6480blog 新栄町歯科医院

新潟県胎内市の歯医者「新栄町歯科医院」の情報をブログでも発信しています。

歯根膜のチカラ

2013年11月12日 | 日記
ちょうど3年前のケースになりますが・・

上顎両中切歯の根管充填後のレントゲン画像・・・
自分で言うのもまあ、あれなんですが・・・上手くいった!!(笑)

で、初診の状態はどうだったかというと・・



は?歯?歯がないじゃ~~ん!!

そうなんです、事故で顔面を強打・・2本の歯が吹っ飛んだそうです・・・。

事故から60分後、当院受診、電話では歯が折れたということでしたが、全く違っていました・・・


麻酔をして再度出血させ、抜けた歯を生理食塩水で洗浄、一縷の望みを懸けて再植しました。

患者さんは当時まだ10代・・・ティッシュにくるまれたカピカピの歯でも歯根膜は生きていたというナイスなケースでした・・。

昨日の症例・・


7番部に移植した8番の根管充填後

初診時は

こんな感じ。。
1年以上痛みが取れず、根管処置を続けたそうです。6番の遠心部の処置を見る限り、前医はとても丁寧な治療をしています。7番も100号ぐらいまで拡大しています。

マイクロスコープとCT撮影の結果近心頬側根の縦破折が認められました。残念ながら保存不可と診断



8番を移植し、暫間固定・・歯根膜が新鮮なので予後良好のはず・・・

術者の力量というよりは、2ケースとも歯根膜のチカラのおかげだと思います。

患者さんの日頃の行いが良い結果を生んでいます。



で、昨日、シュミテクトの伊藤さん(美人)から・・・


追加で8ダース送られてきました!!伊藤さんありがとうございます!!これで11ダース・・・


ボクちゃん、日頃の行いは決して良い方ではありませんが・・・(苦笑)、嬉しいで~す!!


シュミテクト屋を開業しようと思っています。(寒い季節になりますし)














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜日 | トップ | 新型iPhone »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。