Between

気ままに書き綴る自己満between

勇気を持て、誠実であれ

2017-07-31 | between

社会人になって、4か月が経とうとしています
4か月というのは大きいもので、新人が慣れてきて、次の仕事を任されるようになる時期かと思います
しかし、ここで我が身を振り返ってみると、
ちゃんと成長できてる?
次の段階に進めてる?
と不安でいっぱいになるのです

部署が違えば業務内容も違う、部署内でも担当が違えば求められるスキルも違う。だとしても、同期に比べてわたしは何ができるようになった?同じ部署の2年目の先輩と比べて仕事内容に差がありすぎない?

4か月、良くも悪くも「慣れ」のせいで気が抜けてはいないか???


決して要領がいいほうではないから、きちんとメモをとって、できるだけ一度の説明で覚えられるようにしていたつもりだった。だけどそれさえおろそかになってたんじゃないだろうか。職場の人にも慣れて、注意されたことを聞き流していたことは最近なかっただろうか。
「新人は自分で考えることができない、指示待ちが多すぎる」と言われるけど、わたしもそうなってはいないだろうか。教えてもらうのを待つのではなく、自分から動こうとしただろうか。


自己評価と他人からの評価は違う、どのタイミングで見られているかは分からない。いつだって誠実でいるからこそ信用も評価も得られるというもの。

スキルアップと職場の人との関係は切り離せない問題だから、職場の人と深くまで関わらなくていいか、というのもたぶん甘い。今の今まで部署の人の連絡先を誰も知らなかったのはそういうことなんだけど、そういう小さなことの積み重ねで信頼は形成されるんだろう。


初めてだろうが環境に慣れようが、わたしの克服すべき点は依然としてそこにあるわけで、それに対してどうすべきかということも変わらないわけで。

□言われたことは一度で覚える(という前提でしっかり聞く)
□頭の中だけで覚えられないなら紙に書いて残す
□窓口も電話もわたしが受ける!と思って構えておく
□自分でどうすべきか考えて動く
□「~をしたいので、〇〇について教えてください」「わたしはこういうふうにやりたいんですけど、どのようにしたらいいですか?」と相談する


もうすぐ5か月目、新人のうちにできることはすべてやりつくしたい!スキルアップしたい!信用したいし信用されたい!
勇気を持て、誠実であれ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らくに息ができる場所へ | トップ | 手の届かないところに行かないで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

between」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL