ムシマルの広島うろうろグルメ~2年目なので広島初心者マークはずしました~

高知県から来て(主に)広島県でグルメ放浪というか食べ歩きというかウロウロしています。
お好み焼きも牡蠣も好き。

BAKUDAIでバクダイ焼き、お子様の声

2017年03月06日 22時58分46秒 | お好み焼き・粉もの

 

舟入町の辺りでうろうろ。

お好み焼き屋さん「BAKUDAI」というお店を見つける。

 

ふーーん。何かを食べたい、でも何を食べたいのか自分の頭ではわからない、っていうさかしらでさかしまな状態。

うー。この前日にラーメンとカレーを食べてしまったので、それは外す。

自転車で来てしまっているので居酒屋系も除外。

 

お腹減り度は「中の上」だから軽いものよりはそこそこのまとまりがほしい。

 

洋食やら定食やらか、あるいは・・・お好み焼きか!

 

胃袋ストマックに聞いてみると、お好み焼きでいいよーっていう返事。気安いのだ。

 

基本的に広島名物っぽい奴に対してはムシマルは甘めの設定をしているから。

 

それでも一回迷って。

ここをキープとして、もうちょっと先まで行ってみよう。

・・・・・・・・・・なかった。

横川近くまで行ってもなかった。

ごはんBarみたいなところに興味持ったが、それも酒ありの時がよいか。

 

戻ってきたムシマル、入店。

 

驚く。

お子さまが二人いる。

 

入って左奥側にキッズスペース的な感じができている。

土足のフロアーなんですがそこに2畳分くらいのシートが敷かれて、そこでお子が遊んでいる。

 

ここのお店の子か。

 

子供は地域のジュエルだからなーと優しい気持ちでカウンターに座る。

 

漫画を取る。

『酒の細道』コンビニサイズ本だ。

 

あっちはじゃあ奥さんか。

とかそんなことを思いながらムシマルはメニューから「ばくだい焼き」900円を注文する。

そういえば「ばくだい」ってなんだ?

入口で看板を見たときにアルファベットで「BAKUDAI」って書いてあるのを見たとき最初はバクダンって書いてあるのかと思った。

広島には「ばくだんや」とかいうつけ麺だすチェーンがあるし、その一派かなにかかなーと。

でも、違うようだなこの感じ。

 

ばくだいって、「莫大」のすっごく大きい意味のあれ?

 

このファミリーエンタープライズな感じ。

 

 

待っていると焼いてくれている。客は今ムシマルだけ。

ここんちの家族と、家族でないムシマルの5人。

そう思うと緊張してきた!今ムシマルはあるなしクイズでいうなしの方、仲間外れを探せの仲間外れの方!

ばくだい焼きは生イカ・イカ天・肉・玉子・そば(orうどん)という編成。

通常のセットに生イカとイカ天というイカイカセットを足した感じである。

 

出てくる。いただく。

麺は「いその麺」らしい。

 

がしゃーん。パリパリ部分を感じる。

 

 

お子様が本を読んでいるかおもちゃで遊んでいるかしているらしく、

「アンパンにバイバイ〇〇~」みたいな何かを言っている。

 

アンパンマン。

やなせたかし。

高知の偉人(アンパンマンの作者やなせたかしさんは高知県出身)は、今日もまたお子様の心をつかんでおられるのだなあとしみじみする。

 

ようしムシマルも一丁武者働きせねば。

 

とりあえず食べきる。

 

イカ天を大きめにカットしているのか、単純に多いのかイカ天感をよく感じました。

 

麵の感じは好き。

ややパリパリ目だけれど、蒸された柔らかい部分もあって。

 

 

生イカは熱が染み通ってないのが一本だけあったかも。

 

900円を払って、出る。

 

アンパンマンを好きなお子は、巡り巡って高知県も好きなんだよ!と暴言の想いを抱きながら帰る。

 

 

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

 クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

 

広島ブログも参加しました。

 


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大町グルメ:「兎とかめ」 | トップ | 晩酌セットでノーうどん!「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お好み焼き・粉もの」カテゴリの最新記事