ムシマルの広島うろうろグルメ~2年目なので広島初心者マークはずしました~

高知県から来て(主に)広島県でグルメ放浪というか食べ歩きというかウロウロしています。
お好み焼きも牡蠣も好き。

江田島シリーズ「豆ヶ島」で江田島名物大豆うどんをいただく

2017年04月19日 08時32分08秒 | 江田島である

 

ムシマルは高速艇で高速移動を考える。

江田島に旅をしようと思う。

 

宇品港から江田島の高田・中町まで950円。

自販機感覚で旅に出る。

 

雲は多いけれど、とてもとても晴れた空。照り返される光が折り重なって冬空に注いでくれる日。

 

旅日和。

 

高速艇は、あまり大きくない。

高速使用だからなのか、宮島行きのフェリーよりもすっきりしたサイズ。

 

 

 

江田島は、おススメしてくれる人がいた。

広島1年目の職場には、江田島出身の人が何名かいらっしゃって

「江田島の名物は豆うどんなんですよ」

豆うどん!?

 

「江田島には、自衛隊の学校があっちょってですよ」

見学もできるそうな。

 

回想終わり、航海始まり。

 

 

30分で宇品港から中町まで到着。

なぜ中町なのか。

ムシマルは、江田島のことよく知らんままに船に乗ったのであった。

だから、

(中町って、中央にある町っぽい、栄えていそう!)

そういうイメージで行ってしまった。

 

辿り着いた中町桟橋、下りたそこはなんか広かった。

大きな駐車場があったのだったかバスターミナルがあったのかなんとなくガランとしている印象。

 

そう、バスはあった。各桟橋や江田島の大きな施設間を縫うように結ぶように島内独自のバスはあった、ムシマルが気付いていないだけで。

 

だから、それを知らずに歩いていた。

グーグルマップ先生に従って。

 

3kmか、4km。

陽射しは折り曲げられてしまったかのように、熱よりも寒さがこっちに来る。

 

ひやいひやい。

 

 

あ、牡蠣の養殖場。

江田島は牡蠣の名産なんですよねー、なんか呉も宮島も牡蠣の名産地ってイメージですが。

広島はいろんなとこが牡蠣の名産地。

 

 

途中、江田島紹介の看板を見る。

へー、江田島の花って『菊』なんだ。

 

ふーーん、そして江田島の魚は・・・・・・・

 牡蠣!

 

魚じゃないじゃん貝じゃん、シェルじゃん!

魚貝類だけど、魚というのはあまりにもあまりにも。江田島すごいな。

 

 

やあやあ、ここだな。

辿り着いたその場所は、『とうふ屋さんの大豆うどん』の看板が。

鬼だ、鬼の棲み処。


 

島の駅 豆ヶ島

住所:広島県江田島市大柿町飛渡瀬603
電話:0823-40-3038
営業時間:11時から16時
駐車場:無料あり
定休日:火曜日


 

 

平和だと聞いていたのに、自衛隊もあられるのに。

しかし、中は何やら穏やかではないか。

 

入ってみる。

島の駅、って名前は道の駅に似ている、なにやらそんな雰囲気で。

お土産的商品と、飲食物。飲食物が置いてある。

なんだかとてもとても不思議な気がしてまいりました。

だってこの辺りにあるのはみんなみんな豆のメタモルフォーゼなんです。

 

ここだ、ここで豆うどんがいただけるのだ。

自販機がある。

 

購入。『大豆うどん』450円。

 

行け、手はじめに豆うどんを啜るのだ!

注文した。

 

待ち時間。

豆腐屋さんの、豆乳も置いてある。

70円で呑み放題だって。

 

70円って、普通よりも安い。

ほとんどブラックマンデーくらい暴落したかのように安い。なにがあったの。

 

購入すると、紙コップがもらえる。こいつに自由に入れてね、ってわけだ。

まったく、アメリカみたいに自由だから困っちゃうな。

おいしそう。とくとくと注ぐ、撹拌機が回っているその機械から。

呑む。

ああ、マイルドさがまいっちんぐ。

薫りの高さは鼻を覆う霧で。

(鼻がまるでロンドンだぜ)どういう意味かはわからない。

 

ソイソイした風味が確かにあって、それは牛乳に似ている。

牛乳の苦手なひと(ムシマルだ)は、ちょっとうおっと思うが、すぐ気づく。

(これは牛乳じゃない)

 

よりするると入る。

いやこれは爽やかさがあるよ。

 

70円で飲み放題ってすごい。

 

 

そして来たうどん。 大豆うどん。

へえ、こんなアナウンスが流れそうだね。

 

麺の名前はうどん麺 汁の名前はだしつゆ  ごく普通のふたりは ごく普通に調理されごく普通にうどんになりました でもただひとつ違っていたのは 大量に大豆だったのです!


ずるるず。

あ、豆は固体で個体がおいしいっていうよりも、豆の出汁が出ている気がする。

あっさりしているなかにヘルシー系がっしりさんがいらっしゃる。

 

健康にはとても良い気がする。

あと何か縁起がいいような気がする。

 

うん、悪くない。

ムシマルは剛のうどんが好きですが、こういううどんもなんだか落ち着いてよい。

スープの中に溶けているなにかが、きっとムシマルを破魔してくれる。

そんな価値観が一瞬襲う。


もちろん、ナンセンスだけれど。

お土産を購入。大豆を鶏肉風にしたやつ。

 

いい感じでした。


豆乳ソフトクリームも気になる。暖かい頃に来たら絶対頼むだろうムシマル。

 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ

 

 

 

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島駅ナカ マリオデザート... | トップ | 江田島シリーズ:江田島一お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL