Wind Socks

気軽に発信します。

実力者を起用しながら不発の映画「アンダーテイカー葬る男と4つの事件」2009年制作 劇場未公開

2017-06-16 10:16:20 | 映画

                   
 わが国で劇場未公開はうなずける。主役はジェシカ・ビールと言ってもいい。レイ・リオッタ、エディ・レッドメイン、フォレスト・ウィテカー、クリス・クリストファーソンというキャスティングは豪華というよりも堅実といえる。

 レイ・リオッタは特異な性格俳優だし、エディ・レッドメインは、2014年に「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞主演男優賞受賞したように隠れた逸材、フォレスト・ウィテカーも2006年に「ラストキング・オブ・スコットランド」でアカデミー主演男優賞を受賞した。また、クリス・クリストファーソンは、カントリー音楽界での大御所と言う存在。

 こういう面々が参加していながら、建築で言えば大黒柱がしっかりしていない。料理で言えば基本の味付けが曖昧といえるだろう。愛をテーマにしていながら一本の太いストーリーがなく散漫だった。クリス・クリストファーソンなんかは、最初のバスの場面だけ。クリス・クリストファーソンを起用する必然が分からない。

 レイ・リオッタやフォレスト・ウィテカーの過去もハッキリしない。唯一ストリッパーを演じたジェシカ・ビールのすらりとした肉体が目に焼きつくぐらいだ。レビューもすべてが酷評だ。エディ・レッドメインが可愛いというコメントが目についた。

 これを監督したのは誰かとみると、ベトナム出身のティモシー・リン・ブイ。暗くてじめじめしているのは生まれ育った環境の反映か。
 

 
監督
ティモシー・リン・ブイ1970年4月ベトナム、サイゴン生まれ。

キャスト
ジェシカ・ビール1982年3月ミネソタ州エリー生まれ。
レイ・リオッタ1955年12月ニュージャージー州ニューアーク生まれ。
エディ・レッドメイン1982年1月イギリス・ロンドン生まれ。
フォレスト・ウィテカー1961年7月テキサス州ロングビーチ生まれ。
クリス・クリストファーソン1936年6月テキサス州生まれ。

ご面倒ですが、クリック一つで私は幸せになります!

全般ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェストコースト・ジャズの... | トップ | 第二次大戦で最後に沈められ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL