足立直義の丹沢・大山山麓だより

生き物との出会いを楽しみに今日も山麓を歩いています

No. 1446 ~ 11月 の 雪 ~

2016年11月26日 | 自然現象

観 察 月 日   2016.11. 24.雪 1℃ 

観 察 場 所   横浜市

 部屋のシャッターを開けると、昨夜の予報通り庭は雪だ。

 菜園のダイコン、ホウレンソウ、ミズナ等、緑に育っている上に雪が

積もり始めている。昨日までツワブキの花にはハナアブが訪れ、ノコ

ンギクやシロヨメナも一面花で飾っていた上にも、雪が積もり始めて

いる。

 植物達も、昆虫達もこんなに早い季節に雪が来るなんて、思ってい

なかっただろう。急ぎシジュウカラの為に、ピーナツのネックレスをイ

チジクの枝に掛けてやった。午後2時、外の温度計は0℃を指し、積

雪も4cm、植物は雪に覆われてしまった。

 昨夜から、TVもラジオも、「今夜の雨は、明朝雪に変わるので注意

を」と呼び掛け、雪の予報は100%的中した。11月に54年振りの雪

をもたらしたのは、偏西風の蛇行が真冬の寒気をもたらしたのが原因

と言われる。気象情報を聞いていると“偏西風”の用語がよく出て来る

のだが・・・。

 それは第2次大戦も終わりの頃、大型爆撃機B29が日本本土に大

編隊で襲来し日本の都市は焼土となり、横浜空襲の時は空を覆う黒

煙を、中学生の私は動員された工場の監視哨で見つめていた。

 そのB29がサイパン島の基地を飛び立ち、日本の上空に差し掛か

ると、何故か飛行機が東に流される。時には“スロットを全開にしても

飛行機が後ろへ飛んだ”と言う不思議な現象に遭遇した。その後それ

がジェット気流、偏西風発見の元となったと言われている。

 日本付近ではっきりと現われる“ジェット気流”偏西風が、日本人の手

で発見出来ず、それも戦争が介在していた事実は、考えさせられてし

まう。

部屋の シャッターを開けたら庭は・・・・。

ツワブキもシロヨメナも雪が来るとは 思ってもみなかっただろう。

急いで シジュウカラに ピーナツのネックレスをイチジクの枝に。

温度計は、積雪は、・・・・。

庭の植物は 雪に覆われた。

★ これも、あれも、 偏西風がその原因とやら・・・。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  No. 1450 ~ 消えたカラ... | トップ |  No. 1452 ~ 玄倉 おお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然現象」カテゴリの最新記事