ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

新しいスピーカーがやってきたぁ! vol.6

2017-06-13 | スピーカー
『新しいスピーカーがやってきたぁ! vol.5』の続きです。

試聴室に新しいスピーカー英・モニターオーディオ BRONZE 1がやってきました!

今日は一歩踏み込んだ使いこなしとして

スーパーツイーターを使用してみます。



ピッコロ2での音質の変化ですが、

ピッコロ2は音場を豊かにするためのツイーターですので

当然サウンドステージが明確になり

奥行き方向に広がっていくのですが、

音質面での変化は低音に現れます。

一番分かりやすいのはバスドラです。

バスドラをおなか一杯鳴らしたいときはツイーターが効果的。

低音を増やしても『ボンボン』というだけですが、

ツイーターを付加することで『バシッバシッ』という音になります。

モニターオーディオ BRONZE 1は小型のため

40Hz以下の超低域の再生は規格上は難しいのですが、

ツイーターによって40Hz以下の音が『それっぽく』聴こえるようになります。

実際に出ているわけではないのですが、

大型スピーカーになったような感じ方をするようになります。

低音がビシッと出なくて困っている方にはお勧めの対策です。


最後に残った中域ですが、

600~700Hzあたりのゆるいピークをとってフラットにします。

これは電子回路の御世話にならないとムズカシイです。

そこでコイルを利用した電源を使わない簡単なフィルターを設計してみました。



抵抗、コンデンサー、コイルを使用します。



中心周波数は740Hzあたりです。

とても簡単なフィルターです。

まずはこのフィルターで音質の変化をテストしてみましょう。

このフィルターはプリアンプとパワーアンプの間に使用します。

音質の変化ですが・・・次回に続きます。



6月のイベントは『ムジカ・クラッシックカフェ』です。

詳細はこちら



現在開催中のキャンペーン情報はこちらです。


ムジカスタイル夏号 PDF版です。



(ダウンロードはこちらから)
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいスピーカーがやってき... | トップ | 新しいスピーカーがやってき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。