ムシマルの広島うろうろグルメ~2年目なので広島初心者マークはずしました~

高知県から来て(主に)広島県でグルメ放浪というか食べ歩きというかウロウロしています。
お好み焼きも牡蠣も好き。

広島婚活:アーバンマリッジ参加。アーバンマリッジ個室イベントでうまく立ち回るためにすべきことをしたのかムシマル?

2017年04月05日 21時09分27秒 | 婚活
 
 
 
婚活に行ってみる。
 
「アーバンマリッジ」というところのイベントだ。
 
どんなイベントなのか。
ムシマルは行ったことはない。
行ったことはないけれどなんとなく知っている。
 
なぜか。
婚活友達(無事にご成婚されたけど)ブロガーのハルさんが参加記録記事を書いていたからだ。
おめでとうはるさん、ありがとうはるさん。
 

 

高知県でもア-バンマリッジ婚活はあったようでしたが、ムシマルはそれには参加したことなかったのです。

 

そもそもなんでこの婚活に参加しようと思ったのか。

まず一つとして、予定の入っていない2連休がムシマルを待っていた。
うん、よし。
 
広島の婚活イベントなんかを見ていたら、アーバンマリッジのイベントサイト。

(ふーん、よし!)

 

いまいちこの心のアクセル踏み込んだことを言語化できないけれど、

参加したら、女性とカップルになれなくても刺激になるかなと。

 

こう自分に足りないところに気づいたり自分と同じに活動している人がいっぱいいるんだなあと思ったり異性をすごく意識する時間というのは全身を紙やすりでもみほぐされるような気持になるのであろうか?

 

まあともかく行く。

ダメだったら一人で呑めばいいやとネガティブな防波堤をつくる。

 

歩いて行く。

ちょっと迷う。

 

アーバンマリッジって、「まんだらげ」の上階にあったのか。

へー。

あ、婚活するのかと思った同じエレベーターに乗った男性2名は4階(まんだらけ)へ。

 

女性が受け付け、あれ、スタッフさんひょっとしたらこの方だけ?

 

お金を払う。ムシマルは3,500円。

女性の方はお安めで1000円台だったか?

 

ムシマルは8番のようだ。


末広がりの8、横にしたらインフィニティの8だぜ。
 
待ち時間の間にプロフィールにご記入ください。
 
 
なるほど。
書くぜムシマルは、描くぜ。
 
 
時間は20分くらいあるのです。
 
できたもの。

絵心が重要。
ムシマルは宮島を全く上手に描けませんでした。
 
好きな映画は『君の名は。』にしてみました。
あとベイマックスも最近金曜ロードショーで見て面白かったですね。
 
 
デートに行きたいところは「宮島」と「おりづるタワー」と記述。
どうなんでしょうか。
 
 
趣味特技はブログとかあれとか。
 
 
まあ、まあいいか。
へたうまな画伯が好きな女の子もきっとどこかにおわす。
 
 
 
飲み物(午後の紅茶とかスプライトとか)とお菓子(ブルボンとか不二家とか)が多少つまめて、
いただきながらの記入。
 
 
男性は、あ、ひとり欠席だけど埋まってる。
男性17名いらっしゃるようす。
 
司会の方が時間を告げる。
 
 
うんたらかんたら言われているが、ざっと。
・女性は個室(ネットカフェの個室みたいな間仕切りの空間)に座っている
・男はその部屋の前に立ち、合図が来たら入室。
・会話時間は3分。
・時間になったらお礼を言いながら退室。合間に印象や情報をメモ。
・男性は次の部屋を訪ね、一周するまでやる。
 
みたいな説明。
 
婚活回転寿司のはじまりである。
 
で、男性のほうが多いらしい(何人多いかは聞いていない)ので、途中休憩が入る。
 
男性のほうが数が多い分、目当てへの倍率は高いようである。
その分、途中休憩で考えをまとめたりプロフィールカードを最適性化する時間があって余裕は生みやすいかもしれない。
 
休憩なしで17人と連続3分お話って、しんどいとおもうよ。
 
 
案内されるままに、個室の前に。
17番、だったかな。
てやあ、って入ったら、あ、あなたは女性8番さん。
ムシマルが男性8番だからなのか。
 
「よろしくお願いしまーす。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「3分経ちましたー。次の席に移動お願いいたします」
 
次の席は、空席でした。

すなわち休憩タイム。
 
 
ふう、さっきの方は、明るい感じでしたな。
でもなんというか自分がスムーズにできず、照れがあってしまった気がする。
 
えーと、メモメモ。
「〇〇出身の人、〇〇ができるひと」
 
 
こんなんでいいのかしら、では次。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の席へ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の席へ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の席へ。
 
そんなことを繰り返し。
 
 
また休憩。
 
うーん、割といいのかもしれません。
けっこう相手から聞かれる。
自分のことを語ってしまう。
 
相手のことも聞きたいんだけれど、なんか相手に訪ねていただくことにお応えするのは興味を持たれている気がして悪くないですね。
 
 
問題はこっちから話しすぎると相手のことがわからないことだなー。
相槌がいい感じ、とかで判断すればいいのか?
 
 
 
そう、向こうから聞いていただくこと多かったのです。
ムシマルはたくさん話して、疲れる。

こんなにコミュニケーション一本で物事をどうにかする機会なんてなかったな。
試されてる大地な感じだ。
 
 
 
 
無事に一周を終える。
そのあとに、『天使のカード』を回したり回されたりしていく。
 
 
『天使のカード』とは、この次に残っている30秒~1分の短いトーク時間を最大限に活かすための戦略における、最重要アイテムである。
まずはお話した異性のなかで、いいなと思っている方を最大3名まで書く。
スタッフさんに渡す。

そうするとアーバンマリッジあら不思議。
カードが返ってくる。
そこにはムシマルと話してもいい人の番号が書かれている。

(あ、いただいている、ありがてえ・・・)
なんかこう認められた感。


ムシマルが〇したひとの競争率も書かれている。
「No.▽△のなんとか率は10%です」とかそんなことを書かれている。

これでムシマルが願っている人に対する同性ライバルの数と、
ムシマルのことを憎からず思ってくれているかもしれない人の数がわかる。

ムシマルのことを書いてくださった人のところに行くか、競争率が高くてもがんがん最初に良いねした人に行き続けるか。


そのあと、それを選考材料に
『この方ならまたお話したい連絡先を交換したい』って方を最大で3名まで絞る。そしてトーク!


さあ、さあ。さあ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後のトークが終わる。
雨が降って水たまりができる前に止むみたいにスッキリあっさりと終わる。

何を話せばいいのか1分ほどで。特に、こっちから連絡先お渡しもいただくこともしない宙ぶらりんな相手には何をすればいいのか途方に暮れそう。




結果はこちらでした。
 
 アーバンマリッジHPより引用。
 

もしよろしく思われましたら、下の変なカツオマスクにクリックよろしくお願いします。

クリックいただけるとムシマルが喜びます。

 

 

広島ブログも参加しました。

広島ブログ




ポイント

・最初のトークで「もう少し話したい」と思わせることができればだいぶ展開が変わりそうです。

・そのために「絵を一生懸命描く」とかアピールできたらいい感じです。

・トークの間に少しでも共通項を見つけられると良いと思います。

・エンジェルカードで、どうするか悩むといいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カフェスパイス(Cafe SPICE... | トップ | 宇品プリンスホテル『いちご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

婚活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL