モラハラとサヨナラする方法

モラハラ男と別れるつもりの方は読まないで下さい。
ここでは、モラハラ夫との上手な付き合い方を綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちゃんと伝えよう!

2016-10-31 08:49:59 | モラハラ対策

私の場合、実はこれが一番怖かったです。


でも、怖くてもちゃんと伝えることは伝えた方がいいのです。


怒鳴られることが嫌だ。
無視されるのは辛い。
バカだと言われるのは悲しい。
ブスだと言われたら傷つく。

「私」が「どう感じたか」を伝えます。
「モラハラ男」が「どうなのか」ではありません。

私の場合、夫の怒りのピークが過ぎ、少し機嫌が回復してきた時にさりげなく言っていました。笑

機嫌やタイミングを見計らって伝えて下さい。



大切なのは、本人に言うことです
それでまた怒るかもしれないし、言ったところで変わらないと思います。
期待しないことも大事になります。


でも、自分はそれをされるのは嫌なんだよ。
ということを刷り込んでいくんです。( ´_ゝ`)



あと、私の場合、
怒られたり怒鳴られたりすることが怖くて、
風邪をひいて高熱が出ても、こっそり解熱剤を飲んで平気な顔をしていました。


自分を大切にするという意味でも、自分の状態や感情を大事にして、相手に「私は今こうなんだよ。こう思っているんだよ。」と伝えてほしいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 補足 | トップ | 新しい見方 »

コメントを投稿

モラハラ対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。