goo

東北大会二日め


 ホテルを7時に出て路線バスに乗って30分終点の立派な施設。夕べは暗くタクシーだったので見えなかったけれど市内を一望できて緑が豊か。開始までの40分優雅に散策♪振り返ると窓辺で手を振る女子達☆


フィトンチッドをたくさん浴びて歩みを進めてゆくと「かおるせんせー」と、呼ぶ声見上げると今度は男子のお部屋から。






と、いうところまで帰りの山形新幹線で打ち込んだのだけれど何と臨時列車で電源が無く更新できず・・・(ToT)   帰宅するとへろへろで。。。二日間Energy ちゃーじ!今朝は元気です☆






6か所をほぼ自力で歩き回った東北大会は楽しい旅でした。中部大会から全国へ行った団体、白熱の東北大会で輝くご褒美を戴いた団体、みなさんそれぞれお疲れ様でした!良い演奏を聴衆に聞いてもらう喜びを体験し、病みつきになったあなたたちはかおるせんせと同じ部族ですね^0^♪ 秋の校内行事に向けてその表出力をクラスでも発揮してくださいね★大人団体もきっと異次元の楽しみに遭遇したことでしょう。今後の活動の弾みになることでしょうね。楽しみにしていまぁす♪



 さぁて今日は3週間ぶりのLa かおるんご。 そのあと東京工業大学コールクライネス。平常ダイヤ9時間ロードがんばりまぁす。



 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1日め終了★



全国大会levelの高水準を誇る東北大会出場を決めた仲間達現地最終session。どの団体も気合い充分で素敵な演奏を聞かせてくれました。けれど、大事な仲間達が一番魅力的な輝きをstageで放ってくれるようにかおるせんせの頭の中では例によってスロットましーん がフル回転、アイデアが湧いてくるのです。



明日もんごパコsoundの漏れてくる練習場を求めて走り回りますよぉ!!!( ̄- ̄)ゞ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

晴れてる…(>_<)

暑い…



一団体め練習場の響きの良い教会天井♪


新幹線移動するためゆっくり駅へ戻る途中の第一小学校敷地内隅っこの彼岸花達☆

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

新幹線なう♪

ふっふっふ。雨が上がっている。降りる駅はどうかしら?(o^・^o)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Yahoo! 検索: 合唱のとき笑顔で歌えない


夏の思い出シリーズ今朝は東工大合宿のとき乗り換えた長野駅前ロータリーで見かけた路線バス。落ち着いた色合いでおしゃれした車体に思わずパチリ☆彡

 この検索ワードでこちらへたどり着いた方へ
この言葉・・歌い手さんが検索したものか、はたまた指導者さんなのかな。。 もし、あなたが合唱をしている人なのだとしたら無理に笑顔にしなくていいですよ^^ 不自然な肉体からは不自然な声しか出てきませんもの。お顔もからだの一部ですから、思わず上がってしまうのならOKですが無理やり眉やほっぺを上げて歌っても魅力的な声には結びつきませんから無理をしないでね。むしろ、この歌詞ってこんな気持ちで歌いたい・・ とか。このメロディはこういう感じがする・・ など、音楽自体に身をゆだねましょう。きっとあなたの表情は生き生きと曲に合った素敵なものになることでしょう。

 そしてあなたが指導者さんだったら。うんうん、日本中の合唱指導者がそう思うことでしょう。だってそれこそが日本人の特質ですものね。昨今スポーツ選手がインタヴューでオリンピックなど大きな試合前に「楽しみたいと思います!」という、欧米的な発言をしているのをたびたび報道で見るにつけ(しめしめ、その調子!)と、内心大きな拍手を送っています。勝ちたい! と、思うよりずっとカラダを使いやすい心の持ち方だからですね。力を発揮しやすいのです。指導者さんは「楽しもう」とする歌い手を時間をかけて育てる必要があります。楽しければ洋の東西を問わず、人間は笑顔になる。楽しくなければつまらなそうになる。表情に乏しい日本人が、感情豊かなイタリアに起源を持つ「音楽」に挑むのですから、まず心を解放させてあげたい。大事業ですけれどそこから着手が近道です。「本の内容」をどうぞご参考に、生き生きと歌う合唱団に変えていってくださいませね。誰でもできます!応援しています☆彡


 さて今日は都内2か所。 まずはべる・そ~れ。生き生きと10年以上歌い続ける彼女たち。目指すは筋力Keep!!! 生き生きするにはカラダも生き生きさせなくちゃね。マヨネーズ・表情筋、気合入れて保ちましょ♪ 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ