紡ぎ音

モラルハラスメントとの出会いをきっかけに様々なことを迷走中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いつぶりかなぁ~~~

2012年04月27日 02時10分15秒 | ご挨拶
私自身 何も関わってないというか・・・

へたすると存在さえも忘れがちなココなんですけれど。

なんだか見て下さってる方もいると今更ながら知ったりもして・・・。


・・・いったいどんな方がご覧になってくださっているのでしょう・・・?

何かの悩みや迷路の中で辿り着いただけ
・・・かもしれない。

・・・本当は興味本位でなんだか辿り着いただけって方が多いことを望んでいます。

でも。


あの時の私と同じ苦しさと 何よりも耐え難い哀しさを抱えていらしてココを何かのご縁で覗いたかたがいらして で 私でも何かのお役に立てそうなら・・・


いつでも個人的にメッセージを気軽に送ってくださいね(^^)/

待ってますから(^^)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こうして

2010年08月11日 03時57分50秒 | 徒然
少しの時間が経過して


今 やっと言える想い





ありがとね!

あの時

あの時…確かに私は貴方に助けてもらったんだよね


いつでも傍にいてくれた
いつでも私の気持ち考えてくれた




結果はこうでもね
そこに至るたくさんのアレコレ

確かにあったけれど

それでも今思うよ




ありがとね!




あの時 貴方がいてくれて
本当に良かった!


あの頃の私は
一転の曇りもなく
ただただ幸せでした…。



元気でいてね

ありがと(^^)/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告

2010年06月07日 21時54分29秒 | ご挨拶
すでに何年も放置のこのブログの結末です。

ひとり暮らしを再開しました。

決意とか晴々♪とか
そういった思い入れは特になく

自分が幸せだと感じられる日々を送りたい

そんな気持ちだけで動いてました。


ご報告まで m(__)m


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2008年02月19日 01時41分06秒 | 徒然

放置しっぱなし 自分ですら見ることのなくなったこのブログ。
思い出したように眺めてみると それでも今尚ココを覗いてくださってる方がいることに驚き!

すみません!申し訳ありません!

…そして 本当にありがとうございます

なんやかんやの日々ですが 20数年ぶりに社会復帰し生きてます。
不安で一杯の出発でしたが そして今後はどうなるかは全くの未知数ですが それでもなんとかなってることに感謝しつつ あらゆる意味で優等生は卒業してオリジナルで生きていこうと思ってる次第です。

もう他人の視線を気にすることなく【これが私なの】って胸張って言えるようにね

毎日ヘロヘロでキツイ日々ではありますが また皆さんとお話出来たら嬉しいな~って感じに思えるほどには元気になってるのかな?

はぁ~…なんだかまとまりないけれど 今でもココを覗いてくださるどこかのどなたかに感謝を込めて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと違う視点での記事なんか書いてみる(苦笑)

2007年06月29日 23時44分05秒 | 徒然


...。

いえね…今更なんですけれど ね…。

この記事を書き上げるに至り 何度記事を消した じゃない消えたことか…。
…はい。またもややりました。
保存できない状態で あくまでどこまでもボォ~っと書いたモンで。

コレってさ…そりゃ自己責任以外の何ものでもないんだけれどさ~
…(勢いだけで書いてる私なんかは特に)…結構メゲる!
よっぽど元気じゃないと立ち直れない…(大げさか?)


今回はメゲずに書いてみようと思えたので頑張る!(苦笑)



…なワケな 以下↓が本文です (^^ゞ


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



あ…暑いっ…。

以前にも書かせて頂きましたが 私 道産子っす。
故に 湿度にものすごく反応しちゃいます~…。

昨日・今日辺りの湿度は 【常にサウナ風呂にいる】感覚。
呼吸自体がシンドイ!酸素ボンベ背負いたいぞ~!

…な気分。

…皆様 体調崩されてませんか?



先日 とある講演会に参加させて戴きました。
そこでとても印象的なお話があったので記事にさせて戴きます。


参加したのは いわゆる【男女参画】
一般に言われるところの【女の為のフェミニズム】…になるんかぃな?
(厳密にはちがうかもです~)


んでね そこで「ほぅほぅ~なるほどなぁ~」と感じたお話。


以下のようなお話でした。


*****************************************************************


女性は「私はこう思う」と自己を語るに対し 男性は「我々は」と
話す人が多い。せっかくですから【我々】ではなく【貴方】ご自身の
お話をお聞かせくださいましと言うと 「いやいや!私のことなんて
どうでもいいんです!」と語る人が多い。

               ↓
               
女性が【自】を生きようと思うに反し 男性は【社会】に生きている。


…例えば。

女性がショートヘアにしようがロングヘアにしようがOK。
スカートであってもパンツであってもOK。

如何せん 男性がロングヘアだったりスカートだったりした場合
世間・社会の反応を思う時 女性の方がより多くのOKを被っている現実。

現社会はある意味 女性の方が自由に生きている とも言えるのではないか。

今 生きづらさを真に感じているのは男性かもしれない。
(自覚している男性は少数らしいけれど)


故に 【男女参画】【フェミニズム】などというと【女の為のもの】と
評されることが多いけれど 本当は男性の為にこそ必要な言葉・社会
なのではないか。その波及効果にて より女性が生き易い社会となるのでは?




******************************************************************


正しく解釈出来ているかどうかは定かではありませんが
私なりの解釈ということで宜しくです~m(__)m



解き放たれるべき対象は 女じゃなくて男。



…なんか思わず頷いちゃったお話。



           おしまい♪ (笑)
           
           
           
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すんごいお久…ですけれど…(^^ゞ

2007年06月18日 01時43分01秒 | 徒然


…えっと…

私 生きてます 



多々な事情から もう随分と身勝手に休止状態になってしまっていたこのブログ。


…こんな状況に関わらず 見てくれている(気にとめてくださっている)方々に
本当に本当に…何て言って良いのかがわからないおバカな私ですけれど…



えと…



本当にありがとうございます 



本当はね 書きたいことや文字にしたいこと
記事に出来たなら そして 色々な方のご意見が聞けたなら・・・

どんなに楽になれるかな~…


なんて思いもありますです。


…これまでだって そういう こんな私に寄り添って支えてくれる方たちの
お力添え 暖かな心に支えられ・甘えてきた自分を感じているのでね 


んな状況の今


言えるのは 本当にありがとう


だけ? (…情けないぞ!私 (^^ゞ)




うん。
いやいや。



…そうは言ってもね そうしか言えないけれどね


んでも…




まっ 頑張ってはいるよ 私。


自分なりに 



…だけれどね 





…いいの いいの。



自分らしく生きてみたいな



…なんて気付いちゃったワケだから 


 


…お粗末~~~~~っ  








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あくまで思いつき…言い訳…かもしれない 今の本音

2007年05月07日 04時06分43秒 | 徒然


私のこれまで。
私の生きてきた【生育暦】…っての?

肯定された記憶無し。


いやいや…きっとあったんだと思うのよ。

…思いたいのよ。


目に見えた虐待とかさ…そんなものなかったし…ね。



…それでもね…


思い出せないのよね~…


両親が私を肯定してくれた言葉を。


…それが今の私。





でね…私は…



肯定されることを思い出せない程 その機会に恵まれなかった私が思うのは…



私は誰のことも否定したくない


なのよね。




肯定されないことはシンドイ。


でも…それぞれのバックボーンの中で…
それって致し方がない状況も…どこかにあったんでしょうな。
誰が望んだのでもなく…そう仕向けたのでも…なく…ね。




過去はもう変えられないです。
本当に…本当に悔しくて…情けなくて…哀しいってことに何のかわりもない
…んだけれど…さぁ…。



だからこそ。



私は誰のことも…どんな事も…


「そんな事…私にはどうしても理解出来ない」とは言っても
…理解は到底出来ないにしても…

否定だけは…出来ないんですね…。


私は…私の知る限りでしか 本当の意味で何も知りえない
そんなちっぽけな私でしかないからさ。



…なんちゃって (^^ゞ











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

随分と

2007年05月05日 01時13分08秒 | 徒然


不安定な春日和だった東京でしたが なんとなく春っぽさを感じられる
そんなG・Wな日々ですね 

書きたい事・溢れる想い・吐き出したい感情

たくさんたくさんあります。


そんな中で今しみじみ思うのは…

私 このブログ立ち上げてよかったです 


なんてことなく書き綴ってきた 全然大層なものじゃなかったんですけれど
それでも そのまま忘れ去っていただろうその時の私の想いが
ココには確かに残っていて その想いに支えられてる自分がいるので。



ブログを勧めてくださったなつ草さんには本当に感謝感謝 


そして 私の拙いブログにコメントを寄せてくださった皆様にも
本当に感謝感謝 


未だに思うようには何も出来ていません。
進んでいるのか 後退なのか
なぁ~~~~んにも今の私には見えません 



でもね…私は…

どんな形であれ…私自身を生きます。


もう自分をおざなりには生きたくないです。

それが如何なる形であれ 他人から見てどう映る形であれ
私は私の生きたいように生きてみたいです。


…いつもながら 唐突で独りよがりな文面ですけど… 








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

m(__)m

2007年04月27日 05時13分40秒 | 徒然


ここのところ更新がまったく出来ない状態にも関わらず
そして非常に地味に行ってきたブログにも関わらず…

自分で思ってた以上に多くの方に見て頂けていること
(ロクな更新してないのにも関わらず)
心よりお礼申し上げると共にお詫び申し上げます m(__)m


現状はムチャ流動的な感じでいます。
相も変わらず【自分の感情】を掴みきれないままの
どうしようもない自分を抱えたままです。


こんな私なんですけれど…


誰に何と言われようと 自分の思った通りに動いていいんじゃない?
それが失敗なら そこからまた進めばいいだけじゃん…?

…位には思えてきたところ…かな(お恥ずかしい~!)



本当に行ったり来たりの繰り返しで 自分でも嫌になるんですけれど…


こうしか生きられない自分なら…それもまたしゃぁ~ないな

…なんてね (^^ゞ



暫くは挙動不審が続くかもですが どうぞご容赦頂けると幸いです m(__)m





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

♪幸せっ~って何だぁ~っけ?なんだぁ~っけ?♪

2007年04月17日 03時17分46秒 | モラルハラスメント


…ってなセリフがあったよね(これまた年代バレバレのネタか?)

昨日…(もう一昨日か)にモラ(という表現は怒りを買うらしいけど)に
会ってきました。

「どうしたの?」と盛んに怪訝がられ「貴方の意図は何?」
ってな具合に問い詰められたんですけどね。

何もかにも…会って話がしたい

それだけだったんだけれど このところメールも電話もして欲しくないと
言っていた矢先の事なので モラも何が何だか不気味だったんでしょうね。


話てる間中…とにもかくにも私の本心が知りたい様子。

私の本心?

…じゃあ~ないよね。

自分がどういう立場にあり 今後どう扱われるのか。


…それが彼にとっての最重要事項なんでしょう。
相も変わらずだけど。


…対して私はといえば…

これまた相も変わらずに 彼の本心を知りたいと動くワケですわね。
私の【知りたい】も…ヤツに言わせれば【同じ事】になるのかな?


私は自分の立場が知りたいのでも この先の自分の行く先が知りたいんでもない。
ただ…モラの本心 それが知りたい それに触れたい それだけ。



…でもね。

私が彼の本音 心に触れたいと願えば願う程に…

それって 彼にとっては攻撃なんだそうで。


攻撃?攻撃…?

…攻撃なんだとしたら…



…やめなきゃいけないってこと
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

勢いってことで…

2007年04月14日 03時28分12秒 | 徒然


現状の様々な状況を考えれば…
決して得策でもなく 自虐行為なのか?と思いつつ。

私…このブログ 自分自身の為に立ち上げたから。
ならば 自分の為に使おうと思うワケで。

これで自滅するんなら…それもまたアリか?
これが私ってことで。



私の青春時代…っていうか 感受性豊か ヤワヤワな心を持ってた頃にブームに
なった【金八先生】(話題が年代限定かもでゴメン!)の主題歌でね

「♪ひとはぁ~哀しみが多いほどぉ~人には優しく出来るのだからぁ~♪」

…(歌詞定かじゃないけど)なんてのがあって。


コレ結構気にいってたんだよね 私。





でもね…今思うのは…。




コレってさ…なんかみょ~に自己弁護入ってないか?

…ってこと。



いろんな痛い経験や苦い思い出ってヤツを美化する事で自分を守る

…っていうか。



…歪んでるのかな 私…。





前夫の母 私にとっては姑って人。
ムチャ人の痛みも哀しみも そんな(私にとっては)当たり前の感情も
全然わからない人だった。


どこまでも自分の思いだけが正しいと思い込み そうじゃない私を
「おかしいんじゃないの?」って平気で詰め寄る人だった。


人の痛みなんてわからない 想像も出来ない人だった。



もしも…【彼女なりに】理解してた・想像出来たにせよ
そんな思いよりもずっとずっと【自分の思い】だけが大切 最重要事項な
そんな…【自分だけが】この世で一番大切!


…そんな人だった(彼女にその意識は皆無だろうけれど)




そんな彼女を私は…

「こんな歳にもなって なんて哀れな人…」とも思ったし
同時に 「なんて幸せな人」 とも感じていた。




…確かに…


人の痛みを理解出来るって悪いことじゃないのかもしれない。


…でもさ…


で?だから?  …一体何の役に立つんかな…。



…っていうか



そんなに他人にとっていい人である必要性って何???


人間的に豊かとか魅力だとか言うけどさぁ~…





所詮 自分が主体 自分が大切だって言うんなら…


人にバカにされたり…何もわかってないって蔑まされたり…
まぁ~なんていうのか…例え他人に何と罵られようとも…だ

そのご本人が何にも気づかず 何の痛みも感じず
Happy♪Happy♪でその生涯を終える事が出来るんなら…


それはそれで本当のHappy♪ …って事なんじゃないのかな?



…ってなことをね …思ったりする今。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久々にこんばんは☆

2007年04月14日 01時56分31秒 | 徒然


うぅ~っ…久々に更新しようと思ったら…
またもややってしまった

消えちゃった…書いてた記事 全部…

ふぁ~~~っ…まぁ~しゃ~ないか… 


まぁ~なんていうか…
いろんな事が起きるもんですね 生きてると。

このいろぉ~~んな事をさりげなく楽しめるようになると
人生ってモンも随分と生き易くなるのかなぁ~?

…ってなことを思いつつね 


まっ 私 凡人のままです 



そうそう!
先日知ったこのサイト。↓

http://deai.hanihoh.com/

あくまでお遊びなんだけど~それなりに面白いよ 
正直 やってくうちに面倒臭くもなるんだけど一人より二人
二人より三人…みたいにね 情報が多い分それなりにってことで 

…お遊びとはいえ…
結構~それなりに勉強になること多かったかな 私の場合 



…それと。


私のことを心配してくれたり…思いを共有してくれようとしてくれる人達
…本当の意味で私を思い気遣ってくれている方達へ…

想いはたくさん溢れるんだけれど…
どういう表現が一番適切なのかがわからないから…

ありがとうございます 本当に…ありがとうございます 


とだけ・・・言わせてください 










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これって美化か?

2007年03月14日 02時37分07秒 | 徒然


カウンセリング・自助グループに繋がりながらいつも思うこと。

【私は頭と心がバラバラ】


自助のお仲間にはいつも言われる。
「頭の中では十二分に理解出来てるんだよねぇ。なかなかこの短期間でそこまで理解・分析・客観的に捉えられる人はそうそういないと思うよ」

カウンセラーさんの言葉。
「とても知的で自分のことも分析出来ていると思います」


…だねぇ。
いつもこんなだわね 私の評価って。





モラとモラ父との関係の歪みに気づき モラがモラと成り果てた所以を悲しみ
それを伝えたいが為に【毒になる親】を薦めた。 以前にね。



その時…私は泣いていた。


何が哀しいって…「貴方…親によってそんな生き辛い人生送る事になったんだよ…私と同じようにね」
…そんな同類相憐れむのような心境だったのかもしれないな。



でも後日。


モラから訊かれた。
「あの泣きながら電話してきた日さぁ~アレって何だったの?」



何も返す言葉なし。
「…いや別に…」




きっと同じ傷を持つ人間としてどこか捨てきれない想いがあるのか…。
そこのところ 正直 よく自分でもわからない。

でもね 私のようにすべて頭の中でのみ理解してる人間
言い換えれば 知識としては十分に理解し 分析・理解出来はしても所詮それまで
心が伴わない人間にとっては この無理解・無知・無邪気さが愛おしかったりもするモンかも だ。


きっと同じような傷を持ち それでもなお その(ある意味)無邪気さを保ててる
貴方を (これまたある意味)尊敬するし羨望の的でもあるわね。
(ある意味)羨ましい…。




人は自分の対極の人を選ぶのだという。
そして DNA見地からいうと至極真っ当。自然な姿。…らしい。



同じように親から【影響】を受けたのに 体現された結果が180度違いがある分
そして…対極に存在してるはずなのに【根っこ】は同じ みたいななんとも表現
しがたい【縁】を心の奥底で感じていたりするのかな…。


…あくまで妄想の域を出ないけど。







コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

わからん・・・

2007年03月09日 01時11分24秒 | 徒然

なんともドツボ。
(連日キレの悪い記事ともいえないボヤキでスミマセン)


今日 モラから今春卒業&進学の長男のお祝いについてのメールがあった。
お祝いをしたいのでセッティングして欲しいとのこと。

それはありがとう♪と喜ぶと思ったんだろうか。

モラには散々子供絡みで嫌がらせをされてきた。
そのことをモラは後悔し 改心すると言っている。

嬉しい♪と言うと思ったんだろうか。


今のこの状況で更に子供たちを巻き込むつもりは毛頭無い。


…っていうかぁ~~~~!

私 現在 約束の生活費一銭も頂いておりません。ハイ。
モラ曰く「金がない」そうで。

先週末にはランチをご馳走になりました。
ついでに夕飯のお誘いもありました。
その間 お茶も致しましたです。

話の途中で 以前私が通っていたジム(別居後行かず仕舞いの状況)の件で
「続けないのなら金のムダ 解約して欲しい」と言われた。

「続けるか否か以前に お金がないなら辞めるべき状況では?」
「ジムに払ってる分だけでも生活費として渡して貰った方が助かる」という私に

「一度解約すれば再び入会したい時にはまたまとまった金が必要」との言い分。
かといって行きもせずに払うのはもったいないので「ジムへ行くように」 と。

…オィオィ…。さすがにモラ様だな。


今更ながらのことに何も言葉にする気にもなれない。
この先だってヤツといるということは この埋めようのない様々な価値観の相違を
感じつつ・諦めていくってことになるんだろうなぁ…。


ヤだな。冗談じゃない!



なのに。

なんでどうして私は未だにモラを心の底から切れないんだろか。

【手放しちゃいけないような気がするキラキラしたもの】の正体も理解して尚
こんなままの私って何?


…そんなに私にとって手放せないものなんだろか…。


頭痛っ。

イヤになるわさ ホントにさ…。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐突に思い出した

2007年03月08日 02時45分58秒 | 徒然


急に思い出したこと。
今書いておかないと忘れそうだから書いとこ。


私がモラハラという現実に直面して 初めて精神科というところを受診した時のこと。

愁訴は「自分の判断に自信が持てない」だった。


今 モラをある意味探求し 自分なりの答えを出そうともがいてる中で
一番の問題点は 相も変わらず「自分の判断に自信が持てない」
これに尽きるのかもしれないな…。


モラと暮らし始めようと決心したその想い。
それは私にとって…生きてきた中ではかなり重要な…かなり大きな決断だった。

そうしようと思うに至った経緯は複雑に存在するけれど モラとこの先を共に
と願った決意は 多分 それまでの私の人生において一番大きな決断だったのかもしれない。



でも…結果はこのとおり。



自分の決断がまたもや失敗だったら…。



これが一番コワイのかな。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加