森の子きのこ

キノコ探して歩き回っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナカグロモリノカサ

2016年10月17日 | ハラタケ科


ナカグロモリノカサ Agaricus praeclaresquamosus

ザラエノハラタケ、ハラタケモドキ、と似ているので迷う。
ザラエノハラタケは柄がザラザラとササクレ立ってるし、ハラタケモドキは傘が茶褐色。

ナカグロモリノカサはその名のとおり、中心が黒い。
そして雨に濡れて赤っぽく見える。
柄の下部は白い菌糸らしいものがついてる。

一番ナカグロモリノカサに近いと思う。

有毒。食べれない。

でも大きくて、なんだか立派に見えるキノコ。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テングタケ | トップ | ヤブレベニタケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

ハラタケ科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL