniとは全く同じ性能です。

そして、iPadを買ったらやってみたかったことが…

ジェスチャーです。

iPadはiPhoneと異なり、4または5本指でのジェスチャーが使えます。

具体的には 上にスワイプでタスクバー(ホームボタン2回押し)
横にスワイプで起動中のアプリ切換え
ピッチインでホーム画面に戻る

ということができます。

これは本当に慣れると便利です。ホームボタンを使わなくなりますよ
これはiPadの全モデルで使えるので、使ったことのない人は試してみるといいでしょう。

他にも横にある消音スイッチを設定で、画面の自動回転のオンオフに割り当てることができます。


レスポンスはそこまで良くありません。でも、よく考えればこのiPadは2011年春モデルです。逆にここまで動くのか...と思わせられます。
ちなみに最もOSがアップデートされた(現在も続いてる)iOS端末でもあるんですよ。
(初期OS iOS4.3.3 最新版 iOS9.2.1)

iOS7.1では非常に快適でした。先日、iVOCALOIDで作ったシーケンスをパソコンに取り込んでる際にうっかりアップデートしてしまい、iOS9.2.1になってしまいました。

iOS7のようなレスポンスの良さが失われてたのは痛い。まぁ、これでもマシと聞いて正直驚いてます。
通知センターに来る通知を少し貯めると、通知センターの通知が消しきれない不思議な現象が起こるようになりました。
(iPhone 5でも同じなのでOSの不具合?だと勝手に思ってます。)


iOSでデュアルコアの1GHzなので、今でも重たいアプリを動かさなければ何の問題もなく使えますよ。

アプリもiPad向けにカスタムされたものも多く、お絵かき系のアプリは豊富な上に、iVOCALOIDのような簡易ボーカロイドシーケンサーやGarageBandのようなDAWもあり、クリエイター向けにはかなり良い端末だと感じます。
ブラウジングや動画閲覧には全くを持って差支えは無いです。スクフェスやナナシスのような2Dゲームでは困らないでしょう。

重いアプリと言えば...デレステとかですかね。ちなみにデレステはタスクをすべて切った状態のもと、3D軽量で星26の楽曲は問題なく動くことを確認しました。
(試した楽曲:できたてEvo!Revo!Generation!、流星キセキ、アタシポンコツアンドロイド)

メモリが512MBなのでアプリをたくさん起動させると重くなりますね。まぁ、仕方ないと言えば仕方ないです。

そして、物理的にも重い(613g)
これでもiPad 2のWi-FiモデルはiPad Airが出るまでは9.7インチのiPadで最も軽いモデルだったのですから驚き。

競合のXperia tablet Zは10.1インチで495gなのでiPadはずっと持ってると腕に来ます。

電子書籍を読むには少々重たいですね。ブックリーダーとして使うなら素直にNexus 7やKindleシリーズをオススメします。

オマケ程度のカメラが付いてます。カメラはiPod touch 4Gと同じ性能なので、解像度はお察し...まともに使うことのほうが少ないです。

バッテリー持ちはいいですね。正直5年落ちのモデルとは思えないくらいです。

セルラーモデルなのですが、セルラー通信は利用したことないので分かりません。ちなみにSIMはMicro SIMです。

そして、セルラーモデルということはGPS内蔵なのです。これが意味すること...それは

iPadをカーナビにすることができるのです!

(iPadのWi-FiモデルにはGPSは搭載されていない。ちなみに、最近の車はカーナビ標準装備の車も多いのでなんとも言えない。)

少し前はNexus 7をカーナビにするというのがありましたね。あちらはWi-FiモデルでもGPS内蔵でしたので。

他にも...Ingressの大型スキャナに使ったりとGPSがあるだけでいろいろと使うことができるのです。



話は戻って、もともとがサブモニターという少し普通の人とは違う理由で購入してるので、本来の目的としては使ってないことが多いです。

また、9.7インチで1024×768と今では解像度の荒い部類になってしまいました。

iPadは画面アスペクト比が4:3と昔から決まってますね。(多くのAndroidタブレットは16:9)
これはiPadが「魔法のメモ帳」というプロダクトで開発されたものなので、メモ帳に近いアスペクト比になっていると言われてます。


実はプラス2,500円でiPad 3(A5X RAM1GB)にすることもできたのですが、この機種はモニターとして使うには使いにくいのです。

まずは解像度、iPad 3以降はRetinaディスプレイになります。そのため解像度は高く、通常使用では何ら問題にならないのですが、サブモニターに使うには解像度が高すぎるのです。

今でこそ4Kモニターが出てきましたが、ほとんどが27インチクラス以上の大型ディスプレイになります。
また、MacBook ProやSurface Proシリーズのような高解像度ディスプレイ搭載ノートPC、タブレットPCが増えてきています。

それに近いものを9.7インチのディスプレイで表示すると、文字が小さくなってむしろ見にくくなるのです。
私の場合ノートPCの解像度が1280×800なので一気にアイコンやウィンドウが小さくなります。特にミラーリングでは...
またPCにも負荷をかけてしまうので、ここでは条件から外しました。

ちなみにiPad 2の解像度はひと昔前のCRTモニターの解像度と同じなので、PCモニターとして使うには意外にも見やすいものなのです。

なお、iPadを求めるなら後者のiPad 3を多少高くてもオススメします。




こんなふうに手元にディスプレイを持ってこれるのは便利です。
また、画面にタッチすることでマウスカーソルを持ってこれるのも良い点ですね。

またパソコンの画面で操作、iPadで表示ということもできるのでプレゼンテーションにも使えると思いますよ。



総評


もはやiPadなのかサブモニターなのかわかりませんが、私の中ではモニター7、タブレット3です。


ノートパソコンで3画面もできるので使い方次第でいろいろ楽しめます。

まず、持ち運びできるサブモニターが欲しい人(あまりいないと思いますが...)
オススメです。新規でモニターをメインとして使うならiPad 2は最良な選択です。また、お手元にiPadがあればサブモニターにすることができるので、プレゼンや作業のお供にも使えますよ。

タブレット端末としては微妙です。まぁ、型落ちながら未だに最新OSが使えることなどの評価すべき点は多いです。
クリエイターツールとしてなら評価も高いと思います。イラストや音楽制作なんかの強い見方になりますよ。

ですが、Siriは使用不可。2アプリ同時起動などの最新OSの新機能はほとんど使えません。そして、iPad Airなんかに比べると動作も重く、物理的な重さも重たいです。iPadとしての機能を純粋に必要とする方には向かないですね。

ちなみにSiriは使えませんが、Googleアプリをインストールした場合はGoogle NowとOK!Googleの音声コマンドが利用できます。

現在は
7.9インチの iPad mini
9.7インチの iPad Air
12.9インチのiPad Pro

と画面サイズも増えてきました。

iPadが出た頃はジョブズ氏自ら「7インチのタブレットは中途半端」とけなしていたくらいですので、iPad miniの登場は正直驚きでした。


という事でiPad 2がオススメな方は

・サブモニターが欲しい人
・ライトにiPadを使いたい人
・クリエイターツールとして使いたい人


ですかね。中古価格も以前より落ち着いてきてるので、手に入れたい方はぜひ。


それでは今回はこの辺で(・ω・)ノ
『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【まとめ】iPhoneやAndroidスマ... | トップ | 【ボーカロイド】ボクラノミライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL