ムジークブログ

音楽が好きです

テレビニュースを見て、知的障害施設の殺傷事件で。

2017-06-17 00:54:43 | 日記
神奈川県相模原市の知的障害施設「津久井やまゆり園」で入所者を19人刺殺、27人に重軽傷を負わせた事件。
容疑者の鑑定留置が終了した。鑑定留置?、容疑者に善悪の判断の有無を調べる為の留置らしい。

この鑑定結果によって、容疑者を起訴するか不起訴にするかを決めるようだ。時間の無駄だろう!と思う。
いつもこの様な事件が起きる度に耳にするのが容疑者の精神鑑定である。責任能力が無ければ不起訴で釈放して良いのか?。

今回の容疑者は、自己愛性障害、と鑑定結果が出た。善悪の判断は可能で刑事責任能力がありとの判定でやっと起訴が確定。
日本の裁判はこれからが長い、重罰を願っている親族も高齢者に於いては判決が下る前に他界してしまう者もいる。
死んでも死にきれないとはこの事である。

言い方は悪いが、善悪の判断がつかない異常者だからこの様な犯罪を犯すのだ。放置すればまた同じ犯罪を犯す。

治る見込みのない悪党は、安楽死を考える必要があるかも知れない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お寺巡り、大本山成田山名古... | トップ | 痴漢に間違われない方法 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。