ムジカの写真帳

世界はキラキラおもちゃ箱・写真館
写真に俳句や短歌を添えてつづります。

なにゆゑに

2016-10-18 04:28:13 | 






なにゆゑに そこまで青き きうりぐさ     夢詩香






*また季節にあってない写真ですが。

キュウリグサは5月ごろに咲くんじゃなかったかな。2~3ミリの小さな花で、葉や茎をもむとキュウリみたいな匂いがするから、キュウリグサっていうそうです。

わたしはこんな小さな花が好きで。

米粒みたいに小さいのに、ちゃんと形はできていて、きれいな青い色が塗ってある。とてもきれい。

わたしも時々絵を描くことがあるんですけど。絵の具でも色鉛筆でも、こんな小さな花を描いて、青い色を塗ることなんてとっても難しい。でも自然の世界では、そんなことがごく当たり前にある。それが時々不思議でならない。

だれにこんなことができるんだろうって思う。

不思議な気がして、キュウリグサが咲くと、いつでもすぐに近寄っていって、ためつすがめつ見てしまう。

なんてきれいな青色なんだろう。

小さなものには、小さなものの、何かがある。小さいからこそ、何かができる、何かがある。

そんなことを思っていると、田舎で地味に働いている自分が、うれしくなったりする。







『俳句』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣くでない | トップ | 我がもとに »
最近の画像もっと見る

あわせて読む