心安らぐひと時をあなたに・・・

「美しい日本語」の歌を世界に広げよう。ソプラノシンガーソングライター高山千代美のブログです。よろしくお願いします。

コンサート感想

2016-10-13 | コンサート感想
2016年10月1日の感想のはがきをいただきましたので、ご紹介いたします。

元MRTアナウンサーの樫元洋さんからです。ご病気を乗り越えて明るく前向きに生きていらっしゃるお姿は、学ぶものがたくさんあります。



アンケートに書いてくださったご感想もご紹介しますね。

●最近にない気負いのないコンサートでした。高山様の人柄が良くでているのですね。

「父娘」いい曲です。おじ様も素晴らしいです。

拓登さんの演奏、目の前で(SS席で)拝聴、感動でした。

”すきとおった”弦の響きと、サラサーテの曲、指の動きにしびれました。

大成される方でしょう。必ず。

もっともっとPRされ、大勢の宮崎人を呼び込んで下さい。このメンバーで必ず。


●今回初めてお誘い頂いて参りましたが、感動するばかりで、すごく心の洗濯ができました。

高山千代美さんのソプラノも聴きごたえがありましたが、尾張拓登さんのヴァイオリン、

新鮮さが大変良かったです。

来年もぜひ聴きにきたいと思います。

●身近に生のソプラノコンサートに出会えてとても幸せです。

高山千代美さんの歌に引き込まれてしまい、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

拓登さんのバイオリン、川瀬さんのピアノ、感動の連続でした。

実は今日は家内の誕生日なのです。しかも喜寿という記念すべきこの日に

すばらしいコンサートに出逢えて、すばらしいプレゼントが出来ました。

最後に、稲田三千男さんの父娘、涙がでるほど素晴らしかった。

稲ちゃん、ありがとう。貴殿からすばらしいプレゼントを頂きました。

えびのから来てよかった。

●千代美ちゃん、今日はここに来て、歌を聴くことができてうれしかったよ。

自然に涙が湧き出て幼い頃に、自分が戻った気がしました。

母がまだ生きていた頃を思い出し、安藤先生を思い出し、泣いた赤鬼を思い出しました。

5歳ぐらいだったのに、凄く感動した赤鬼が歌っている!!って思いました。

ピアノもヴァイオリンも優しい旋律で、千代美ちゃんやおじさんによりそうように

奏でられていて、日ごろこり固まっている筋肉がじわじわ緩んであったかくなりました。

サロンパスより効きました。

小田通代さんの縁でここに来た事を、心から感謝します。

●今日は心にしみる音楽を聞かせて頂き、ありがとうございました。

友人の紹介で始めて知りました。いつまでもお元気で、美しい歌声を聞かせてください。

●素晴らしい音楽の世界を堪能させていただきました。

すっかりその中に浸り、まるで蝶々夫人になったかのような~

ありがとうございました。また素敵なお声を聞かせてください。

●あけびの歌、かわいくなるほど~と聴かせて頂きました。

作詞もお上手ですもの。これからの益々のご活躍、祈っております。

●尾張拓登さんのヴァイオリンの音色!今年も感動をいただきました。

皆さんの成長に完敗!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高山千代美ソプラノコンサー... | トップ | 宮崎人音頭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL