ムジークブログ

音楽が好きです

痴漢に間違われない方法

2017-06-18 13:05:22 | 日記
実家の父は、バスと電車を使って通勤している。
バスも電車も朝の通勤ラッシュはぎゅうぎゅうに混んでいるため、痴漢に間違われないようにしていることがあるというので、この前教えてもらった。
その方法とは、もしも立っているのなら、必ず、鞄は肩にかけずに手に持つ、そして、もう片方の手は、手すりを持つというものだった。
両方の手がふさがっていることが分かれば、絶対に痴漢に間違われることはないし、もしも間違われたとしてもきちんと説明ができるかららしい。
痴漢という行為は、本当に許せないことだが、痴漢に間違われないようにするということも、なかなか大変なことだなと思った。
朝の眠い時に、こういう気を使って通勤しているなんて、会社に着く前に疲れてしまいそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビニュースを見て、知的... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。