goo

連休で挽回

せっかく楽しそうな山行にお誘いいただいたのに仕事である
おまけに酷い花粉症である
しんどくてついつい仕事を溜めてしまったのである
思い起こせば次男の合格発表の日からである
いっきに気が緩んでしまったのだろう
気の緩んだ次男は紐の切れた風船よろしく
今朝もどこかへ飛んでいった
豊洲や森友もけっこーだが
杉の木なんとかしてもらえんやろうか
医者と薬屋の儲けをさっぴいても
美しきニッポンのGDP押し下げてると思う
ああ、仕事がはかどらない






 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

12週間ぶりの山

むすこの前期試験が終わった、結果はともかく山へ行かねばの

2月26日(日)天気予報では朝のうち雪のちくもりだった
4時35分、起床
ことし一番の早起き
行き先は雪を求めて荒島岳へ
人気のない(ひと気もない)下山(しもやま)コースだ
人気がないのは、たぶんとっても急勾配だからだろう



6時40分、下山駅の駐車場を出発
ものすごく雪が少ない



登山口から少し入ったところでもこの程度の雪の量
ありがたいことに昨日入山した人たちのトレースがある



8時25分、標高800m付近
振り返って、おお



も少しまともなカメラを取り出そうとしてるうち
あっという間にガス

これから標高1,100m付近まで急勾配がつづく

トレースもほぼ消えた



10時37分、標高1,170m付近、まさかのニンゲンに会った
カップルである
きのう荒島谷川の向こうの尾根から登って
モッカ平〜荒島岳山頂〜東稜ヘと周回してきたそうだ
へぇーー、すごいなー

山とは狭いもので、この日この時
Kさん率いる8人のパーティーが真名川ダムから荒島岳を目指していた
そしてモッカ平の方から続くふたりの足跡に驚いていたそうな
(けっこう危ないラインを通ってるようにみえたそうな)


今年初めての山
先日の龍ヶ鼻ダム周辺でのダメダメぶり・・・
きっと足が前に出ないだろ〜な〜
絶対頂上までは無理だろ〜な〜
と思っていたけど
案外スイッチが入るもんだ
これなら12時半までには山頂に着けるよーな



11時2分、1,240m付近でスノーシューからアイゼンに履きかえ



アップダウンはあるもののあとは歩くだけな感じ



11時43分、1,312mピークを越えて小ナベへ




大ナベをとらえたーが雪が降り出したがな
なーんか天気予報とちがうなー
独立峰特有の風も吹き出した、寒っ
ガスもでてきたがな〜





とうとうガスでなんも見えんようになった
雪庇の上を歩かないように注意していたのに左足がズボッ
ひぃぃえ〜、あ 大丈夫
どうやら雪に亀裂が走りだしてるみたい



12時30分、大ナベを通過するも
いやーもーあきませんわー
すれ違ったカップルのトレースなんてすっかり消えてるし
自分の足跡も雪と風に消されつつあるだろうし
上りは一方だけども下りは三方に広がる広い尾根だし
帰りきっと迷うで
どーするぅ
頂上はすぐそこ、どーする
とそのとき次男の顔がフッと浮かんだ
また来ればいいやんか

12時43分、帰るべし



13時14分、1,312mピークまで戻った
尾根がぐっと狭くなって足跡もはっきりわかる
ここまで何度も自分の足跡を見失って、やべーの連発
腹が減ったが雪が止むまではおあずけ・・



14時6分、一番の難所急降下
腹減ったな
雪止まないし



ここまで下りてもまだガスってる
雪も
急なところは積極的に尻セード
尻がちょー冷た〜い



まもなく登山口
雪がさらに融けた
下では雨だったみたい





16時15分、駐車場に到着
車中でパンを食う

山頂まで行けなかったのは残念だけど、あーすっきりした





Kさん御一行は12時には山頂に着いていたらしい
いつになく閑散とした荒島岳だったそーな

カシミール3Dで計測したら
あと山頂まで428m、標高差37mだった








 

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

グリスの塗り直し

汎用グリスを塗っておいたCPUがゆうべ72℃を記録した・・わぉう
しゃーないやるか〜
買っておいた熱伝導率0.62W/m.kというよくわかんないけど
「標準タイプ」というグリスに塗り替えてみよう!


心配していた「グリスが溶けてグチャグチャ〜」はなかった
レンズ用クリーニング液とペーパーでささっとお掃除



やはり機械用のグリスとは物が違うわ
ねちょっとして油物っぽさがない
指先でヌリヌリ、こんなもんかなぁ?
加減がわからんから当分温度は気にしておいたほーがいいかな
CPUクーラーをベチャッとかぶせて完成、でしょ!?

グリスと一緒に買っておいたSATA電源延長ケーブルをつないで
HDDを所定の位置へ
(ケーブル長が足らなくってDVDドライブの下の隙間に突っ込んでた・・)

さあ〜春よ来いっ!






 

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

これならヨメも気付くまい

おととしの5月から使ってた中華のタブレット
遅い、つながらない、絵が粗い、三拍子揃ってじーっと我慢の子であった
こんにゃろう、今年は新しいの買っちゃろうと狙ってたところ
「イケそう」なスペックのがなんと2万円切りだ!
「ポチっ」

性懲りも無くまた中華モノ
性懲りも無くまたファーウェイ 
Huawei MediaPad M1 8.0 (LTE) から
Huawei MediaPad T2 8.0 PRO (LTE) にね

TシリーズはMシリーズの格下になるのか
裏面がアルミからプラに質感ダウン
けど中身は大躍進
フツーに速い、フツーにつながる、絵がキレイ
フルハイビジョン動画もフツーに再生

スピーカーがステレオからモノラルになったものの
ヘッドフォン出力の音はなにげに良くなってる
クルマのAUXに繋ぐのならこんなものか
んーでもウォークマンと聴き比べたらアカンなぁ〜

主役の座をおりたM1がなぜか元気になった・・








 

 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

山に行こうと思ったけど

2月12日(日)雪
次男の受験が終わるまでは山は控えとこう、と思っていたけど
長男のときはどうだったかとブログを見返してみる
雪洞が潰れそうになっておったまげー、とかバカしてるし・・
受験生に余計なプレッシャーを与えないためには
(どうもかなり与えてるらしい)
普通にしてるのが一番!
とはいえもうすっかり体も心も鈍ってる

天気は悪いけどちょっと冠岳でも登ってこようか
と前日思い立ったわけだが
5時に目覚まし掛けたわけだが
雪降ってるなー
寒いなー
やだなー
と茶の間のこたつにもぐりこみウトウト
ウトウト
午前9時
・・・・・・・
冠岳は無理やな〜
このまま1日こたつに・・
アカンアカン
その辺のものを腹に詰めて
エンジンかけてお着替え
しゅっぱ〜つ



龍ヶ鼻ダム管理事務所ヨコの駐車場に停めて
スノーシュー履いて、いざ

あまり雪の積もらない福井県西部の小浜は記録的大雪だというのに
こちらは少ない、かなり少ない
けど雪は湿って重い
スノーシューでもひざ下5センチくらいはがぼる
人が歩いた跡は皆無
動物の足跡もない



じょんころ広場まで70分
もう11時半だ



林道をずーっとすすんで
最初のヘアピンカーブ手前でストップ
雪を踏みならして腰を下ろす
うまいこと今は雪が止んでる
ビスケットをパクパクパクパク
ひと袋食べちゃった
630キロカロリー
ラーメン1杯分ですな・・・
時計を忘れちまったんだなぁ
ガラケーで時間をみると12時50分
どうする
山を見上げるに雪が少ない
薮で難儀しそうやなぁ
帰ろう

歩いた距離はたったの4.7km
カロリー摂りすぎでした〜









 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ