ムジカ公式ブログ MUSICA Official weblog

オーディオと音楽とすこしマニアック。 MUSICA are a new Hi-Fi brand from Japan.

新しいスピーカーがやってきたぁ! vol.10

2017-06-17 | スピーカー
明日は6月のイベントは『ムジカ・クラッシックカフェ』です!

詳細はこちら



『新しいスピーカーがやってきたぁ! vol.9』の続きです。

試聴室に新しいスピーカー英・モニターオーディオ BRONZE 1の使いこなしについてです。

[user_image 2b/c4/ca937601b6de2ce7095407716556130f.jpg]

音の芯の部分を明確にするために

抵抗を使ってダンピングを上げてみます。

スピーカーはアンプからの電気信号を受ける事によって

コーン紙が振動し音波に変換され

音楽が再生されます。

ところが一度動き出したコーン紙は

音楽信号はなくなってもナカナカ止まりません。

余分な振動が歪となり音質が劣化します。

この余分な信号だけを取り除くことができれば

高音質化が期待できます。

本来の信号と余分な信号の違いはインピーダンス。

アンプからの音楽信号は低インピーダンスでsるのに対して

スピーカーが発生する余分な信号は比較的大きなインピーダンスです。

そこでスピーカーとアンプの間にソコソコの負荷を接続すると

アンプからの信号は減少することはありませんが

スピーカーからの余分な信号は大部分が減少してなくなってしまいます。

その結果、音の芯だけが残ってスッキリした音になります。

この負荷はスピーカーの直近にいてる事が望ましく、



抵抗値は10オーム程度、電力容量は10w以上あればよいと思います。

当社ではこのようにバナナプラグをつけて使用しています。



スピーカー英・モニターオーディオ BRONZE 1と

プリメインアンプ、CDプレーヤーをセットにした

『BRONZE 1スピーカー&CDセット』の販売を開始します!



詳細はこちらです



現在開催中のキャンペーン情報はこちらです。


ムジカスタイル夏号 PDF版です。



(ダウンロードはこちらから)
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいスピーカーがやってき... | トップ | 本日6月18日はイベント『ムジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。