ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

いまどきのトーンコントロール vol.3

2017-07-17 | 雷鳥 Raicho
『いまどきのトーンコントロール vol.2』の続きです。



雑誌には音質を劣化させると書かれているトーンコントロールですが・・・。

それは30年も昔の話。

最新のトーンコントロールは色々な改良が施されています。

トーンコントロールの性能を現す規格のひとつに『Q』があります。

Q=0.7が良いとか、Q=1が使いやすいとか色々言われていますが

Qとは、

例えば『調整ポイント1.6KHzのQが0.7だ』という使い方をします。

1.6Khzを調整するときに1.6KHzだけが変化するのではありません。

1.6KHzを中心として1.7KHzも1.5KHzも変化します。

Qが大きくなると、1.6HKz近辺だけが変化するのに対して

Qが小さくなると、3.6KHzや800Hzといった少し離れた周波数でも変化します。



昔のトーンコントロールはQが低く設定され

低域を持ち上げると中低域まで持ち上がってしまうようなものでした。

最新のトーンコントロールではQが高く設定され

必要な部分だけを調整できるようになっています。

このトーンコントロールをプレゼント・・・次回に続きます。


先日、上石津町のお祭り『もんでこ祭り』で花火があがりました。

花火というと、河原や浜辺ですが、

上石津町の花火は山の中に上がるなんとも不思議な花火です。




(1) モニターオーディオ BRONZE 1(標準価格44000円・税別)をお買い求めのお客様に

ブログでご紹介したスピーカースタンドと

『新しいスピーカーがやってきたぁ! vol.10』でご紹介した

ダンピングを向上させる抵抗をプレゼント!

スピーカー + スタンド + ダンピング向上抵抗で44000円(税別)です!!

あと3セットです!

お申込は

eigyou@musika.jp

まで!!


(2) 『BRONZE 1スピーカー&CDセット』の販売を開始を記念して



CDプレーヤーへ6SN7真空管バッファを追加するカスタマイズ(18000円相当)を無料で行います。



詳細はこちらです



(3)『高音質コンデンサーを分解してみた!』のコンデンサーを使用した

カスタマイズを行っています。

対象は64シリーズと雷鳥3、雷鳥レジェード、雷鳥ルシード、いぶきシリーズです。

既に多くの方にお申込頂き、あと10台分です!

カスタマイズの価格は2ヶ使用(ステレオ)で10000円(税別)、

1ヶ使用(モノラル)で5000円(税別)となります。

eigyou@musika.jp

からお申込ください。
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピーカースタンドはアンテ... | トップ | 7月/8月のイベント!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。