Wind Socks

気軽に発信します。

もう怖いものなしのおじいちゃんが行く「ダーティ・グランパ」2016年制作 劇場公開2017年1月

2017-07-11 17:36:51 | 映画

                   
 人間75歳を過ぎればこの世で怖いものはない。どうせ10年か15年以内にこの世をおさらばするのは確実。ならば何を怖がることがある? スピード違反で捕まれようとやくざから脅されようと「どうでもしろよ」と開き直る。

 スピード違反しても反省なんてする気がない。だから運転は街中では80キロ、高速では140キロが快適スピード。「そこのけそこのけ、俺様のお通りだ」という具合。

 ただ一つ心残りは若い女の子といちゃつけないことだ。そこで現れたのがディック・ケリー(ロバート・デ・ニーロ)だ。妻の葬儀が終わるや否や一週間後に結婚を控えた孫ジェイソン・ケリー(ザック・エフロン)の運転でフロリダへ。亡きおばあちゃんが言っていた「人生を楽しんで!」がディックの殺し文句。

 汚い言葉、品のない言葉、下ネタ連発。こういう言葉や行いは日常では表面的には使わないし行わない。だからちょっと肩がこる。その重石を取っ払ってみると人間の本来が取り戻せる。老境に入った人たちの本音がちりばめられていて痛快なコメディだ。

 それにしても映画に出る若い女の子には食指が動くね。あの群れの中に入って積極的の動けるか自信がない。わたしの人生でもし巻き戻しができるのならば、留学して完璧に英語を身につけ、若干の整形手術でパッチリ目にして肉体を鍛えていざ出陣となりたい。そんなことを思わせる映画だった。

 ロバート・デ・ニーロのラップ、ザック・エフロンの歌。みんな上手だよ。それでは1996年セリーヌ・ディオンでヒットした「Becuse you loved meあなたが愛してくれたから」をザック・エフロンでどうぞ!
Box Office Mojoによる興行成績。アメリカ国内約3560万ドル、海外約5850万ドル総計約9400万ドル。
                 

 
監督
ダン・メイザー1971年10月イギリス、ロンドン生まれ。

キャスト
ロバート・デ・ニーロ1943年8月ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。
ザック・エフロン1987年10月カリフォルニア州生まれ。
オーブリー・プラザ1984年6月デラウェア州ウィルミントン生まれ。
ゾーイ・ドゥイッチ1994年11月カリフォルニア州ロサンジェルス生まれ。
ジュリアン・ハフ1988年7月ユタ州ソルトレイクシティ生まれ。

ご面倒ですが、クリック一つで私は幸せになります!

全般ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしてもフランク・キャプ... | トップ | 実在した砂漠の女王「アラビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL