森の子きのこ

キノコ探して歩き回っています。

テングタケ

2016年10月16日 | テングタケ科


テングタケ Amanita pantherina

テングタケ Amanita pantherina

森の中に群生、散在する。
いかにも毒キノコって感じのキノコ。

針葉樹に生えるのはイボテングタケ。
同じに見えるけど、違う種類らしい。

そっくりなキノコにガンタケがある。
ガンタケは、色合いがかすかに赤褐色で、傷つけると赤色に変色する。

どれも毒キノコで、見ただけでは見分けがつかない。


ibotengudake

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チチタケ | トップ | ナカグロモリノカサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

テングタケ科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL