goo

ウイルス添付

こないだからネット通販業者を装ったようなメールが2通
いずれもZIPファイルが添付されていて
クリックしたらどーなることやら?
江戸時代、詐欺は殺人より重罪だったとなにかで読んだことがある
まさしくそう思う





 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

残り1点

連休前日から、あと1台 買ってちょー買ってちょーって
うったえてくる
誰かはやく買ってあげてちょー




 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

これはいいわ

1TBほぼいっぱいの画像データ
33時間で書き出しに成功しました!
ありがたや ありがたや〜
EaseUS Data Recovery Wizard Professional、おみごとでした





 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

でてきてちょーだい

4月に壊れたハードディスクが1台
中には1年分くらいの仕事のデータが入ってる
一度「testdisk」というフリーソフトで復旧を試みたものの
これはド素人(且つうっかり者)が使うには考えものだった
結果かなりヤバイことになってしまって
放置
・・・・・
しかしここにきて中のデータがあったらいいなーな件が発生
専門業者に何万円も払うなんてできないが
有料ソフトくらいの出費なら許せる

で3つのお試し版をお試し
「ファイナルデータ10特別復元版」
「Wondershareデータリカバリー」
どちらもまったくダメ

藁にもすがる思いで
「EaseUS Data Recovery Wizard」
2時間ほどのスキャンでフォルダ名が3つ上がってきた
よっしゃこれに賭けよう
すぐに「EaseUS Data Recovery Wizard Professional」を購入
現在スキャン中・・
残り時間がずーっと2時間を切りそうで切らない・・
頼んまっせーーー






 

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

奧丸山で下痢克服

9月9日(金)深夜12頃、新穂高温泉に着いた
ところが登山者用無料駐車場はすでに満車
2キロほど下りた槍見ヘリポート駐車場で眠りにつく

9月10日(土)晴れ
4時30分、目覚める
沸かし直したお湯を山専ボトルに詰めて


5時10分、クロックスで出発



登山ブームなのだなー
自分のようにひとり1台で来る単独行も考えものだ・・



5時41分、新穂高センター
でウンチ

5時58分、また便意をもよおす
キジ撃ち



6時20分、ここから林道をショートカット

6時39分、またまた便意、かなりやばい
あ・・あぁ
50年ぶりのお漏らし
パンツに沁みたのは透明の液体とゼリー状物質
モンベルトイレットロールで一応キレイに
大汗かけばミソもクソもいっしょよ〜
あーしかし情けない、介護認定してもらわねばのぉ



7時29分、白出沢
工事が終わって休憩用のテントやトイレがすっかり撤去されている
さすがにここで靴に履き替える



8時40分、滝谷沢を渡って



9時8分、南沢



槍平へ



9時26分、槍平小屋



キャンプ場で休憩



9時48分、キャンプ場を突っ切ってのぼりだす
すぐに槍平神社のちいさな祠
この先は急登がつづく



10時50分、やれやれ西鎌尾根へとつづく稜線上にでる



この道は槍ヶ岳下山時のエスケープルートに使える
冬は飛騨沢の雪崩を避けてここから槍ヶ岳へむかう
加藤文太郎の最後の山行もここを歩いたのだろうか



孫悟空が乗ってる?



11時17分、奧丸山に到着



昼食休憩



 

笠ヶ岳、抜戸岳、大ノマ岳、弓折岳



西鎌尾根、槍ヶ岳





南岳、大キレット 、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳

わさび平の方から単独行の男性があがってきた
先週は焼岳に登ったそうだ
いっしょやがな〜



10分間目を閉じるつもりが20分うとうと
12時23分、下山開始



 

13時1分、わさび平・中崎山分岐



 

14時15分、左俣林道にでる



ここでクロックスに履き替え



14時40分、わさび平小屋を通過
野菜やくだものを冷水に浮かべて売っている
以前はトマトを食ったがきょうはいいや



14時49分、笠新道登山口

朝の右俣林道では感じなかったが
砂利道は足の裏が痛いーっ
ツボマッサージだと思って我慢



15時34分、新穂高センター前でひとやすみ
道路を歩くのはもうかなわん

16時26分、ヘリポート駐車場に到着

着替えをもってすぐそばの露天風呂「新穂高の湯」へ

お、若い女性がひとり、まぶしーぃ
その他男子は皆フリーズ
わしもフリーズ

そろそろあがろうかなーと思っていたら
カップルがひと組あらわれて脱衣所に消えた
よっしゃこちらも拝んでからあがるとするか〜
まず男がすっぽんぽんででてきた
女はなかなかでてこない
沈黙・・・ののち
まさかの水着
となりのお兄ちゃん「水着はあかんやろ」とつぶやいた
これは全男子の総意である
水着はあかんやろーっ 
水着はあかんで〜
せめてマイクロビキニでお願いします・・
ちなみにちゃんとおしりは洗って入りましたよ



 

右俣林道、左俣林道、歩いた歩いた25km



 

林道では裸足にクロックスだったが
今思えばソックス履いておけばよかった・・・







 



 

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ